ホビット3部作、終わるんだなぁ・・・  


昨年末に観て来た「ホビット 決戦のゆくえ」
次は3D日本語吹き替え版を観に行こうと思っていたけど
忙しくて無理みたい。
市内に映画館が無いのが一番痛い。
仕事も家事も終えてからレイトショーに行ければなぁ・・・
そもそも同じ映画を何度も観に行くという行動をとり始めたのも
ロードオブザリング3部作が最初でした。

もう大画面で中つ国の世界に浸ることも無いのですね。



・・・・というわけで、このブログでは始めての映画レビューです。
もうほとんどの劇場で終わりつつあるのでネタバレ含みます。
これから観に行きたいと思っている方、
興味が全然無い方はどうぞスルーしてくださいませ。




ロードオブザリングは3作ともパンフを購入しましたが
今回のシリーズはあえて入手しませんでした。
ただ、記念にムービースターの2月号を★
ms1.jpg




ホビットの特集だの、役者さん達へのインタビューなど内容てんこ盛り。
おすすめです。
ms2.jpg






もともとは2部作予定だったのを3部作に伸ばしたそうで
そこには色んな「大人の事情」があるのでしょう。
原作至上主義の人はたくさん気に入らない点が出てきそう。
オリジナルキャラのタウリエルとか
キーリとのロマンスとか(驚)
出てこないはずのレゴラスの活躍とか(動員数明らかに増えたと思われ)
まぁ、仕方がないんだろうな。

個人的には上手に作ってあったし不自然さが無かったから気になりませんでした。
いらないと思ったキャラはアルフリド(笑)
あれの出番削って他のエピソードをもっと入れて欲しかった。


2作目で派手派手しく登場し、さんざん引っ張って終わったスマウグは
冒頭10分で鱗の隙間をバルドに射られ死んじゃいます。
つまりプロローグ。


そこから2時間強、ほとんどが戦闘シーン。
指輪物語を凌ぐすさまじい5軍の戦いの描写は臨場感たっぷりで
原作を読んだことがない人でも充分楽しめます。

宝物に目がくらんで壊れちゃうトーリンや
アーケンストーンを巡るビルボとのいさかいは原作どおり。

私が映像で見たかったのは戦場で敵をめちゃくちゃになぎ払う
巨大化したビヨルンでしたが、ほとんど出番ナシでした。

キーリもタウリエルの前で息絶えるんじゃなくて
フィーリと一緒にトーリンをかばって斃れてほしかったし、
更に言うならトーリンもアゾグと一揆打ちするんじゃなくて
戦場で闘う場面をもっと見たかったなぁ。
カラスもツグミも喋らなかった。。。。

でも、あそこまで中つ国の世界をリアルに映像化出来る人って
やっぱりピーター・ジャクソン監督以外には居なかったでしょう。
改変あってもやはり素晴らしい出来でした。
ロードオブザリングも観た事が無い方は
まずホビットの3部作を観てからDVDをレンタルして
指輪の行方を見届けるのがよろしいかと思います。
ただし、それぞれ2時間半~3時間の長い映画なので時間の有る時にね★




。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 14:38 [edit]

category: 映画 TVドラマなど

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

リンク

田舎暮らし・リンク

犬ブログ・リンク

月別アーカイブ

おすすめです(^-^)

メールはこちらへ★

FC2カウンター