プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
先日お散歩の帰りに、
Reikoさんの庭に咲いているたくさんの薔薇を見せていただきました。

どれも見事に咲いていましたが
一番印象に残った花がこれです。

アンネのバラ(Souvenir de Anne Frank)rose674.jpg



調べてみたら実際に強制収容所に入れられていて
終戦後に解放されたベルギーの方が
1960年に作った品種だそうです。

正式には「アンネの形見のバラ」
美しい杏色をした花びらは縁が濃いピンクがかっています。
あの日記を書いたアンネの愛らしい写真の表情が目に浮かんできませんか?


初めてアンネの日記を読んだのは13歳の時でした。
アンネと同じ年頃に読んだ日記。
戦争を知らない世代の私には物語のように感じましたが
戦争中にリアルタイムで書かれた本物の日記なんですよね。


今でも、そして今日も世界のどこかで人間同士が殺し合いをしています。
人種差別も無くなっていません。

人が、人として普通に生活し
隠れ家の中ではなく、青い空の下で恋をし
一生懸命働いて、楽しいこともたくさんして
硬い路上や収容所の床ではなく
家族に見守られて静かに人生を終える。

いつか世界中の人がそうなる未来が・・・・
来てほしいのです。


。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
美しいね
アンネのイメージにピッタリみたいな色合いがしますね。
可憐で物静かな。
戦争って少女をおとなにしてしまうんだな~、今の日本じゃ、こんな感性は生まれないなあと思いながら読んだ覚えがあります。
いつの世も、当たり前のことがいちばん難しかったりすることなのが悲しいね。
2011/06/10 21:27 ぱぴっち URL [ 編集 ]
>ぱぴっちさん
ほんとに「アンネ」の雰囲気ですよね。
アンネが生きていて、この花を見たら
なんて言ったかなぁって思います。

ここのお宅の庭には
他にも、
ジョージ・ワシントンとか
プリセス・マサコとか
人の名前が付いたバラがいくつかありました。
写真撮ってきたんだけど
どれがどれだかわからなくて(^^;

一番間違いないこのバラの写真を載せました。
2011/06/12 11:42 星宿 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hoshicyan.blog23.fc2.com/tb.php/458-24e00794
月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター