プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
前回の記事の続きです。

ボロブドゥール。
壁面も遺跡の上も仏像だらけで、全部等身大なのだそうです。
boro7.jpg





遺跡の中に入りました。
boro8.jpg





下層部は方形になっていて、仏教の様々な教えや釈迦の一生のレリーフが施されています。
boro9.jpg





boro10.jpg





boro11.jpg






“醜い顔”という名が付いています。
噂話や余計なおしゃべりを戒めた図なのだそうです。
boro12.jpg



こちらも同じです。
boro611.jpg





boro612.jpg





boro613.jpg



よく知られている話。
釈迦(または仙人)にささげ物をしようとした動物のうち
ウサギだけが何も供物がなかったため
自ら火中に飛び込んで身を捧げた話の一部です。
boro614.jpg






boro615.jpg





boro616.jpg



たくさん有り過ぎて、整理のしようがありません。
ガイドさんから解説してもらった釈迦の一生の話のレリーフの内容は
我が家にも置いてある手塚治虫の“ブッダ”とほぼ同じでした←
ボロブドゥールに行く機会が有りましたら旅行前に一読されることをお勧めします。
boro617.jpg





上層部には内部に等身大の仏像が納められたストゥーパがたくさん有ります。
最上部、避雷針のある大きなストゥーパの周りを3回まわるとご利益があるそうです。
・・・・3回まわりました(笑)
boro14.jpg




その最大ストゥーパの前でお経を上げる僧侶。
どこかのお金持ちが連れて来て自分だけのためにしてもらっていたようです。
他の観光客の進路を阻んで非常に邪魔でした。
キラキラの宝石を見につけたキンキラキンのおばちゃん。
国名は書けませんが(怒)でっかい翡翠のイヤリングをつけていました。
ブランド物のスーツも着てた。
なんだかなぁ。。。。
でも便乗して一緒に拝む人がいたから、それはそれでいいのか?
boro17.jpg



ここから見える山のひとつ。
お釈迦様が仰向けになって寝ている姿だそうです。
拝みました(パノラマになっています。
クリックして別窓で開いたほうが見やすいかもしれません)
boro16.jpg





朝からここに来て、夕方までいたかったです。
1時間ぐらいではじっくり見ることが出来ません。
残念だけど、もう一度合掌してさようなら。。。。

拝む前に“気”を頂いて行くことにしました。
場所が場所だけに、
両手を上げて遺跡のパワーを取り込む動作をしても誰も気にしませんでした。
横で一緒にやる人もいたし;
良かった(?)
boro6.jpg



2013年インドネシア旅行1・ 羽田~デンパサール

2013年インドネシア旅行 2 ・ クタ市内にて

2013年インドネシア旅行 3 ・ クタビーチへ行く

2013年インドネシア旅行 4 ・ ジャワ島へ行く

2013年インドネシア旅行 5 ・ サンビサリ寺院に行く

2013年インドネシア旅行 6 ・ プランバナン寺院遺跡へ行く

2013年インドネシア旅行 7 ・ ボロブドゥール遺跡へ行く





。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hoshicyan.blog23.fc2.com/tb.php/734-8f1a0625
月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター