パプリカを間引く。  

種から育てたパプリカ ←(カラーピーマン)
6月の終わりに定植して、ここまで育ちました。
papurika211.jpg




花が咲いて、先についた実も大きくなり始めています。
papurika212.jpg




大きなピーマン。
ただ、パプリカは果実が赤や黄色に色づくまで熟させなければなりません。
同じナス科のトマトを基準にして考えても
この緑色の実が熟すのには2週間以上かかるでしょう。
しかも、このように実と実がくっついていたら色づきにもムラが出ます。
papurika213.jpg




どちらに陽光が多く当たるか考えてから片方を先取りしました。
papurika214.jpg

間引き、というよりも普通のピーマンの収穫と考えます。
パプリカは肉厚で実も大きく、熟さなくてもじゅうぶんにおいしいピーマンです。



他の野菜と一緒に。
今週からナスも取れ始めました★
papurika215.jpg



毎日まいにち。。。
ものすごぉ~く暑くてメゲそうです。
もっと暑い地域に住んでいる方もみていらっしゃることでしょう。
皆様、ご自愛ください。
(先週、熱中症になりかけました;;)

。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 10:35 [edit]

category: 家庭菜園

コメント

肥えた土と太陽の光と星宿さんの水やりに応えた立派なカラーピーマンでした。 とても美味しく頂きました。
お百姓歴は何年かなー?
星宿さんは食料自給率が40パーセントを切った国には貴重な人ですよ。

家なんか家族二人と一匹。作りすぎて食物を廃棄することもあります。
反省反省です。(´ 3`)

URL | モモチャン #-
2014/08/23 17:38 | edit

>モモちゃん

こんばんは~★
今日は涼しかったですね。
雨が降りそうで降らなかったけど
夜中にザーッときてくれないでしょうかね。

百姓歴は。。。
始めたのが28ぐらいの時です。
クワもうまく使えなくてオタオタしていると
畑の横を通りかかったおじさん達が
頼んでないのに勝手に手取り足取り教えてくれました(爆)

田んぼだけはやりたくないですけど
(あまりにも大変そうだから)

ヤギは飼いたいと思ったことあります。
ダンナが絶対にダメだと泣いて(うそ)頼んだので諦めました。
ニホンミツバチも飼おうとしましたが
それもダンナが(以下略)

取れ過ぎて使いきれなかった野菜は
私もダメにしちゃうことあります。
畑に返します(新潟の伯母の言葉)

URL | 星宿 #-
2014/08/23 21:49 | edit

なかなかの演技派ですね。
でも旦那さんの気持ちもよーくわかる。
箱根で蜂を飼っている女優さんがいる。
彼女にオトシカタを聞いてみたら…
とは冗談。
色々な事に興味を持チャレンジしている星宿さんが羨ましい。

最近はガビチョウの番を見かけないね。2、3日涼しいから暖かい土地に引っ越したかな。あのアオサギともお別れの時期かも知れないね。(ノ_・。)

URL | モモチャン #-
2014/08/24 11:21 | edit

カラーピーマンもアブラムシつくでしょう?
テデトールで立派に育ちますね

URL | らにん #-
2014/08/24 21:15 | edit

>モモちゃん

あ~、なんか前にTVで見たことあります。
誰でしたっけ?
庭にピザ用のかまどなんかも作ってある家でした。
え~と・・・誰だっけ?

引退後のシャーロック・ホームズのように
養蜂を営みながら田舎で暮らす生活に憧れます(謎)

すでに田舎に住んでいるから半分は願いが叶っているんですね(笑)
ガビチョウは川の向こう側の立木で追いかけっこしてるのを
数日前に見たのですが。
鳴き声は聞こえませんか?
あの鳥は真冬でも鳴いていますよね。

アオサギは渡りですか。
どこから来るのでしょう。
また調べよう♪

URL | 星宿 #-
2014/08/24 21:41 | edit

>らにん様

いえいえ。
何故かピーマンはこれまで一度もアブラムシがついたことありません。
10年以上前から毎年作っていましたが、一度もです。
そのかわりニジュウヤホシテントウ(テントウムシダマシ)がつきます。

ただ、今年は株元に大量に栽培しているパクチーが効いているのか
ほとんど見かけません。

そして、アブラムシが付いているパクチーが数株あります。
なんででしょうね?

URL | 星宿 #-
2014/08/24 22:04 | edit

マジですか?
ピーマンはアブラムシがつくと聞いてたので育ててなかったんです。
昨年、トウガラシにあぶらむしついて薬とめん棒でやっつけました。
あらま、ななほしさんふたほしさんなら歓迎ですがにじゅうやほしは要らないですね。

URL | らにん #-
2014/08/24 22:41 | edit

ガビチョウは留鳥なんですね。
富士山麓の冬の寒さの中で生きるのは大変だろうな…。
地球の温暖化の影響が関係してるんでしょうね。
歌うように鳴くガビチョウが外来種として嫌われているのは
チョッと可哀想。
かご抜けして留鳥となった鳥ガビチョウ。
お金儲けの道具として売り飛ばしたのは人間です。(^_^;)

URL | モモチャン #-
2014/08/24 23:34 | edit

>らにん様

私の周囲で畑をしている人たちにきいてみても
ニジュウヤホシテントウの食害に困っている話は多いですが
アブラムシの被害は少ないです。
プランターで栽培するとつきやすいんでしょうかね?

トウガラシについているのも見たことありません。

あ!そういえばアブラムシ対策によくやるのが
アルミホイルを茎に巻きつける、って方法です。
バンドエイドぐらいの幅に切ったアルミホイルを
ピーマンやナスの茎や枝のあちこちに巻くんです。
アブラムシは光るものを嫌うので
植えつけ直後からやっておくと被害が少ないようです。

URL | 星宿 #-
2014/08/25 21:56 | edit

>モモちゃん

そうです、冬もいますよ。
真冬の朝に鳴き声で目覚めることがあります。
大きな声だから嫌われちゃったなんて可哀そうですよね。

でも、籠の中で一生を暮らすよりも
短くても自然の中で囀りながら生きる方が鳥らしいかも。
確かに、あの寒さの中でよく越冬できますよね。

夜は木の枝にとまって寝ているのでしょうか?
雪が降ったらどうしているんだろう・・・・

URL | 星宿 #-
2014/08/25 22:06 | edit

💡アオサギは渡り鳥か?留鳥か?

夏季に北海道で繁殖し(夏鳥)冬季に九州以南で越冬のため飛来する(冬鳥)。本州、四国に生息するアオサギは留鳥なのだそうです。
私が見たアオサギは冬でもこの辺りにいるって事よね。(私は見たのが夏だけだったから)
いい加減な私のコメントで惑わしてしまったね。( -_・)?

URL | モモチャン #-
2014/08/26 12:17 | edit

>モモちゃん

惑ってはいなかったのですが。。。
今まで一度も見たことが無かったのが不思議なんです。
普通のサギは何度も目にしていたんですけど。

どこから飛んできたのでしょうね?

あの鳴き声も独特です。
よく響くツルのような鳴き声ですよ。

どこかに営巣している筈なのですが
子だと思われる個体を見かけませんね。
もう巣立ってしまったのか
それともカップルになって初めての年なのか?
もしそうなら来年あたり増えるかも♪

来年も元気でいましょう!

URL | 星宿 #-
2014/08/26 15:01 | edit

愛猫モモとの散歩中に、観音橋の川に鮮やかなコバルトブルーの鳥が上流に向かって飛び立ちました。
カワセミ?コルリ?オオルリ?…どの鳥か断定は出来ないけれど、あの美しい羽を持った鳥にまた逢いたいな。
沢蟹が棲む田舎の川には宝物が隠されているのかも…🍀。

ブログから離れてしまった。すまんすまんです。(-_-;)

URL | モモチャン #-
2014/08/26 20:36 | edit

>モモちゃん

それはカワセミかもしれません。
私はまだ一度も実物を見たことがありません。
蓮池にいるらしいのですが(蓮池で撮った写真を見たことがある)
観音橋付近だっていてもおかしくないですよね?

見たいなぁ・・・

今朝も行ったのですが、イノシシの穴が一段と数を増していました。
雨降りの日には活動が活発になりますよね@イノシシ。

URL | 星宿 #8kSX63fM
2014/08/26 20:50 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hoshicyan.blog23.fc2.com/tb.php/891-4b7de133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

リンク

田舎暮らし・リンク

犬ブログ・リンク

月別アーカイブ

おすすめです(^-^)

メールはこちらへ★

FC2カウンター