ヒナたちの運命。  

キセキレイの巣は、こんな所にあります。
sudachi1.jpg



今朝は9時ごろから親鳥が巣の周りや真上の電線から騒いでいました。
sudachi2.jpg




巣を確認してみると、1羽が飛び出して下に降りたところでした。
巣立ちを促してさえずっていたようです。
巣の中にはまだ3羽のこっていました。
sudachi3.jpg



午後1時過ぎ、親鳥がけたたましくさえずるので様子を見に行きました。
すると、少し離れた場所にある物置の横でスズメと一緒に騒いでいます。
最初はスズメと喧嘩しているのかと思いました。
でも、なにか変・・・・
スズメも親鳥も、時々地面に向かって飛びかかるそぶりを見せるのです。
sudachi4.jpg



近くに行ってみたら・・・・!
sudachi5.jpg



私が見た時には頭を飲み込まれていました。
足で体を踏みつけたら吐き出しましたが・・・遅かった。
sudachi6.jpg



ちょうど仕事が休みで家にいた次男を呼び
ほうきで押さえつけていた蛇を見せたらクワでガシっ!
しっぽのあたりにダメージを与えましたが物置の下にもぐり込まれました。

親鳥はしばらくの間、死んでしまったヒナのそばから離れませんでした。
sudachi7.jpg



でも・・・・
この騒ぎの間に残りの3羽も巣立ってしまったのです。
すぐ足元にいるこの子とか、ちょっと遠くに行ってしまったあの子とか。
みんな近くにいるのです。
また蛇にやられたらどうしよう。
sudachi8.jpg



★明日につづきます★

。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 22:58 [edit]

category: キセキレイの子育て

tb: 0   cm: 6

コメント

スズメも一緒に応戦してくれていたのですね。

雛の成長はあっという間です。あっという間だからこそ、もしこれが一日中雨だったら、巣立ちを1日延ばしていたのかも…?いやいや、もう蛇に狙われていることを察知して、このタイミングで巣立ちを促したのかも…。
正解はわかりませんが、あの、親鳥の鳴き声というのは切ないです。

我が家でも昔は十何羽を飼育していた時、頑丈な二重扉で管理していても、蛇に何度かやられてしまいました。

とても心配ですね。
と同時に、自然界で生きるって凄いことなんだなと改めて思います。

生きる、というか、生き抜く!ですね。

URL | いちご #XphEpT9s
2014/05/23 00:59 | edit

うぅ。。。巣立った直後に。。。きついですね。
他の3羽が無事に飛べるようになるまで、落ち着きません。
というか、まだまだ雛毛(?)が残るひよっこたちじゃないですか!
飛べもしないだろうって幼さに見えるんですけど、
この状態で巣立ちって、驚きです。

URL | あや #-
2014/05/23 06:49 | edit

>いちごさん

そうなんです!
スズメも一緒でした。
妹は「スズメもヒナが巣立ったばかりなんじゃない?」
と言っていました。
本当にそうかも。
親の愛情ってすごいですね。

どこかのブログで目にしたのですが
鳥は外敵が少ないようにわざと嵐の日に巣立ちをしたりするらしいんです。
確かにこの日は夕方から土砂降りでした。
親鳥の鳴き声って必死という表現がぴったりですよね。
切ない、というか胸に突き刺さる声です。
あの鳴き方を覚えてしまって
家に居ても聞こえてきたら外に出て確認しちゃうようになりました。
たいがいカラスがいたり、近くに人がいたりします。
あの声を聴いてヒナは動かずじ~っとしているんではないでしょうか。

蛇って小鳥を一気に丸のみするんですね。
目の前で見た時には思わず息が止まってしまいました。
恐いとか気持ち悪いとか思うより先に
足が出て踏んづけてた(笑)

きっと毎日のように生まれたてのヒナが飲まれてるんだろうなぁ。
夫の実家でもツバメのヒナが蛇に呑まれてます。
壁を垂直に這って登るんですよ、蛇!

普段飛んでいる小鳥たちって
数限りない試練をくぐりぬけて成鳥になった個体なんですね。
生きるのって本当に大変だ。

URL | 星宿 #-
2014/05/24 20:27 | edit

>あやさん

短い命でしたね。
2週間足らずです。
死んでしまったヒナちゃんは庭の木の下に埋めました。
また生まれて来てね、って。

ヒナは産毛ホヤホヤだけど巣立ち直後からでも
結構低空で飛びました。
時間が経てばたつほど
飛べる距離と高さが増えてゆくんじゃないかと思えます。

あちこち検索してみましたが
早すぎる巣立ちでもなさそうなんですよ。
いつまでも巣に居ても外敵は同じようにやってきますから。

あとは天にお任せするのみです。

URL | 星宿 #-
2014/05/24 20:31 | edit


>確かにこの日は夕方から土砂降りでした。
雨の日の前日は、つばめが低空を飛ぶ・・・的な、、、ですかね?
天気予報もないのにー、それも凄いと思いませんか?!

蛇って、丸のみするんです・・・よ。
私は目撃したことはないのですが(汗
昔、夜に鶏小屋がバタバタすると思って覗いたら
そのうちの一つの鳥かごの中に、蛇がとぐろをまいていた・・・という、、、
ぎゃーと母が叫び、確か彼女のトラウマの1つなはずです。。。
飲み込んだから、入り込んだ隙間から出られなくなり
その場で寝てた、、、と。(周りの鳥がバタバタと騒ぐ)

確かに、何羽も生まれるわけですから
成鳥になるのは100%ではないのでしょうね。

そうそう!垂直に昇ってます、蛇!!!
「もしもし、お宅の壁に、蛇が昇っていますけど・・」と
昔、電話をもらったことがあるとかないとか。
(連絡をもらったところで、どうしたらいいのだろう???)と
当時若かった両親は、途方に暮れたらしいです(;´∀`)

・・・?蛇って、足があるんでしたっけ?
壁になぜ上るんだろう???

URL | いちご #XphEpT9s
2014/05/25 00:42 | edit

>いちごさん

やはりそちらもですか?
バケツをひっくり返したような土砂降りでしたよね。
ほんとに、なんでわかるんでしょ。

あ。
でも私って雨が降る前に頭痛がひどくなるんですよ。
長男もそうです。
体が先に感じ取るのって、動物だからかな。

その「飲み込んだから、入り込んだ隙間から出られなくなり
その場で寝てた」ってリアルですねぇi-238
。。。って打ってたら今いきなり思い出した!
子供のころおなかが膨らんだ蛇が死んでいて
拾った男の子が面白がっておなかを切ったら・・・
スズメの子が出てきましたi-282
あれってスズメに見えただけで別の小鳥、
巣立ちした直後の幼鳥だったのかもしれません。

蛇っておなかがいっぱいに膨れると
消化されるまで動かないで寝てるって聞いたことあります。

蛇の壁のぼり。
鱗が壁面の凸凹にうまく引っかかるのでしょうかね?
    ↑
これ、ムックのおかあちゃんの推理です。
私もそんな気がする。

URL | 星宿 #-
2014/05/26 22:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hoshicyan.blog23.fc2.com/tb.php/845-f34fc6ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

リンク

田舎暮らし・リンク

犬ブログ・リンク

月別アーカイブ

おすすめです(^-^)

メールはこちらへ★

FC2カウンター