2013年インドネシア旅行 7 ・ ボロブドゥール遺跡へ行く  

昼食後、ボロブドゥール遺跡へ向かいました。
ちょうど午後1時を回り、暑い日差しと真上の太陽。。。
飛行機の便が遅くなってツアー開始が遅れたから仕方が無いのですが
逆光になってしまって写真が撮りにくかったです。

ボロブドゥール遺跡は8世紀ごろに建てられた巨大な石造りの仏教遺跡です。

詳しい事は、例によってWIKIさんにお任せいたします →  WIKIペディアの解説





遺跡内に入り、カンカン照りの歩道を歩きます。
真正面に遺跡の前面部分が見えます。
ビル並みの高さ・・・
boro1.jpg





少しずつ、少しずつ近付く感じ。
あまりにも大きいので、階段を上る人達が小さく見えます。

このあたりまで近付いた時に不思議な体験をしました。
顔や胸、お腹のあたりがピリピリと熱く感じ、
それとは逆に何故か体中に鳥肌が立ち。。。
横に並んで歩いていた同行ご夫婦の奥さんが私の両腕を見て驚いていました。
鳥肌は間もなくおさまりましたが、体のピリピリ感は遺跡を出るまで続きました。
boro2.jpg





普段は意識していないのですが、やはり仏教徒の端くれだからなのでしょうか?
感動、というのでもなくて何か偉大な力に包まれたような経験した事がない感覚でした。
パワースポットって最近なにかと話題にされていて
その言葉自体を陳腐に感じることもあり、むしろ嫌いです。
だから便乗して騒ぐ気は毛頭ないのですが・・・

でもね。
ボロブドゥールの“気”は宇宙の一部のように大きかったです。
。。。っていうか、私自身も宇宙の一部なんだよね。




だんだん、だんだん近付く。
階段を一段ずつしっかり踏みしめてのぼる。
boro3.jpg





あと少し。
boro4.jpg





サイズを大きめに加工したのですが、大き過ぎて枠内に入りきりません(苦笑)
1度クリックして別窓で開いて見ると少し雰囲気が伝わるかと思います。
あしからず;
boro5.jpg




つづく。


2013年インドネシア旅行1・ 羽田~デンパサール

2013年インドネシア旅行 2 ・ クタ市内にて

2013年インドネシア旅行 3 ・ クタビーチへ行く

2013年インドネシア旅行 4 ・ ジャワ島へ行く

2013年インドネシア旅行 5 ・ サンビサリ寺院に行く

2013年インドネシア旅行 6 ・ プランバナン寺院遺跡へ行く








。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 22:24 [edit]

category: 2013年・インドネシア旅行

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

コメント

凄いねえ!!

ボロブドゥール
写真でも感激です。
いつか行って見たいと思います。
アンコールワットもいってみたいです。

私、鎌倉の寺院でも場所によって、足もとからぞわーてする時があります。

ボロブドゥールは、やっぱり、もっともっと、大きなエネルギーがあふれているでしょうね。
どんなか、私も経験したいです。

URL | ガス #VDo/GlAM
2013/05/25 17:25 | edit

>ガスさん

ガスさんと一緒に行ったら楽しいでしょうね。
私、お友達と一緒に旅行したことが一度も無いのですよ。。。
一人旅の経験も無いです。

ボロブドゥールやアンコールワットのレリーフは
ガスさんが見たら絶対に感動すると思います。
時空を超えて昔の人の体温を感じるような不思議な感動です。

鎌倉。
30年前に行ったのが最後でした。
近いですよね?
そのうちに夫と一緒に行ってみようかな。
お寺巡りも好きなんです。

人に話すと「なんで?」って言われますが
お寺以外に行ってみたい場所が「恐山」
あそこは絶対にいつか行きたいと思ってます。
ぞわーってするかなぁ。。。

URL | 星宿 #-
2013/05/30 23:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hoshicyan.blog23.fc2.com/tb.php/732-f14a043b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

リンク

田舎暮らし・リンク

犬ブログ・リンク

月別アーカイブ

おすすめです(^-^)

メールはこちらへ★

FC2カウンター