2013年インドネシア旅行 12 ・ ライステラスとキンタマーニ高原  

バロンダンス鑑賞後はウブドに向かいます。
途中で車を降りてテガラランのライステラスを眺め、
そのあとキンタマーニ高原で昼食をとりました。




テガラランのライステラスは
世界遺産に登録されているジャティルイのライステラスに比べると
すごく小さいです。
どちらかというと観光スポット的な存在で、
あたりにはおみやげ屋さんやカフェなどが点在していました。
物売りもいて絵葉書を売りに寄ってきたりします。
ただ、ジャワやバリの物売りは事前に聞いていたほどしつこくなく
むしろ2年前に行ったカンボジアの物売り集団の方がすさまじかったです。


明るい緑色の棚田。
このあたりだけ静かな空気に包まれていました。
rt1.jpg




お米は三毛作だそうです。
細長いバリ島のお米はナシゴレンやナシチャンプルでいただきました。
噛み締めると甘みがある美味しいお米でした。
rt2.jpg




別の角度から撮ったものです。
茶色くなっている部分は、先に田植えして刈り入れ間近になっています。
手前右側の部分は牛さん用の牧草を植えてある場所だそうです。
rt3.jpg




農夫が牧草を刈り取っているのが見えました。
なんとなく懐かしさを感じる光景です。
ojisan.jpg






ここから一気に山のほうに向かいました。
どんどん標高が高くなって涼しくなってゆきます。

車を降りたら、まるで箱根の高原にいるような涼しさにびっくり!
下界が30度超えの暑さだというのにねぇ。
キンタマーニは標高1,500mの高原リゾート地です。


早速展望レストランに入ります。
ここの入り口にもチャナンがありました。
商売繁盛のお祈り?
ktm02.jpg



食事しながら景色を見るんだって♪
ktmo1.jpg






レストランのテラスから見た風景です。
向かって左側の山がバトゥール山、右側がアバン山
真ん中の湖がバトゥール湖です。
ktm6.jpg



標高1,717mのバトゥール山。
1917年と1926年に大噴火したことがある活火山です。
ktm1.jpg




黒くなっている所は流れ出した溶岩が冷えている場所です。
ktm2.jpg





望遠で撮ってみました。
ktm3.jpg






バトゥール湖。
火山の噴火によって出来た窪地に水をたたえるカルデラ湖です。
ktm4.jpg






標高2,153mのアバン山。
ktm5.jpg






展望レストランは涼しいというよりも寒いくらいだったので
持参した携帯用のヤッケをはおって過ごしました。

食事は・・・ですねぇ。
インドネシア料理のビュッフェでしたが可も無く不可も無く。
飛び上がるほど美味しいっていうのでもなく。。
kt7.jpg



ドリンクが他の店に比べると高かったです。
私はコーラを頼んだのですが、日本円で300円近かったかも。
200ml瓶に直接ストロー刺した状態のコーラですが。
しかもテーブルに運んでくるだけなのにサービス料取る。
しかもお釣りとか、よこさない(笑)
バリ島ではよくあることと話には聞いていましたが
実際に体験したのはここのレストランのみでした。
コンビニ、デパート、おみやげ屋さん、ホテルのレストラン、
ハンバーガーショップなどにも行きましたが一度も無かったのよね、そういうの。




2013年インドネシア旅行1・ 羽田~デンパサール

2013年インドネシア旅行 2 ・ クタ市内にて

2013年インドネシア旅行 3 ・ クタビーチへ行く

2013年インドネシア旅行 4 ・ ジャワ島へ行く

2013年インドネシア旅行 5 ・ サンビサリ寺院に行く

2013年インドネシア旅行 6 ・ プランバナン寺院遺跡へ行く

2013年インドネシア旅行 7 ・ ボロブドゥール遺跡へ行く

2013年インドネシア旅行 8 ・ ボロブドゥールのレリーフなど

2013年インドネシア旅行 9 ・ ムンドゥット寺院の仏像

2013年インドネシア旅行 10 ・ バロンダンスを見る

2013年インドネシア旅行 11 ・ バロンダンスの物語





。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 14:17 [edit]

category: 2013年・インドネシア旅行

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

コメント

バトゥール湖畔

ガイドさんに湖畔には温泉もあると聞いたので、行く人もあるのかと、聞きました。
そうしたら、あそこは白人の別荘などが沢山ある。
アジア人の観光客は案内しないとの答えでした。
かつて、オランダ領だった頃のなごりなのかなあと、その時は思いました。
その頃から、ヨーロッパではバリは人気があったようです。

URL | ガス #VDo/GlAM
2013/06/14 11:40 | edit

>ガスさん

温泉は開放されていて誰でも入れるようになっているみたいです。
バリに行く前にいろいろ調べた時に見かけました。
白人だけ、とは書かれていなかったと思います。

ただ、バリにいる間ずっと感じていたのは
日本人に対するバリ人の態度が・・・・
・・・なんか、金ヅルとしか見ていないっていうか・・・
ほんとはバカにしてるかも、っていうか・・・

あ、これは最後に記事として書きますね。

URL | 星宿 #-
2013/06/14 15:42 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hoshicyan.blog23.fc2.com/tb.php/740-51b60f4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

リンク

田舎暮らし・リンク

犬ブログ・リンク

月別アーカイブ

おすすめです(^-^)

メールはこちらへ★

FC2カウンター