プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
今回のジャワ島遺跡めぐり。
私達夫婦以外にはもう一組の夫婦しか参加者がいなかったので、
ガイドさんから離れることが出来ませんでした。
2年前のカンボジア旅行の時にはパックツアーで行ったので
20人近い人達にガイドの解説を丸投げして(笑)
私ともう1人の壮年男性(群馬の方でした)は
群れを離れて写真を撮りまくっていたのですが; 今回は無理でした。

なので、気に入った写真がほとんど無いのです。
しかもガイドさんが気を効かせて撮ってくれた私やダンナ入りの写真がどっちゃり
時々モザイクかかった見苦しいのを貼りますが、気にしないでくださいませ・・・・






サンビサリ寺院を後にして、プランバナン寺院へ行きました。
9世紀ごろのヒンドゥー教寺院遺跡です。
詳しい説明はWIKIさんにおまかせ~★  WIKIペディアの解説



アンコールワットを彷彿させるシンメトリーな美しい寺院です。
撮影者・ジャワ人ガイドのグナルトさん。
とにかく詳しい解説。
ツアーにありがちな矢鱈とおみやげ屋さんに寄ったりすることも無く
ちょっとしたおしゃべりの中にも誠実な優しい人柄がにじみ出る素晴らしいガイドさんでした。
名刺をいただいてあります。また行く機会が有ったら直接頼めるのです♪
でも、もう行けないんだろうなぁ。。。
pramb1.jpg




創建者  バリトゥン王(在位898年~910年)

撮影者・私で~す。
手前にガラガラ転がっているのは地震で崩れてしまった寺院のパーツです。
2006年5月27日起きた地震で酷いダメージを受け、2007年から修復作業が開始されました。
現在も続行中です。
pramb2.jpg





pramb3.jpg






pramb10.jpg










エリア内に地震前と地震後の写真が並べて置いてありました。
pramb5.jpg





pramb6.jpg





ジャワ島も火山が多いので地震が頻繁に起きるそうです。
これはサンビサリ寺院からもよく見えたムラピ山。
頻繁に噴火を繰り返している活火山です
pramb7.jpg





地震で落ちてしまった祠堂のてっぺん。
pramb4.jpg





祠堂の壁面にはたくさんのレリーフや彫像が施されています。


狛犬。
pramb15.jpg




お猿さんがいますね。
ヒンドゥー教のハヌマーンは猿の姿をした神様です。
猿は神様と深い繋がりがあります。
pramb8.jpg




ラーマーヤナの物語のレリーフです。
pramb9.jpg





pramb11.jpg





シヴァ聖堂の中に入ってみました。
ふいの地震で石積みが落下する危険があるので、入り口でヘルメットを貸してくれます。


アガスティア。
pramb12.jpg




ガネーシャ。
pramb13.jpg




ドゥルガ。
pramb14.jpg


あれ?
本尊(?)のシヴァの写真・・・・なんで撮らなかったんだろう。
謎です。



まだまだ続きます。
次はボロブドゥールです(ワクワク)

2013年インドネシア旅行1・ 羽田~デンパサール

2013年インドネシア旅行 2 ・ クタ市内にて

2013年インドネシア旅行 3 ・ クタビーチへ行く

2013年インドネシア旅行 4 ・ ジャワ島へ行く

2013年インドネシア旅行 5 ・ サンビサリ寺院に行く








。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hoshicyan.blog23.fc2.com/tb.php/730-73029d04
月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター