伊藤山荘に行く  2  


翌朝、明るい時間に撮った温泉です。

小さい内風呂は2つ。
いつでも好きな時に入浴中の札をかけて入れます。
お湯は濃くてどろどろの硫黄泉で、源泉かけ流しです。
湯船の周囲やカラン、お湯の出口やタイルなどが汚れて見えるのは
汚いのではなくて泉質のせいで傷んでしまうからです。

小さいほうの内風呂。
itospa1.jpg



ちょっと大きい方の内風呂。
薄く見えますが、かき混ぜると白く濁り
「どぶろく」のように濃いお湯です
itospa2.jpg



浴槽もすのこも手作り感いっぱい・・
itospa3.jpg



露天風呂は外に出て庭を歩いて入りに行きます。
itospa0.jpg




真冬は寒いかもしれません。
ほんとに外にあるの(笑)
itospa4.jpg



大人3人ぐらいは入れると思います。
シャワーもカランも無く、とにかく源泉かけ流し。
手作りの露天風呂です。
itospa5.jpg




湯船に入って見上げると、まだ桜の花が咲いていました。
itospa7.jpg




湯船の方から見たお風呂の入り口。
すぐ近くでウグイスが鳴いていました。
itospa6.jpg



露天風呂のすぐ横に、手作りの焼き窯がありました。
山荘の主が趣味で陶芸をしているようです。
itospa8.jpg


。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

朝ごはん。
伊藤山荘は朝食のみの宿泊施設です。
全て地元産の食材で作られているそうです。
ご飯茶碗ぐらいの大きさの器にどっさり盛られたシラス干しや
携帯電話みたいな大きさの厚焼き玉子。
玉子焼きって、あまり好きでは無いのですが
ここの玉子焼きは甘辛味でびっくりするほど美味しかったです。
グレープフルーツは食べやすいように果肉に切れ込みが入り
蜂蜜がたっぷりかかっていました。
asagohan.jpg




お味噌汁は柔らかいタケノコにナメコ、木の芽が散らしてあり
これも初めて食べる美味しさで嬉しかったです。
misosiru.jpg

。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。


また気が向いたら、ふらりと訪れるかもしれません。
建物の古さを気にしない人、濃い硫黄泉が好きな人にはお勧めです。
豪華なホテルや温泉宿じゃないと、って人は(以下略)
要するに価値観次第で好き嫌いが分かれると思います。

私は好きですよ★
itousan2.jpg




ありがとうございました♪
itousan1.jpg

伊藤山荘の詳しい情報はこちらです  

。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 17:30 [edit]

category: 温泉

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hoshicyan.blog23.fc2.com/tb.php/824-31b45695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

リンク

田舎暮らし・リンク

犬ブログ・リンク

月別アーカイブ

おすすめです(^-^)

メールはこちらへ★

FC2カウンター