プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
バリ島のイメージ・・・
大半の方は「リゾート」「南国の海」など素敵な印象を抱いていることでしょう。
実際に行った知人に聞いても「ラグジュアリーなホテルでエステしたり、ウブド観光したり
とっても癒されて楽しくて、また行きたいっ!」という答えが返ってきました。

バリはいくつかのエリアに別れていて、リゾートエリアはヌサドゥアという地区にあります。
そこは塀で囲われていて3つのゲートがあり、警備員が常駐していて地元民は入れないようになっています。
豪華なホテルやショッピング施設、飲食店が立ち並び清潔で居心地の良いバカンスにぴったりの場所です。
当然治安は良く、快適に南国の休暇を味わえます。


で。

私が泊まった場所は空港から車で15分足らずの場所にあるクタというエリアでした。
「地球の歩き方」で調べると治安の悪さはバリ島1。
しかも2002年と2005年にはホテルのすぐ近くで爆弾テロがあったり、
数年前に日本人女性がレイプされて殺されたりした場所でした

出発前にHISから旅の情報メールが届き、日程と一緒に印刷して読んでみたら。。。。

・空港の手荷物受け取り(ターンテーブル)時に、ポーターとのトラブルが発生しております。
当人の同意を得ず勝手に荷物を運び、法外なチップを要求してきます。
お荷物はご自身でガイドの待つロビーまでお持ち下さるようお願い致します。

・空港、ホテルロビー、オプショナル参加時などで置き引き、ひったくりの被害が多発しています。
また最近、セーフティボックスの中から物が紛失するケースも出てきております。
パスポートなどの貴重品は自身で責任を持って管理されるようにお願い致します。

・両替は空港、ホテル、銀行、街なかの両替所で出来ます。しかし街なかの悪質な両替所では、
もともとルピアは金額の桁が大きいのでわざと1桁減らして渡されることもありますので、
両替の際は金額が正しいかどうかその場でよく確認してください。




どんな国だ。


4月に入ってからはNETであちこちの旅行ブログを検索して見まくり、
色んな注意事項を頭に入れて行きました。

・空港に着いたら25ドル支払って入国ビザを取る。お釣をくれなかったり
パスポートに押したスタンプの日付が間違っていたりする事があるので確認をしっかりする。
(出国の時に難癖をつけてお金を要求された人がいる)

・出入国カードが1枚つづりになっていて、入国の時に間違って出国カード部分を返してくれない事があり
帰国の際にもう一度用紙を貰って書こうとするとお金を要求される

・イミグレーションでカメラを出してあたりの写真を撮ろうとすると、怒られてお金を要求される


どんな国だ。




。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。


眠くて変な人になりながらデンパサールに着き、ビザの支払いとイミグレーションと荷物の受け取り。
バリ人敵扱い気分でコチコチに緊張して挑みましたが

これといって問題も無く
普通に通過して普通に空港の外にでました(ほっ。)


HISの現地係員が待っていて、ホテルはアーリーチェックインのサービス。
何事も無く4日間宿泊するホテルに到着しました。

良かった。。。。。

ホテルは普通のシティホテルです。繁華街にありました。
     ↓

クタパラディソホテル




部屋はストリート側だったので海は見えません。
でも、この空は好きだな。
bari11.jpg



早速クタの街を歩きに行きます。
ホテルのエレベーターに乗る場所の踊り場からは海が見えるようになっていました。
bari12.jpg





bari13.jpg





bari14.jpg




ビーチまで歩いて10分もかかりません。
街歩いて、ビーチにも寄ってみよう♪


つづく。

。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hoshicyan.blog23.fc2.com/tb.php/721-9a1087be
月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター