プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
桜木紫乃      「氷平線」

心底、打ちのめされました。
貧しさ、せつなさ、虚しさ・・・
哀しみ、無力感、怒り。
全ての負の要素が含まれた物語の数々。
物語の舞台は、ほぼ全編が北海道。
エロティックな描写が多いのですが
そのエロさすら侘しく感じてしまう寒い話ばかり。

仕方なしに家業の畜産を継ぐ男性が
仕方なしに東南アジアから嫁を貰う話。
その嫁も同じような貧困から逃れるために
金と引き換えに売られてきた10代の少女。

今の時代にあってなお売春をしつつ生計をたてる女性や
夜の酒場で働く女性の捨て鉢な愛の表現。
などなど。

くらぁ~い、嫌な気分になる話ばかりです。
でも何故か夢中で読みふけってしまう。
表題になっている氷平線は読後悪夢を見てしまいました。
生々しいんですよ、とっても。
実際にありそうな話だからでしょうか?




。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。


そのほかに読んだ本



三砂ちづる      「不完全燃焼、ベビーバギー、そして暴力の萌芽について」




村田喜代子      「あなたと共に逝きましょう」




坂東眞砂子      「見知らぬ町」




旬の駅弁名鑑800  ← (^^;




旅の恥はかき捨てですか?  ― 読んでから行け!海外旅行 ―





スポンサーサイト
2010/03/02 16:12 読書 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hoshicyan.blog23.fc2.com/tb.php/181-0009c77d
月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター