プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
トンレサップ湖のクルージング。
途中、水上マーケットで小休止です。
ts5.jpg



雑貨やお土産、ジュースにビール。
いろいろ売られていて賑わっていました。
ts6.jpg





「いけす」みたいになっている場所があり、
魚がたくさんいました。
食用だそうで、
餌をばらまくと水面でバシャバシャしながら喰いついていました。
この、ばっちい水で育ったお魚を食べるのね。
火を通せば大丈夫なのでしょうけど。。。。
うみゅ~~~~(・∀・)
ts7.jpg





ワニまで飼われていました。
バッグの材料などに高値で売れるそうです。
肉は食用だってさ*゚∀゚)
ts8.jpg





可愛くないわねぇ。。。
ts9.jpg




何か買おうかと思いましたが、時間が無かったのでやめました。
売り子さん達は誰彼構わず付きまとって、うるさかったです。
布製バッグ、3~5で10$。
缶ビール1本2$。
そんな程度の値段でしたが、それでもかなりボってるそうで、
物価は非常に安かったです。


マーケットのテラス部分からの眺め。
遠目で見ると綺麗なんですけどねぇ (∵)
nagame1.jpg


教会も水に浮いていました。
kyoukai.jpg



岸辺を歩く漁師さん。
ryousisan.jpg





クルージング中、真横に小さな船が横付けしてきて・・・
舳先に乗ってる子に注目。
1d1.jpg




なにやってるんすかぁ(゚Д゚)?????
1d2.jpg


間も無く男の子は私達の船に飛び移ってきて

「ワンダラー!!!  
   ワンダラー!!!!」


1$よこせってさ。
あげなかったけどね(^^;
とてもしつこかったので、耐え切れずに渡している人も居ました。

旅行中、遺跡の至る所でこのように子供を使った物売りに遭遇しました。
時には、ただお金だけを欲しがる子も。
まだまだ貧しい国なんでしょう。
乞われるままにお金をあげてしまう観光客がいるから
このような子達が存在するのです。
外部から来る人間が態度を改めなければ
この状況はこの先も続いてしまうのかもしれません。

子供が貰ったり稼いだりしたお金は
親が巻き上げてしまうとも聞きました。


。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。


複雑な感動(?)を残しつつ約1時間ぐらいでクルージングは終わりました。



湖の周囲に広がる水田。
遠くまで濃い緑色が広がり、目にしみるようでした。
カンボジアのお米は、細くて長い種類でしたが
甘味があって美味しかったです。
ts10.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
のどかで空がきれいで、行ってみたいな~。
カルチャーショック受けまくりだろうけど。
マーケットの雑貨買いに行きたいな~。
ワニかぁ~~~~!
絶対に食わないよ。
と、言いつつ、肉にされてしまったら
気づかずに食ってしまいそうだわ。
現地の水は飲めないんだろうなー。(^^ゞ

子どもの観光客への物乞いで生活が成り立つ面もあるのはわかっていたけど、やっぱり複雑な境地になっちゃうねぇ。
生活がたくましくさせてしまうんだろうな。

ささ、続々編を!v-290
2011/02/28 12:57 ぱぴっち URL [ 編集 ]
>ぱぴっちさん
雑貨・・・

遺跡でも街中の小さな店でも
同じようなのが売られていました。
雑貨だけゆっくりショッピングに行きたい感じでした。
おもしろいのがたくさんありましたよ。
タイに行っても同じような雑貨があるみたいです。

ワニ。
2年前にオーストラリアで食べました。
バーベキューのお肉でしたけど
味は鶏肉に似ていました。
まずくは無かったです。

現地の水は飲みませんでした。
水道水があまり豊富ではなさそうで
遺跡のトイレなどは所々流れが悪い施設がありました。

続編(泣)

他の人のブログに遊びに行ってる暇がないよ~・・・
まだまだ続きます、当分。
2011/03/01 21:55 星宿 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hoshicyan.blog23.fc2.com/tb.php/391-9df10584
月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター