palpalのシュトーレン。  

 
毎年クリスマスが近くなるとお客さんからシュトーレンをいただきます。
洋酒に漬け込んだドライフルーツが練りこんであるドイツのパンです。
あちらの国ではクリスマス前から少しずつ切って食べる習慣があるそうです。
ps1.jpg



ここのシュトーレンは上に振り掛ける粉砂糖が別袋で添えられています。
頂いたらすぐに食べずに2日ぐらいおいてから切り分けると
しっとりしたパンに口どけの良い粉砂糖がマッチして
まるでケーキのような素敵な味わいになります。
ps2.jpg




このシュトーレンは河口湖の社会福祉法人が経営しているパン屋さんで売っています。
優しい男の子や女の子が丁寧に一生懸命作った美味しいパンです。
            ↓
           palpal



クリスマスまでに食べ終えると良い事があるかも、
とパンの袋に添え書きが貼り付けてありました。
明日はイブですね。
もう全部食べちゃいました;
ご馳走様でした★

。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 21:52 [edit]

category: いただきもの

tb: --   cm: 2

コメント

星宿家にも、シュトーレンが届くのですねv-290
家も毎年決まった相手から頂くのですが、ご本人的には拘りがあるらしく
「今年は形がふっくらしなかった」と残念がっていたのですが、仕事の合間の休息日にわざわざ焼いてくれる気持ちだけでうれしいのですがね
ご本人は不本意らしい(笑)

後振り粉砂糖ですかv-405 珍しい

クリスマスまでに食べ終えると良い事ですか(泣) 
野暮用で千葉に滞在していて、持ってくるの忘れちゃったんですよ
残念

「palpal」 今度行ってみますね

山梨医大の近くある  「le vent」のマフィンも美味しいよ

URL | きなもっち #-
2014/12/24 15:09 | edit

>きなもっちさん

え~!
それは手作りなんですか?
すごいですねぇ。
作るとしたら、
ドライフルーツを漬け込むところから始めないといけませんね。
手間暇かけて作ったものは、きっと美味しいんでしょうね。

粉砂糖は「茶漉しでふるいながらかけてください」
って書いてありました。
気付いたのは完食したあとでした(笑)
そのままふりかけて食べてたよ;

千葉に置いてきたんですか。
旦那さんが食べちゃったのかしら?
あれは食べ応えがあります。
コーヒーに合いますよね。

> 山梨医大の近くある  「le vent」のマフィンも美味しいよ

おお!
先週の土曜日にイオンモールに行ってきたばかりです。
横を通ったかもしれません。
もしかしたら29日にまた映画を見に行くので
気をつけて通ってみます。
マフィン大好きです★

URL | 星宿 #-
2014/12/24 22:36 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

リンク

田舎暮らし・リンク

犬ブログ・リンク

月別アーカイブ

おすすめです(^-^)

メールはこちらへ★

FC2カウンター