また降りました・・・  

昨日の午後からまた雪が降りました。
夜にはやんだのですが、今朝の時点で凍り付いてしまい
道はバリバリで大変危険な状態です。
yuki281.jpg




6時40分ごろの空。
まだ月が出ています。
yuki282.jpg




もうすぐ新しい朝が始まります。
yuki283.jpg




11月から具合が悪かった義母(姑)がクリスマスイブに再入院しました。
病院と家を行ったり来たりしています。
付き添いで泊まるのは子供たちの入院時以来です。
もうすぐ終わろうとしている人は、静かに眠り続けています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年賀状、出そうとしていたらこうなってしまい
かと言って●●葉書を出すわけにも行かず・・・

もういいよ、とも言えず
頑張れ、とも言えず。
義母、92歳の年末です。



私は元気です。皆様良いお年をお迎えください。


。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 06:59 [edit]

category: 未分類

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

コメント

距離はほんの少し。

車では数時間程度の距離ですが、唖然とするほどの雪景色…(゜∀゜;ノ)ノ

ちょっと気分転換に、河口湖辺りへドライブ♪…なんてノー天気な自分が恥ずかしいです…。
こちらは初氷で、ニュースになるぐらいで申し訳ない感じ(^_^;)

雪道の中で、病院への行き来は大変だと思います。あまり無理はせず、今年の年末は少し手を抜いても良いので、まずは体も気持ちも休めることをしてくださいね。お正月を迎えるのは気持ちですから。
穏やかに年が越せますように。
私もなかなか昨年・本年と、人間不信な出来事が続き、気持ちを形にすることが苦手になってしまいました(^_^;)

落ち着いたら、お手紙を書いてみたい。これが目標です。

URL | いちご #XphEpT9s
2013/12/30 01:01 | edit

星宿さん、新しい年があけましたがお元気ですか?

お義母さんの容態はいかがですか
慌ただしいですよねぇ。

うちの姑は・・・
う~ん、何と言っていいものか。^^;
気力で何とかしてしまうところがすごいといつも感心してます。
年始からわたしが寝込んでいたら心配になったらしく
3か月ぶりくらいにうちまで歩いてご飯持ってきてくれました。
それまで、外を歩けなかったのに・・・

長生きって、本当は喜ばしいことなのに
この時世、長生きが大手を振って幸せとも言えないような気分になったり
自分の老い先は、まったくのまっ暗闇なんだろうな~とか思ったり、いろんなことを考えてしまった一年でした。

でも、今年は自分のやることをする!
シンプルにそれしかないんだなーって心を入れ変えてます。(笑)

星宿さん、自分の体をいたわって
誰かに任せられることは甘えましょうね。

と、実は自分に言い聞かせている。(^^ゞ

URL | ぱぴっち #-
2014/01/06 09:46 | edit

Re: 距離はほんの少し。

>いちごさん

お久しぶりです。
雪、今年はまだドカっと降りません。
空気が乾燥して肌荒れが酷くなりそうです。
小じわが増えそう・・・

こんな季節に河口湖にドライブなんてやったら
寒くて風邪ひきますよぉ;

> 穏やかに年が越せますように。

いやぁ、忙しかったです。
昼間は仕事して、夜付き添いで泊まることが多かったので。
元旦の朝、右の耳が塞がったような感じになっていて
よく聴こえませんでした。
どうやら過労気味になっていたようです。
その元旦の夜もまた付き添いで泊まりました。
耳はますますおかしくなるし、気にはなっていても
それどころじゃなくて・・・
ここ数日でよくなってきたと思ったら風邪ひきました。
昨日病院に行って来たのですよ(泣)


> 私もなかなか昨年・本年と、人間不信な出来事が続き、

それは私も一緒です。
長く生きてる分、むしろ多く経験しているかも。
最近は人間よりも犬の方が好き・・・
だって絶対に裏切らないもん。

URL | 星宿 #-
2014/01/16 21:18 | edit

Re: タイトルなし

>ぱぴっちさん

えっとぉ。。。。
昨日とうとう病院に行ってきました。
付き添いで病院にいた時には全然平気だったのに
葬儀会場で風邪を拾ったらしいです。
夫の兄夫婦と私達夫婦、私の長男が同じ症状です。
喉が痛くて鼻が詰まって、頭が痛い;;

でも今夜はだいぶ楽になりましたよ。

うちの姑も歩いて10分もかからない近所に住んでいて
私がお嫁に来た頃はまだ若かったから
よく歩いてお惣菜を届けてくれたりしました。

「おめっちは遠くて行けない」と言われるようになったのは
姑が80歳を過ぎてからだったかな。
一昨年まではたま~に杖ついて遊びに来てました。
90歳で大腿骨折って金具入れる大手術してもリハビリで復活。
体は小さいのにすごい達者なおばあちゃんでした。
達者過ぎたからなかなか逝けなかったのよね。。。

血小板が極端に少なくなる病気になってしまい
最後は脳内出血でした。
それでも最後まで自発呼吸して、おしっこもしっかり出るからむくみも出ず。
看護士さんが驚くほどの丈夫な人でした。

看護士さんっていえば、夜勤って大変ですね。
今はおむつ交換も全部やってくれるんです。
夜中に何度も見に来てくれて痰の吸引もしてくれるし
体位交換もしてくれます。
お別れするための付き添いだったので、私もお手伝いさせてもらいました。
兄夫婦、姉夫婦、私と夫の6人で交代に付き添いました。

私は・・・・92歳までは生きなくていいな。
何年も寝たきりとかも嫌だなぁ。

今夜やっと年末用に頂いてあった年越しそばを食べました(笑)

URL | 星宿 #-
2014/01/16 21:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hoshicyan.blog23.fc2.com/tb.php/786-e2eab066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

リンク

田舎暮らし・リンク

犬ブログ・リンク

月別アーカイブ

おすすめです(^-^)

メールはこちらへ★

FC2カウンター