プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
雪の日からずっと雨や曇りの日が続いているので毎日サルが出ます。
昨日も今日も数十匹の群れが山から下りてきて
田んぼや空き地、挙句の果てには電線伝いに屋根の上まで来て
ドカドカとうるさかったのですが。。。。


午後2時ごろ、あまりにも騒がしいので2階の窓から外を覗いてみました。
すると、空き地の藪から数匹のサルに追いかけられて黄色い猫のような動物が飛び出してきました。
その動物は物凄いスピードで近くの松の木によじ登り、
そのまま大勢のサルに囲まれて身動きできなくなってしまいました。
ふさふさした長い尻尾と綺麗な黄色い体毛、細長い体の線。。。
遠いけど目を凝らしてよく見たら猫ではないようです。




ムックのおばあちゃんちの屋根の上にサルが座って
その松の木を凝視しています。
松の木の下の藪からも別のサルが黄色い動物を威嚇していました。
ten331.jpg




右側に写っている松の木の二股に分かれている幹の左側、
短く切り株のようになっている部分の一番上に、その動物がいます。
同じ木の上のほうにもサルが登って威嚇しています。
ten337.jpg



時々すぐ近くまで来て威嚇するサルに向かって
その動物が威嚇し返す姿がはっきり見えました。
ten333.jpg




一眼レフのカメラではないのでこれ以上は無理、ってとこまで望遠にしました。
2階の窓から松の木までは直線距離で50メートルぐらいあると思います。
それでも、なんとなくわかりますよね?
これ、テンだと思うのですが。
ten334.jpg



teno.jpg




屋根の上のサルたちは、さかんに囃し立てます。
ten332.jpg





囲まれてどこにも行けなくなって右往左往しています。
真上にもサルがいます。
ten335.jpg





ten336.jpg





しばらくしてサルの群れが一斉に山に帰ると
テンは木から下りたようで、居なくなっていました。
冬毛は黄色くて綺麗ですが、夏に見ると薄茶色でイタチみたいです。
冬毛のテンを見たのは初めてでした。
普段は全く目にしないのだけど、こうやって近くにいるんですね。
珍しいものを見て、写真まで撮れて得した気分★
でもサル達は何のためにテンを追いつめていたんでしょう?


。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012/03/03 21:14 いきもの TB(0) CM(12)
コメント
テンって図鑑で見たことがある!
星宿さんの住む近くまで来るんだね。
わぁ~、すごい!

って、思ったけど

サルの数にビックリv-405
あいつら、寒さも暑さも関係ないんだ~
2012/03/04 22:22 ぱぴっち URL [ 編集 ]
はじめまして
こんばんは。「土佐犬エルがゆく」のまめいぶと申します。当方にもお越しいただきありがとうございました。

ムックの生い立ちを読ませていただきました。
よくぞ無事に生き抜いてきましたね。
うちのエルも昨年の8月下旬に、捨てられそうになるところを保護してきました。
http://elmame.blog113.fc2.com/blog-entry-91.html

かわいそうな境遇で過ごしており、ムックの生い立ちとオーバーラップしました。

いまや2階の窓から外を眺めるまでの好環境での暮らしになったのですね。とてもほほえましく思いました。

私のすぐ隣にも、家を丸ごと捨て猫のために明け渡し、猫屋敷になっている家があります。犬も、1,2頭いて、近所の数人のボランティアの人たちが犬の散歩、猫の世話と分担してやっております。

そういう近所づきあいって素敵ですね。
2012/03/04 22:40 まめいぶ URL [ 編集 ]
>ぱぴっちさん
サル、実際には10頭以上いました。
カメラを固定状態で撮ったので全部は写っていないんですよ。
いっぱい集まると動物園みたいな臭いがしてくるんです。
しかも、けっこう恐い!

テンって黄色い冬毛のやつ見たの初めてでした。
もっと近くで見たいけど無理ですよね?
逃げるの早かったですよ。野良猫並かも。
2012/03/05 21:15 星宿 URL [ 編集 ]
>まめいぶ様
初めまして。
コメントありがとうございます。
大型の闘犬って、甘ったれるとムックみたいに寝転がって
お腹見せてクチャクチャいうのかなぁ?って思って
ブログ村から訪問させていただきました。
ログが残っていたんですね。
こっそり覗いて、すみませんでしたi-229

エルちゃんは3代目の土佐犬でしたよね?
大型犬の世話や躾は難しそうですが、
愛情持って上手に育てていらっしゃる様子に感心いたしました。
私も大きな犬って好きですよ。

ムックの世話をしている間は、自宅に犬を迎えることは無いと思います。
飼い主さんは高齢なので、最後まで手助けしていくつもりでいます。
まだまだ先は長いのでしょうが
毎日楽しく一緒に過ごせれば良いなぁ。。。

またいつでもいらしてくださいね。
こちらからもブログに伺わせていただきます。
2012/03/05 21:25 星宿 URL [ 編集 ]
ごめんなさい;;
紹介しようとした記事が下書き保存になってました><
見られませんよね;;
今度はOKです^^;;
http://elmame.blog113.fc2.com/blog-entry-91.html

今後ともよろしくお願いいたします^^
よろしかったらリンクさせてください^^
2012/03/05 21:46 まめいぶ URL [ 編集 ]
よく撮れたね!!
凄い!!凄い!!
はっきりと大きく撮れていて関心しました。
テンは始めて見ました。

猿も道志では見たことないです。

モモンガかムササビは飛んでいました。

野生動物は結構恐いですよね。
猪なんて、出会いたくないですもん。
2012/03/05 23:51 ガス URL [ 編集 ]
いや~!
むっくんちは


猿もテンも庭で放し飼いしてんだ~~~!


凄い凄い!


噛みつきザルには気おつけて


後ゴワン盗まれないようにね!


イエイ!
2012/03/06 12:02 ボーダーメイちゃん URL [ 編集 ]
>まめいぶ様
ありがとうございます。
こちらからも早速リンクさせていただきます。
エルちゃんの記事は昨夜さかのぼって読ませていただきました。
良い飼い主さんとめぐり合えて幸運だったと思います。
お2人(?)が楽しく幸せに、
少しでも長く暮らせますようにお祈りしています。
犬の一生って短いですものね・・・
2012/03/06 21:18 星宿 URL [ 編集 ]
>ガスさん
すごいでしょう?
私も初めて見ました。
木に登るんですねぇ!
太目のフェレットみたいな雰囲気のきれいな動物でしたよ。

イノシシはお散歩中、2回出くわしました。
犬と一緒だったから向こうが先に逃げてくれたよ(笑)
2012/03/06 21:20 星宿 URL [ 編集 ]
>メイちゃん
ゴワンは野良犬に盗まれます。

猿もテンも、
あと・・・・
アナグマとハクビシンとイタチと狐と狸とイノシシと熊もいます(泣)
ムササビとリスもいるでよ!
2012/03/06 21:22 星宿 URL [ 編集 ]
びっくりしました!
こんにちは

テンなんて、名前だけしか知りませんでした。
初めて見ました。
黄色の毛皮をしているんですね。

猿もたくさんいるんですね。
でもテンを良く撮影しましたね。
はっきりと写っていますね~♪
すごいですね。
何倍くらいの望遠ですか?
一眼レフだって、望遠を付け替えたりしていると、時間がかかって撮れないと思います。
私は500mmを持っていますが、重くてなかなか大変です。

猿もこんなにいては困りますよね。
猪は見たことがあります。
朝、起きて外を見ていたら歩いていました。
あっと言う間だったので、撮影も何もできませんでした。^^;
2012/03/09 16:39 花音 URL [ 編集 ]
>花音さん
夏毛は茶色いんですよ。
冬限定の黄色らしいです。
襟巻きに毛皮を使われるために乱獲され、
更には野犬や狐に襲われて数が減っているそうです。
いつまでも住み続けられる環境が保てれば良いのですが。

望遠は光学20倍ズームです。
別の機能を使えば100倍まで撮れるらしいですが
練習したことが無いので
この写真は20倍で撮りました。
2012/03/10 21:05 星宿 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hoshicyan.blog23.fc2.com/tb.php/602-88f4f271
月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター