プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ちょうど1週間前の火曜日の朝、
私は降りしきる雪の山中湖畔を車で走っていました。
そのまま山伝いに道志村に。

時間が経つごとに雪と寒さが増す中たどりついた場所は
そんな遠い場所から10年以上も
私の所に通ってくださったお客さんの家でした。

どうしても火葬される前にお会いしたかったので。

旦那さんや息子さん、家族の方々も長いお付き合いですので
とても暖かく迎えてくださいました。
悲しくて仕方ないはずなのに・・・

お顔を見せていただきました。
長い闘病生活のため、やつれ果てていましたが
それでも、私の知っている優しいその人の顔でした。

お線香上げて、お布団に手を添えて

「やっと痛くなくなりましたね」

「そうだよ、やっと痛くなくなったよ
ずーっと★さんに会いたがっていてね。
今きっとその辺で喜びながら見ていると思うよ。
霊になって浮遊している筈ですから。
最後までそちらに行きたがっていてね。
もう無理だから、って我慢させたんだけど
今になって思えば好きなようにさせてあげてたらと・・・」

旦那さん泣いてらっしゃいました。


残されてしまった旦那さん、高齢ですが、元気です。
これからだんだん寂しさが増してゆくんでしょうね。
1人暮らしになります。


整体師になって13年。
もう何人もお客さんを見送りました。
始めの頃は悲しくて、ひどく落ち込んだりしました。

今は、
その人の最後の数年に関わることになったのは
縁なのだと思うようになりました。

肩こりや腰痛は楽にしてあげられますが
癌や内臓の病気は整体なんかで治せません。
普通に力を入れて施術することも出来ないので
軽い施術が中心になります。
それでもお客さんが心地良く感じる時間が持てるなら
私は無力感にさいなまれる事なく
心を込めて仕事すればいいのだと。

10年以上仕事して、
やっとそう思えるようになりました。
少しは成長したかなぁ、私。


部屋を後にする時、もう一度仏様の前に正座して

「ありがとうございました」

ほんとに、ほんとにありがとうございました。
暫く(20年ぐらいかな)お会いできませんね。

桜の花が咲く前に逝ってしまったSさん。
安らかに。。。。




合掌


スポンサーサイト
2010/03/16 23:09 仕事 TB(0) CM(3)
コメント
出会いの季節
出会いと別れは一対ですものね
悲しい出会いもあれば
嬉しい別れもあるようで。。。
色々な物語の一片

☆さんの物語の端役に登場させていただいてるかしらっ?(笑っ

沢山の人の物語の中で☆さんの存在が大切な存在でアル事を忘れないでねっ♪
2010/03/17 06:57 ちびロボ URL [ 編集 ]
お知り合いが亡くなられたこと、
心からお悔やみ申し上げます

命は永遠ではないから、いつかは別れがくる
わかってはいても辛いものですね

星宿さんは整体師なんですね
まさに「てあて」して差し上げているんですね
物理的に病気を取り除けなくても
みなさんきっと癒されていますよ



2010/03/17 20:16 ちき URL [ 編集 ]
>ちびロボさん
そうかぁ。
私も色んな人の物語の中に居るんだね。
意地悪キャラになったりしないように気をつけねば(違)
ほんとに人生って物語みたいだと最近よく思います。
折り返し地点過ぎたからなのかな。
読後感の良い物語になるように頑張るわ。


>ちきさん
ありがとうございます。
そして、いらっしゃいませ(^-^)
私は現在48歳ですが、
むこうに居る知人がかなり増えました。年配の人だけじゃなくて年下の人まで行ってしまってます。
賑やかそうだから恐いと思わないのですが、必ず別れを経験しなければいけないのが辛いです、確かに。
犬との別れも出来るだけゆっくりでいいですね。。。

皆さん癒されてくれてるでしょうか?
初心を忘れずに謙虚な姿勢で働き続けます。
ありがとうございます★
2010/03/17 22:00 星宿 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hoshicyan.blog23.fc2.com/tb.php/187-862a2d0b
月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター