プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
このブログのカテゴリ「ムック」に何度か登場したムックの永遠のライバル、ノラ。
写真は2回ぐらいしかUPしていません。
こちらは5年前の記事です。 

   ↓↓

野良犬 ノラ。


10月に入って間もない頃、ノラは虹の橋を渡りました。
何故そのことを知っているのかと言いますと・・・・


9月28日、夫が仕事中にたまたま国道沿いで捕獲されるノラを見たのです。
夫は私に知らせようと思っていましたが忘れてしまいました。

ところがその翌日、たまたま私は市役所の保護犬情報ページにアクセスしました。
朝刊の折り込み広告に迷子の黒い柴犬の捜索願が挟まっていたので
もしかしたら保護されていないかと、数年ぶりぐらいにそのページを見たのです。

黒柴は載っていませんでしたが、ノラの写真が載っていました。
びっくりして夫に話したら「忘れてた、昨日見たんだった」と言われました。
期限は10月1日。
その日を過ぎても飼い主はいないのですから、甲府のセンターに送られて処分されてしまうのでしょう。
我が家では事情があって犬を飼う事が出来ません。

もう10年近くも私たちの周囲で常に見え隠れしていた不思議な犬、ノラ。
彼に餌をやったり軒下や畑の隅っこで寝泊まりさせてあげていた家が何軒もあります。
私はいつもすれ違うだけ。
天神山のてっぺん、大きな藤の木の下、観音橋に行く途中の道。。。。
買い物先のスーパーの駐車場で見たこともありました。
彼に餌をあげていた人達は誰一人として触ったことがありません。
触れようとするとサッと逃げる、そんな犬だったそうです。

悲しさとも諦めともつかない気分で悶々としていた一昨日の夜、
時々見ている保護犬ボランティアさんのブログを開いたとたんに
ノラの写真が目に入ってきました!

「え? 助かったの? 」

そう、助かったのです。
悲しい最期を迎えることなく、初めて優しい人と出会って
安らかに虹の橋を渡って行きました。

ブログ主さんに許可を頂き、記事をリンクさせていただきました。
ご覧ください。

ソックス君 物語





私は卑怯者だと思います。
何も出来ないでただ見ているだけです。
いつも・・・・


ブログ主のきーさんを通じて里親さんと知り合えました。
とても近くに住んでいらっしゃる方のようです。
ノラの最後の様子を教えていただけたら、また記事をUPします。


昔の写真を引き伸ばしてみました。
あまり鮮明ではないですね。
可愛い顔だったのですよ、ノラ。
普通に家庭犬として飼われていたら、どんな犬生を送ったのかな。

さようなら。
norar.jpg




。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2017/10/11 14:37 ムック TB(-) CM(4)
今年も庭の隅でりんどうが咲き始めました。
30年以上前に小さな車で我が家に売りに来た花屋さんから買ったミニりんどう。
花が終わってから庭に植えたら翌年から先祖返りして普通のりんどうになりました。
今では何株にも増えています。
その後、花屋さんは来なくなりました。
静岡から来ていると言っていましたが、今でも元気でしょうか。

ああ、りんどうの花が咲いている。もうすっかり秋だねえ。(宮澤賢治:銀河鉄道の夜より)

毎年この花を見るたびに思い出すカンパネルラの言葉です。
このブログにも毎年同じ写真と文章を載せているかも;
rindou2017.jpg















。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2017/10/09 21:40 野の花 TB(-) CM(0)
お盆を過ぎて9月になってから、コンポストの脇にトマトが勝手に生えました。
1本だけ抜かずに残しておいたら枝葉が茂ってこんな大きくなりました。
noratomato1.jpg






実までついています。
形は去年プランターで栽培したベリーガーデンですが→ 去年の記事
大きさは2倍ぐらいです。
秋に片付けた時にコンポストに入れた残骸から出たこぼれ種のようですが
ベリーガーデンはおそらくF1種なので、味も食感も全く別物です。
noratomato2.jpg






下には刈り草が敷いてあるので汚くありません。
当然、赤くなった実は取って食べています。
水気の少ないイタリアントマトのような味で、果肉も硬いです。
でも、不味くはない★
のらトマトには、このまま寒くなるまで頑張ってもらうことにしています(笑)
noratomato3.jpg







コンポストのすぐ脇で育てている里芋。
これ、いつ掘ったらいいんでしょうねぇ?
noratomato4.jpg






初めて作ったので収獲適期がさっぱりわかりません。
私に里芋栽培を勧めてくれた近所の人の畑の傍を通るたびに
その人が植えた里芋の様子を見ています。
そこで里芋が掘り返されていたら、私も掘ってみることにします;
芋・・・出来てるのだろうか?
noratomato5.jpg







はい、本日の収獲です。
クウシンサイ、脇芽ですが柔らかくて美味しいです。
ピーマンはまだまだとれます。
ナスは、これでおしまいかも。
のらトマトも取ってきました。
noratomato6.jpg







今日は寒いぐらいの1日でした。
我が家では先週からコタツを使っています。
そして前の山ではついに紅葉が始まりました。
また冬が近づいて来るんだなぁ・・・・
嫌だなぁ・・・・・
寒いの、ほんとに嫌い!
noratomato7.jpg




。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2017/10/05 20:13 家庭菜園 TB(-) CM(0)
9月3日にキュウリを片付けてブロッコリーの苗を植えました。
古い種が残っていたのを撒いて発芽した5株と
カインズで10株連結で¥398の早生種の苗、合わせて15本です。
マルチを剥がしてあいている部分は、キュウリに施した肥糧分が
残っていて土がフカフカだったので小カブの種を撒きました。
本葉が出てきて1回目の間引きをしてあります。
br1.jpg






ほぼ1か月経ち、全て無事に活着して成長しています。
毎日葉の裏を点検してモンシロチョウの卵をこそげ取る
地味な作業が続いています。
そろそろ1回目の肥料をあげないと。。。
有機配合肥料にするか、生ごみ堆肥にするか考え中。
両方施す、という方法もありますね。
キュウリネットも外さないと;
支柱は茎の倒伏予防用にそのままにしてあります。
もっと大きくなったら紐で固定する予定です。
br2.jpg






そろそろトマトとピーマンも終わりですね。
よく頑張ってくれました。
br3.jpg




。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2017/10/02 10:59 家庭菜園 TB(-) CM(0)
昼食用のご飯を羽釜で炊いてみました。

時々ホーロー鍋や土鍋でご飯を炊くので
それほど難しくは無い・・・というか、いつもと同じでした。
でも羽釜を使って炊くのは初めてです。
ちょっとドキドキ。



お米を研ぎました。
羽釜の縁は内側に向かって5ミリほど巻いているので
お米が一粒もこぼれず、とても研ぎやすかったです。
hgs1.jpg






いつもどおりに水加減します。
私の場合の水量は人差し指の第一関節ぐらいまで。
お米は3合です。
今日は息子もいたので3人分の昼と晩の分のご飯。
責任重大です;
うまく出来なかったらどうしよう(゚∀゚)
hgs2.jpg






お釜の蓋をずらしてガスの火をつけ、中火から加熱し始めます。
途中から強火にしてブクブクと吹き上がって来るまでそのままにします。
この間、7分程度だったかな。次回は計測してみます。
一応コンロの下には吹きこぼれ対策に100均で買って来た受け皿用ホイルを敷きました。
hgs3.jpg






釜を使う前にググって炊き方のコツを調べました。
良さそうな所だけあちこち頂いた中に「沸騰する前にかき混ぜる」
というものがありました。
お釜の中心だけが柔らかくなったりするなどの炊きムラが無くなるらしいのです。
今回は私もふつふつと煮立ってきた頃合いを見計らって
ご飯しゃもじで底からぐるぐると数回かき混ぜてから表面を平らにならしました。
それから火を強くして沸騰させ、
吹きこぼれはじめた所で一気に火を絞り蓋を閉めます。
hgs4.jpg







あとはタイマーを10分にセットして弱火で放置します。
蓋の隙間から蒸気がホコホコと出ます。
なんだか和むなぁ♪
hgs5.jpg






お鍋で炊く時と蒸気の出方が違いますね。
木の蓋って初めて使いました。
10分たつ頃にはこんな感じの湯気がフワフワと出ました。
やがてほとんど何も出なくなります。
ここまで10分かからないこともあります。
そして一度火を強めて30秒ほど加熱し、パチパチと小さい音がしたら火を消します。
心配だった吹きこぼれによるレンジの汚れは最後までありませんでした。
hgs6.jpg







そのままコンロの上で10分置いて蒸らしておしまい。
無事に炊き上がりました★
hgs7.jpg







ご飯しゃもじでさっくりとかき混ぜます。
おひつが無いので、このままです。
hgs8.jpg







うん。
いいんじゃない?
hgs9.jpg






炊飯器、土鍋、ホーロー鍋、圧力鍋。
同じお米で色んな炊き方をしていますが
このお釜のご飯が一番美味しいかも。
一粒一粒がしっかり炊けてる、という感じです。
安いお米でも十分美味しくなります。
お釜、もらって良かった。
こんなに美味しいご飯が炊ける道具を捨てるなんて、勿体ない!
hgs10.jpg





。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2017/09/28 22:15 料理など TB(-) CM(0)
月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター