プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
L’essentiel est invisible pour les yeux

kitune.jpg
心でしか物事はよく見えないんだ。
大切なものは目に見えないんだよ。


サン・テグジュペリ  「星の王子様」より


。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



いつも出張に行っていたお宅のおじいさんが2年前に老衰で亡くなりました。

年老いた奥さんと2人暮らしでしたが
時々60代の娘さんが泊まりに来ました。
おじいさんと娘さん、その娘さんの若い娘さんたち・・・
一度に2人ぐらい施術してくるのが常でした。

おじいさんが亡くなって半年ぐらい経った頃から
急に予約の電話がかかって来なくなりました。

今日、その家の近所まで出張に行きました。
通り過ぎながらそこの駐車場を見たら
車がたくさん止まっていました。

出張先の家で

「○○さんのおばあさん、具合でも悪いのですか?」

と訊くと

「去年の春におばあさんが亡くなって、そのあと娘さんも病気で亡くなったのよ。
あの家は売りに出されて今はどこかの人が事務所に使ってるの」

・・・・だそうです。

人の命って、ほんとに儚いですねぇ。
最近よくこのような経験をします。

私は無宗教ですが、
何かを学ぶためにこういった経験が“降ってくる”ような気がします。
大きななにか・・・に学ばされている気がします。

自分が生まれてきた意味とか
苦しんで死ななければいけなかった知人の最期の意味とか
いっぱい考える時があります。

年をとってきたせいなのでしょうか?

とりあえず、久しぶりに星の王子様でも読もうかな。。
心が疲れた時に読む、薬みたいな本です。

ouji.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010/10/13 23:11 仕事 TB(0) CM(6)
コメント
生まれてきた意味
苦しむ意味
何も出来ないもどかしさの意味
考えたり突きつめたりする意味

人間って大変だと思う時期があって
ちび達(ゆず&あかね)の生き方を真似て
あるがまま現状を受け入れて今を生きる!のが
私にはベストではないかと辿り着きました。

心が折れそうな時は、目の前の事しか見ないようにしてますよv-410
2010/10/14 22:35 きなもっち URL [ 編集 ]
>きなもっちさん
先の事を、先走って考え
最後は煮詰まって具合が悪くなる。。。
を繰り返していた3年前までの私。

病気から救ってくれたのは犬だったし
今の私の元気の源になってくれてるのも犬です。
犬の生き方って素朴で単純で(コラ!)
正直で嘘が無く、いとおしいです。

きなもっちさんのおっしゃってること
よくわかります。
突き詰めて考えて、答えが出ない時には
私も目先の事だけ見るようにしてます。

とりあえず今片付けなければならない現実を。
う~ん、それはそれでたくさんあるなぁ(-_-)
2010/10/14 22:57 星宿 URL [ 編集 ]
さみしい。。。
自分の知り合いの人が亡くなるのは、さみしいしいですね。。。
おばあさんの後、娘さんまで亡くなられたなんて、、、ショックですよね。

私もこれまで生きて来た間に、親しかった人が何人も亡くなりました。
あんなに元気だった人がいなくなるなんてと、考えるとさみしいです。。。
2010/10/14 23:15 花音 URL [ 編集 ]
星の王子さま、読んでみようと思って、可愛いい装丁のものを買いました。

昔、難しくて読めなかった本。

ウィキであらすじ読んじゃいましたけど(笑)

今の自分に、読み聞かせたい…て
夜に慌てて買いに行きました。


全ての答えがある訳ではないけど

ちょっと深呼吸、出来るかもしれません。

笑顔が少し取り戻せるように
2010/10/16 09:08 いちご URL [ 編集 ]
>いちごさん
新訳出てますよね、確か。

私も初めて読んだ時には難しいと思いました。
読むたびに新しい気付きがあります。

写真は箱根の星の王子様ミュージアムです。
資料館に行くと作者の波乱に満ちた人生が全てわかります。

結構わがままな人だったんですよ。
お金があれば全部使っちゃう、
浮気はし放題、みたいな。
しかも夫婦揃ってです。

人は皆、表と裏の顔を持っているのかも。
現実を知らないほうが良かったと思う時が多々あります。
2010/10/16 23:19 星宿 URL [ 編集 ]
>花音さん
年々彼岸にいる人の数が増えてゆきます。
自分が年を重ねている証拠なんですけど
ほんとに花音さんがおっしゃるとおり
元気だった人が亡くなるのは寂しいですね。

人の一生って短いです。
私もたぶん折り返し地点をとっくに過ぎていると思うのです。
もっと年老いてから後悔しないように
正直に生きようと思っています。
正直=わがままにならないように気をつけなくっちゃ;

2010/10/16 23:33 星宿 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hoshicyan.blog23.fc2.com/tb.php/319-473398b0
月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター