プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
土曜日、再びアヒルの卵を頂きました。
de251.jpg

この卵は有精卵なので体に良いこと間違い無し、です。

毎回いただくのではかえって気を使ってしまうし
(お返し合戦になっちゃいそうで)
定期的に使いたくなったので
値段を決めてもらって買う方向に交渉中です。
でも、アヒルの卵ってピータンとか塩卵になったのしか見たことありません。
ピータン、100~200円ぐらいですけど
生の卵っていくらぐらいするのかキャンプ場の奥さんも私も知りません。

どうなるかな・・・・




今回5個頂いたうち、2個はホットケーキに使いました。

今日は残りの3個を使ってスポンジケーキを焼いてみました。




ボールに割り入れたところ。
相変わらず黄桃缶詰みたいな大きさと色の黄身です。
de252.jpg





カステラを作ろうかと思ったら、蜂蜜が無かった。
冷蔵庫にあったものでササっと・・・
ショートケーキに使うスポンジ台の材料です。

・砂糖、薄力粉 各90g

・バター(マーガリンで代用)15g

・牛乳 小さじ2杯
de253.jpg




お砂糖加えて湯せんにかけながら、ハンドミキサーで一気に共立てします。
アヒルの卵は卵白が非常に粘っていて濃いです。
そのせいでしょうか、硬くてムチムチのメレンゲになりました。
鶏卵よりずっとカサ増しします。
de254.jpg





とてもしっかりした泡立ちで、粉と油脂類を加えても全く目減りしませんでした。
香り付けはバニラエッセンスが無かったのでオレンジキュラソーを少々。
水分加えてもダレない種。すごいです。
de255.jpg





20センチの焼き型に流し込みました。
生地のうちからもっちりしています。
焼き時間はオーブンに入れてから35分ぐらい?
温度は・・・「スポンジケーキ」にダイヤル合わせてスイッチしたので不明
それぞれの機種で癖があるのでその機械に任せちゃったほうが楽です。
私ってイイカゲンなんです(笑)
de256.jpg





焼き上がりのピッピ音で出したところ。
きれいな色にこんがり♪
あま~い香ばしいにおいがブワァ~♪
de257.jpg




ムクムクと膨らみまくって焼けました。
冷めてもしぼみません。
かつてスポンジケーキで何度も失敗した(硬くてキメの荒いスポンジ)
私にしたら上出来です。
厚く焼けたので、型出ししながらひっくり返すのが大変でした。
de258.jpg





切ってみました。
フワッフワ
de259.jpg



食べてみた
しっとりしていて、しかもフワフワ。
卵の豊かな香りが口の中で広がります。
クリームでデコレーションする必要は全く感じられません。
これだけで立派なスイーツ(大袈裟)
まるでシフォンケーキみたいでした。
お茶の時間に出したら好評でしたよ★
緑茶にもコーヒーにも合います。
de2510.jpg



たぶん、卵白の粘りが強いからコシのあるメレンゲが出来るのだと思います。
もしかしたら本当にシフォンケーキに向いているかもしれません。
作ってみたいのだけど、シフォンケーキって卵白を1個分多く使いますよね?
残った黄身の使い道が頭に浮かんできません。
うむ~・・・・・


次回は、カステラも作ってみよう。


。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012/06/25 21:43 料理など TB(0) CM(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/01 16:25   [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hoshicyan.blog23.fc2.com/tb.php/638-c6adac71
月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター