プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
田口ランディ     「被爆のマリア」

4話構成。
いわゆるヒロシマ・ナガサキの被爆体験記ではありません。

たとえば結婚式のキャンドルサービスに
原爆の火を使おうとするカップルの話だったり、

広島の原爆記念館を訪れた
かつて小児癌を患ったことのある中学生と
被爆体験の語り部である老婆との
平和公園でのひと時のふれ合いだったり。

けれど、全ての物語を通して確かな原爆の閃光と
大音響が背景画のように「見えてくる」

冷たく乾いた現代に生きる人々の姿と
遠い昔になりつつある原爆投下の事実の対比。

私達は戦争で失ったものを再び手にする事が出来ているのだろうか。
空虚な日々を生きる者達にとっての世界は
終戦後の焼け野原のまま変わっていないのでは?

などと色々な考えが頭の中に渦巻きつつ読み進みました。
新しい戦争文学ですね。
こういうの、若い人にもどんどん読んでほしいです。
前回読んだ田口さんの「コンセント」よりも
こちらの方がずっと良かった。


。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。


そのほかに読んだ本



あさのあつこ     「十二の嘘と十二の真実」

オカルトチックな内容の連作短編集。
残虐なシーンがたくさん出てきます。
苦手な人には読みづらいでしょう。
読み手によって好き嫌いが別れる作品です。
あさのさんって、こんな物語も書かれるんですねぇ(驚)




乃南アサ      「いつか陽のあたる場所で」





藤田藤田宜永     「空が割れる」




妖怪まんだら - 水木しげるの世界



図説世界100の市場を歩く



野菜の達人レシピ - 無駄なく、おいしく、手際よく




。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。


図書館に行ったついでに寄る場所。
       
      ↓

    珈琲倶ら部


ここのコーヒーを飲むのが楽しみのひとつです(^-^)

コーヒーって良い“気”を出している飲み物だそうです。
疲れた時にあの香りと味に何度癒されたか(大げさかしら?)

もしかしたら、
焙煎をしているマスターのパワーも一緒にいただいているのかも★
自家焙煎で、ほんとにフレッシュな良い香り。。。。
caf6.jpg

スポンサーサイト
2010/06/05 22:18 読書 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hoshicyan.blog23.fc2.com/tb.php/237-165f5902
月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター