ジュウロクササゲの利用法  

3年前から畑で作るようになったジュウロクササゲ。
初年度はホームセンターで購入した種を使いましたが
去年と今年は収穫期の終わりにとった種を利用して自給しています。

桃色がかった薄紫の可憐な花を咲かせます。
js1.jpg





その後、なが~いサヤをつけます。
サヤの中に16の種を持つから十六ササゲという名がついたという説もあります。
js2.jpg



8月の初旬から収穫していますが、いまだに毎日これぐらいの収穫があります。
最盛期は食べ切れずに近所や知人に配っていました;
柔らかくて美味しいサヤインゲンと似た風味の豆です。
茹でてマヨネーズ、おろし生姜とお醤油、胡麻和えなどにしたり
煮物に入れたり。
細くて火が通りやすいので生のまま炒めて食べても甘味があって美味しい豆です。
js3.jpg





取り残してしまって固くなったサヤは、
ならせたままそのままにしておくと熟してカラカラになります。
それをサヤごと取って来て窓辺で3日ぐらい更に乾燥させます。
js4.jpg




毎年こうやって種を取り、翌年用にしています。
js5.jpg





でも、今年は翌年用以上の量になりそうです。
js6.jpg




ふと、気がついた。
ササゲなんですよね?

実家の母は、お赤飯を作る時に小豆ではなくてササゲを使います。
このササゲは少し色が薄いけど、たぶん同じような味がする筈。

9月15日は氏神様のお祭りです。
今年はこのササゲでお赤飯を炊いてみることにしました。
上手に出来たら写真をUPします♪
js7.jpg



。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 21:43 [edit]

category: 家庭菜園

thread: 野菜づくり - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

コメント

十六ささげ。自宅でも収穫できるんですね!
我が家でもお願いしてみようかな(自分で作るわけではない(^_^;))

仕事先でも扱いますが、北海道産で、
もう少し平べったい形をしています。
季節限定の果皮が柔らかい、サラダにも美味しい・・・というようなキャッチコピーだった気がします。

さっそく購入してみようかな(扱っているのに、まだ実際にも食べていない(^_^;))
いんげん、十六ささげ、えだまめ、ちゃまめ、とうもろこし、、、
豆類って身体にいい!って感じしますね!

URL | いちご #XphEpT9s
2013/09/01 12:31 | edit

>いちごさん

ジュウロクササゲ、来年用に種を送りましょうか?
1度作れば翌年用の種が自給できますよ。
いつまでも花が咲き続けて大量に収穫できます。
でも最近はサヤが固くなってきたかんじです。
今月いっぱいでおしまいかな。。。

北海道産もあるんですね。
ほとんどが東南アジア系なんだと思っていました。
アフリカ方面も。
やせ地でも収穫できる丈夫な野菜だときいたことがあります。

豆は好きです。
色んなお料理に使えますよね(^^)
花もスイートピーのように可愛らしくて綺麗なのが多いです。

URL | 星宿 #8kSX63fM
2013/09/02 21:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hoshicyan.blog23.fc2.com/tb.php/771-4ceda597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

リンク

田舎暮らし・リンク

犬ブログ・リンク

月別アーカイブ

おすすめです(^-^)

メールはこちらへ★

FC2カウンター