プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
稲刈り後の田んぼ。
1ヶ月ぐらい経つと、こんなふうに青々とし始めます。
hikobae1_201310311534380cd.jpg




刈り取った後の株から新しい葉が伸びるんです。
hikobae2_20131031153451697.jpg





時には穂が出て来て、11月に少々の実りを見る事も有ります。
「ひこばえ」と呼ばれています。
hikobae3.jpg




20代の頃に読んだ有吉佐和子の複合汚染に、稲のひこばえのエピソードが出てきました。
毎年この時期になって田んぼを見ると、あの小説を思い出します。
様々な農薬や化学肥料を使用している田んぼには、ほとんど見られない・・・
というような意味の記述があったような気がします。
疲れた土は地力が無くなっているからなのでしょうか?

ん?記憶がはっきりしないから断言できません。
今度図書館で借りてきて再読してみよう。


面白いことに気をつけて見ていると田んぼによってひこばえの出方が違うのです。
あの本の通りで、なおかつ私の記憶が正しければ
このように青々としている田んぼのお米のほうが美味しいのかもしれない。
でも、この写真の田んぼはたくさん生えていますけど
消毒は必ず1回は行っているし、化学肥料も撒いています。
除草は手作業ですが。
完全な自然農法の田んぼは一度も見たことが無いのですが
そのような所のひこばえってどんななのかな?


「複合汚染」は家庭菜園を始めた頃に読んだので、強く印象に残る内容でした。
興味のある方は是非読んでみてください。

fukougouosen.jpg
  Amazon・CO・jp

。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013/11/01 21:35 自然 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hoshicyan.blog23.fc2.com/tb.php/779-a979cd7a
月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター