若葉の季節  

時々目を閉じてしまうほどの大風と砂埃の中、めげずにムックとお散歩に行って来ました。
迎えに行くのを待ってくれているので裏切れなくって(笑)


若葉が萌え始めた観音橋です。
sanpo4141.jpg





山の斜面にはヤマブキも咲き始めました。
いつもより2週間ぐらい早いようです。
sanpo4142.jpg




近くの藪にはモミジイチゴの花が星のように咲いています。
実もたくさんなるのですが、猿に取られてしまう事が多いです。
sanpo4143.jpg




もうすぐ畑の準備もしなければなりませんね。
暖かくなると忙しくなります。
こうやって毎年同じように時間を重ねて暮らすことが
とても幸福なことなんだなぁ、と今更ながらに思う今日この頃です。





。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



ここからはブツブツと、呟きです。
たまには・・・・・ね。



「あなた、幸せそうね。なにも悩みなんか無さそう」

「あんた、なんでいつもヘラヘラ笑ってるの?
        死にたいと思ったことないでしょ?」

          ↑

過去20年の間に色んな人から言われた。

んなわけ、ないし。


普段なら笑って受け流せるのだけど、精神的に参ってる時に言われると
心底落ち込みます。
遠まわしに「あんたって馬鹿(あるいは、無神経)ね!」って言われてる気がして。



先日たまたまお客さんと性格の話題になって、そのことを話したら

「それって・・・暗い気持ちや悲しい気持ちを誰にも悟らせてないってことですよね。
ものすごく大変だし、ものすごく強い人だからこそ言われてしまう言葉なんじゃないですか?」


んん・・・・難しい。
ものすごく強くもないしな。
仕事柄、暗い人に見えないならそれで良いのか?(馬鹿に見えても?)
わからん。


悩みや苦労や心配事が全然無い人なんているわけないし、
誰だって何かしらの重いものを抱えて生きていると思っています。
その辛さが表面に出やすい人と、そうでない人がいるとも思っています。
いつでも柔軟な心を持って人と接したい。
少なくとも、私が言われたような言葉を私自身が使ってしまう事が無いように。
(絶対に無いと思うけど)



最近のお気に入り★ 
この人の声と歌、疲れている心に良く効きます。
【OASIS Don't Look Back in Anger】






。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 21:40 [edit]

category: 庭いじりとか山野草とか・・・

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 6

コメント

ビートルズっぽいよね。

オアシス、正統派ですね。
いいですね!!
私はもう少し、しゃがれているともっといいです。

私は、声よりも、ギターの音が好きかな?
ギターの唸るようなのは、ついにんまりします

私の母は両親も6人の兄も亡くして、他人に育てられました。
苦労しましたが、人からは「のん気で苦労したことないでしょう!」と言われていました。
母は「私が苦労なしなら、苦労なんてだれもしてないね」と、笑っていました。
私は母を見ていて、母はすべてのことはどうでもよくて、母自身が今を生きていることだけが、全てなのだとおもいました。
うんと昔、子供の頃か思春期の頃かそう思いました。

URL | ガス #VDo/GlAM
2013/04/16 01:10 | edit

>ガスさん

1日に何度も聴いてしまうほど好きな歌なんです。

ビートルズっぽいですね、確かに。
前奏がイマジンの雰囲気・・・
ちょっと調べてみたら曲自体がビートルズへのオマージュらしいです。
ノエルがかけているサングラスもジョン・レノンっぽいですね。

> 私は、声よりも、ギターの音が好きかな?

間奏のギター、すごく好きです。
ずーっと聴いていたい感じ。
私もにんまりしそうです★



> 私の母は両親も6人の兄も亡くして、他人に育てられました。

・・・・もしかしたら戦争のせいですか?
私の母(75歳)の世代から上は
想像もつかないような苦労をされている方が非常に多いですね。

その1行にガスさんのお母様の苦労の数々が凝縮されている気がします。
その状態から大人になるまでに、辛いことや悲しいことがたくさんあったのでしょうね。

それでも、やはり言われてしまうのですね。

      ↓
> 苦労しましたが、人からは「のん気で苦労したことないでしょう!」と言われていました。


前回の日記をUPしたあと、あらためて考えてみたのですが
「苦労したんだねぇ、かわいそうだねぇ」なんて言ってほしいわけでもなく
言いたい人には言わせておけばいいのですよね。
本当の自分っていうのは自分だけしか知らない(ややこしいですね)
人間って孤独なんだなぁ、って最近よくそう思います。

ん?話が違う方に行ってる・・・
すみません;

URL | 星宿 #-
2013/04/16 21:59 | edit

孤独だと思います。

母は赤ん坊の時に相次いで両親を亡くし、経営していた店の番頭が有り金をすべて持って姿を消し、親類のあちらこちに預けられた兄は6人のうち5人が小さな時に死にました。
一人生き残った長男に大人になってから再会、しかしすぐにその兄もに病死(心筋梗塞?)しました。
父親の死因は忘れましたが、母親は結核、子供たちも感染していたようです。
生後8か月から、他人に育てられました。
やっとのことで生き延びたようです。

母は淋しがりです。
私は母に言います「人はみんな孤独よ、どんなに人に囲まれていても、心の中は淋しいのよ。それを抱えてみんな生きているのよ」と。
母は育ての親を恨んだこともあったとか、でもその人がいたから、母は生きられたと思います。

私も結構落ち込みがひどい方だと思います。
でも、私が心ならずも、人を傷つけていることもあると、思います。
最近、自分も他の人も同じだと思えるようになりました。
そうしたら、とても楽になりました。

URL | ガス #VDo/GlAM
2013/04/16 23:22 | edit

>ガスさん

まるでドラマのような半生ですね。
濁流にのまれて浮き上がったり沈んだり回転したりしてるみたいな。。。
お母様、ガスさんを育てていらっしゃった頃には幸せそうでしたか?

私の場合は辛かった過去って、思い出すとフラッシュバックしてしまいます。
鬱に陥ってしまいそうになるので努めて思い出さないようにしているのですが、
意思に反してほぼ毎日チビチビと頭の中に様々なシーンがよぎります。
私のちっぽけな「苦労」でさえもそうなのですから
お母様はきっと何歳になっても心の傷は癒えなかったのではないかと思います。


お母様の育ての親がいなかったら、私がガスさんと出会ったり
工房でお話したりすることも無かったんですよね。
人は孤独だけど、縁っていうのは遠い昔から順々に組み合わされた寄木細工みたいに
ひとつの大きな宇宙的な世界を作っているのですね。
孤独な魂が集まって人間の世界を作っているのかな。
生きるって、壮大で不思議なことですね。。。

なんだか、
またいつかガスさんとお会いして
いろんなことを話してみたくなりました。

URL | 星宿 #-
2013/04/17 22:38 | edit

またお逢いしたいです!!

ちっぽけなんかじゃないですよ。
でも、楽しいことも沢山!!
また、会いましょうね!!

URL | ガス #VDo/GlAM
2013/04/18 08:15 | edit

>ガスさん

ありがとうございます!!

クラフトフェア、今でも出品されていますか?
あの時のお皿は毎日のように使っています。
道志・・・・何年も行っていません。
近いような、遠いような不思議な場所です。

URL | 星宿 #-
2013/04/19 22:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hoshicyan.blog23.fc2.com/tb.php/714-6209ad00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

リンク

田舎暮らし・リンク

犬ブログ・リンク

月別アーカイブ

おすすめです(^-^)

メールはこちらへ★

FC2カウンター