プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

「初午」という言葉と行事は嫁に来て初めて知りました。
まだ20代の頃、姑に連れられて山のお稲荷さんにお供え物を持って行ったのが最初です。
油揚げと小豆ご飯と米粉で作った餡入りのお団子。
小豆ご飯とお団子は姑の手作りで、
それも初めて口にしました。

私の住んでいる村や隣の西桂町、都留市や富士吉田では
「いえがみさま」と呼ぶ人も居ます。
その名のとおり家の敷地内にお稲荷さんの祠を持つ家がたくさんあります。
毎年この日には五穀豊穣を祈ってお供え物をし
丁寧な家では親戚を呼んで、ちょっとしたご馳走やお茶を振舞います。

初午の詳細は例によってWIKIさんに丸投げ → 初午について






今日は午前中にムックを散歩させました。
散歩道のあちこちに初午の飾り付けをされた祠が見られました。
inari1.jpg





赤い幟には「稲荷大明神」という文字と、その家の氏が書いてあります。
inari2.jpg





庭先に家の人が居たので了解を得て祠の写真を撮らせていただきました。
油揚げと魚とお団子がお供えしてありました。
inari3.jpg







ちょっと離れたこのお宅の庭にも・・・・
inari5.jpg






こちらのお宅は祠が2つあります。
inari4.jpg






もとは家が有ったであろう空き地に残された祠にも。。。。
ちゃんと飾ってあります。
時間が早かったのでお供え物があがっていない祠もありました。
午後にはそれぞれに油揚げなどが供えられると思います。inari6.jpg






いつもムックと行くティアラちゃんちの近くの山では
ちょうどお供え物をあげているところでした。
inari7.jpg





ムックと一緒に見に行きました★
inari8.jpg





ここは我が家の近所に住むSさんの実家の裏山で
お供え物を上げていたのはSさん本人でした。
毎年血縁の人たちで当番を決めて飾り付けやお供えの準備をするのだそうです。
しばらく雑談していたらSさんの弟さんもやってきました。
「ここにも昔屋敷があったのですか?」と聞くと
「わからない」という答えが返ってきました(^^;
inari9.jpg





どこのお宅のもそうですが、古い祠です。
皆さん大切にしていますね。
inari10.jpg





「近くで見てごらん」と言ってくださったので
しっかり見せていただきました。
お米や魚、野菜が供えてあります。
お供え物は夕方には下げてみんなで分けて食べる家が多いです。
inari11.jpg


毎年この初午のお稲荷さんを撮りたかったのですが
必ず雪が降ったり大風が吹いたりしてダメでした。
こんなに良い天気の初午は珍しいかもしれません。

来年も写真を撮りたいな。
祠だけではなく大きな鳥居が庭に立っている家もあるんですよ。

。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2015/02/11 22:12 未分類 TB(-) CM(2)
コメント
うわ~
小正月&どんど焼きの次、また課題がありますか。
雪さえ降らなければなぁ・・・見てみたいなぁ。
2015/02/12 22:01 K爺 URL [ 編集 ]
>K爺さん
あれ?
ご存じなかったんですか?

そっか・・・
冬に来ないと見ないから知らないままだったのですね。
K爺さんの小屋がある地区は
特に丁寧に行事をするところです。
ちなみに今年の当番はムックのおかあちゃんの娘さんだったそうです。

何をお供えしたのか聞いてみたら
お赤飯と東京屋の大福など、という美味しそうな答えが返ってきました。
2015/02/14 19:06 星宿 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター