プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
去年、観音橋の先にある堰堤に初めて行った時に
道端に古い石塔があるのを見つけました。

      ↓

去年の記事


昔から地元に住んでいるダンナや近所のお年寄りに聞いてみましたが
何の塔なのかわからずじまいでした。
「○界塔」という文字から推測して
台風や大雨のたびに鉄砲水や土砂崩れが起きるこの周辺を
昔の人が鎮める意味で置いたものかもしれないと思ったりしました。

これがその塔です。
今朝あらためて撮りました。
tou1.jpg





お墓みたいな形ですよね。
tou2.jpg




今朝は途中からモモちゃん達と一緒になったので
人が増えた分勇気が出て、ここまでやって来たんです。
普段は熊が怖くて無理。
asa8171.jpg



そうしたら。。。。モモちゃんのママが

「これ、昔ここで行き倒れた尼さんの供養塔なの」


親戚のおじさんに聞いた話だそうです。
モモちゃんのママが子供だった頃には
古銭(寛永通宝みたいの)が周りにお供えしてあるのが
そのままになっていたそうです。


不思議な話ですね。
何故こんな山の中で尼さんが行き倒れていたのでしょう?


こんなに近くに石塔のいわれを知っている人がいたなんて、びっくりです。
謎が少しずつ解けてゆく感じ。
その尼さんのこと、もっと知りたいなぁ。
誰に聞けばいいのかな。





堰堤の横の道でいきなりひっくり返るモモちゃん。
momo171.jpg




この場所に来ると必ずゴロゴロスリスリするんだって。
momo172.jpg





夢中になってのたうちまわっています。
momo173.jpg





ゴシゴシすると気持ちいいのかな?
momo174.jpg





ふと、我に返る瞬間(笑)
momo175.jpg

。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2014/08/17 21:42 未分類 TB(0) CM(8)
コメント
ああ〜ももチャン お母ちゃんは恥ずかしい。
なんと大胆な姿態(^_^;) 世間様に顔向け出来ない。
でも冷たく冷えたコンクリートの感触は最高😃⤴⤴
静けさや岩に染みいる蝉の声の世界?だね。

ここで行き倒れた尼さんは寂しかっただろうなあ。
お寺さんにでも行けば分かるのかなあ…。
明治元年が1868年だから150年以上前のこと。
まあるい石像の前を通る時、軽く頭を下げている。

2014/08/18 09:41 モモチャン URL [ 編集 ]
>モモちゃん
わ、わたしは・・・・
そんな事とは知らずに去年は至近距離で写真を何枚も撮りましたi-282

お寺ですか?
どこに行けばいいんでしょう。
うちの檀家寺の方丈さんは知らないだろうなぁ。。
うん!きっと知らないと思います(きっぱり)

なるたけ歳とっていて、そっち方面に興味がありそうな人・・・
います?
私の周りにはいません。

あ゛。
知り合いに超鋭い第3の目を持つ人が。
その人に・・・・って(笑)
ますます怪しいですね。
商売人ではなくて普通の主婦ですが。

冗談はともかく、この先も続きがありそうな気がします。
もしかしたら私、呼ばれたのかな。

★モモちゃん、かわいい。
動画で撮ればよかったです。
2014/08/18 21:25 星宿 URL [ 編集 ]
あれ?向きが変わっていますよね。直したのかなぁ?確か、文字は山の方向を向いていましたが・・・
台座の部分て六角形か八角形でしたっけ?
だったら「無縫塔」である可能性が高いです。無縫塔は主に僧侶の墓塔ですから。
2014/08/19 17:56 K爺 URL [ 編集 ]
おまけ、やはり文字は「法界塔」のようです。
http://www.kumadoco.net/kodo/report/report/18_3.html
に同じ文字が見られました。
2014/08/19 18:05 K爺 URL [ 編集 ]
>K爺さん
ちょっと前にイノシシがでてひっくり返ったのを
どなたかがきちんと片づけて置きなおしたんだそうです。

でも、また周りをイノシシが掘り返してありました。

台座は・・・□だったような。
ちゃんと見ていないので今度行ったら確認します。

お墓に近いものだったんですね。
お墓そのもの?
埋まってはいないようですが・・・・
では、どこに葬られたのか?
様々な謎が出てきます。
どのような方だったのか知りたいです。

でも、関わらないでそっとしておいた方がいいのかなぁ。


そうそう、この日は前の川で大きなアオサギを見ました。
神々しかったです。
2014/08/20 16:28 星宿 URL [ 編集 ]
>K爺さん
ほんとだ!

法界塔というものの存在すら知りませんでした。
知らないで写真を撮りまくってしまいましたが
失礼なことしてしまったのでしょうか?

今度行く時には、ご冥福を祈って頭を下げたいと思っています。
2014/08/20 16:31 星宿 URL [ 編集 ]
ひょっとしたら
F昌寺と法界塔は関係があるのかも・・・。元々は寺家にあったということですから。僕が思うに、法界塔は「お寺へ通じる街道の道しるべでもあり、集落などへ悪いものが入り込まないようにと祈りの込められた結界の役割もある。」という意味合いだそうですから、尼僧の件は「伝承」であって、事実は別な物であると思うのですよ。悪いもの=熊や猪・・・と考えるんですよね。多分古来からある杣道のようですし。
2014/08/20 22:53 K爺 URL [ 編集 ]
>K爺さん
そのお寺、昔は私が今住んでいる家の近くにあったそうです。
そこから直線コースでつながる山道がありますね。

とにかく水害が多かった地域なので
山は不思議な力に満ちているような気がします。
狐、熊、イノシシ。
動物も今より昔の方がもっと多かったでしょうし
もしかしたらオオカミもいたのかな?

お寺で聞く機会が有ったら一度塔のことを尋ねてみます。
先代の方が詳しそうでしたが
10年ほど前に亡くなってしまいました。
2014/08/21 15:49 星宿 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hoshicyan.blog23.fc2.com/tb.php/888-ffecad55
月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター