プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

先週の土曜日、箱根仙石原の長安寺に立ち寄りました。

前日の夜から温泉に片泊まり(B&Bのことよ♪)
朝風呂入って朝ごはん食べて、昼前に帰宅して午後から何事もなかったように仕事。
時々やります。
体に良いんだか悪いんだかよくわからない。





6月に行った時に紅葉の名所だと聞いたので
そろそろどうかな~、と思ったのですが。
cyouan111.jpg





黄葉と枯れ落ち葉は目立つものの
紅葉を見るのには少し早かったようです。
cyouan112.jpg





前日夜から断続的に降っていた雨が上がった直後で
午前10時前のお寺はとても静かでした。
あちこちに羅漢様が点在しています。
cyouan113.jpg





cyouan114.jpg





cyouan115.jpg





真っ赤な落ち葉が見たかったんだけどなぁ。。。
来年のお楽しみになりました。
cyouan117.jpg





咲き残ったシャジンが石垣や岩の間に目立ちます。
つつましやかな薄紫色の花です。
cyouan118.jpg





cyouan1110.jpg





cyouan119.jpg





真っ赤な落ち葉の絨毯は見ることが出来ませんでしたが
これはこれで良い感じ★
cyouan116.jpg





さて。
赤い紅葉はどこに行けば?
今さら上吉田まで紅葉祭り見に行くのもめんどくさいし(出不精なのです)

。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2014/11/04 21:36 箱根散策 TB(-) CM(4)
コメント
多摩川沿いの桜の木もいい感じで紅葉づいてきました。
どうやら台風は南側を通るようなのであまり被害が出ないかと思います。

ハヤトウリですが、昨日上の方から沢山いただいたので
きんぴら風カレー炒め、中華あんかけ、白だしのスープなどにしました。
まぐろと煮たり、エスニック料理にもしてみようかと思います。
2014/11/04 23:51 らにん URL [ 編集 ]
>らにんさま
台風は関東地方には影響ないみたいですね。
でも、こんな季節に何故?

ハヤトウリはお味噌汁に入れても美味しいと聞いたことあるのですが
粕漬け大好きな人が周囲にたくさんいるので
いつでもその使い方しかやりません。
たまには冒険しないとダメですよね。

そういえば今年は作らなかったし、貰わなかった。
売っているのもまだ見かけません。
なんでかなぁ。

あんかけ、美味しそうです!
2014/11/05 16:28 星宿 URL [ 編集 ]
八月の終りから今日まで随分遠い旅をしてきたものです。
何も無いと思っていた日常は愛しい日々の重なりだった。
青々とした苔の上に並んだ枯れ葉や色づいた楓の葉。

赤ちゃんのような手をした葉っぱは成長し、今は花嫁衣装を着けて秋の透明な空の下にお出ましです。
(今日などは冷たい雨に濡れているのではないかしら。。。)

こうして植物の世界も新しい循環の中の一つになっていく。

今の私は再生への希望を抱いて静かに空を見上げている。
 ̄(=∵=) ̄
2014/11/09 10:47 モモチャン URL [ 編集 ]
>モモちゃん
8月の終わりでしたね・・・・
かける言葉が見つからず、あの日の夜1人で泣きました。

お散歩道で出会った意味を何度も考えました。

そうですね。
再生を見届けるために出会ったのでしょう、きっと。

秋の枯葉って寂しいものではないのですよ。
あれは木々が新陳代謝しているわけで
どんどん前に進んで生きてる証です。

再生、待ってます。
2014/11/09 16:25 星宿 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター