プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

キノコ岩を見た後は、ギョレメからバスで移動してウチヒサールに行きました。

途中、車窓から撮った街並みです。
ウチヒサールはこの地域で最も高い場所に位置し、
いつごろから人が住み始めたのかは不明だそうです。
uch1.jpg







大きな岩山を掘って作られたウチヒサール城。
当然の流れで、舗道を散策したり城の中を見に行く時間などはありませんでした
uch2.jpg






この裏側に私が泊まったホテルがあります。
素晴らしく眺めが良かったです。
uch3.jpg







uch4.jpg







uch7.jpg






望遠で見ると頂上にはトルコの国旗がはためいています。
登る時間は当然無かったけど(`∀´)
そこからは広大なカッパドキアのパノラマが一望出来るそうです。
う~・・・・もう一度行きたい。けどトルコは遠いです。
uch6.jpg






御土産屋さんの横に大量のナザールボンジュウが吊るされた木がありました。
厄除けのおまじないでしょうか?
uch8.jpg








uch9.jpg







お昼ごはんはウチヒサールにあるホテルの展望レストランにて。
ここでもサラダの写真を撮り忘れています;
例によってパンもたくさん盛られていましたが、食べなかったので写真無し。



レンズ豆のスープです。
苦手な香草が1種類あって(クミンかな)
その匂いがするとひと口でアウトでした。
これは半分ぐらい飲めたかな。。。。
uch11.jpg






もちもちしたパスタにトマトソースとヨーグルトがかかった前菜。
あとで調べたらマンティというらしい。
7日目のここに至るまで多数の料理を食べてきたわけで
ふと口をついて出てしまった言葉
「なんですぐヨーグルトかけるかなぁ?」
ほとんど独り言だったけど、周囲で何人も頷いて激しく同感していました。
ヨーグルト、かかってないほうが美味しいと思ったのは
食べ慣れていないからですよね。
パスタは美味しかったです。
誰かが「おすいとんにそっくり」と言っていました。
ほんと、そんな味でした。
uch12.jpg






メインのお料理はテスティケバブ。
素焼きの壺で肉や野菜を蒸し焼きにしたものを、皆の前で壺を割って中身を分けてくれます。
uch13.jpg








お肉は鶏でした。
パプリカやトマトと一緒に柔らかく煮込んであり、いつものパスタ入りご飯にかけて食べます。
見かけよりあっさりしていて塩味もきつくなく、食べやすかったです。
uch14.jpg






デザートは、出たけれども食べなかったのかもしれません。
写真も記憶も無いのです。
実は旅の途中で体調を崩し、後半の食欲がほとんどありませんでした。
他の人達に気付かれないようにこっそり薬を飲んでしのいでいました。
でも、頑張ってご飯食べていました!







レストランの展望台から見た「鳩の谷」と街並み。
ここに住んでいる人達は、どんな時間の流れに身を置いているのだろう。
ふと、自分も住んでみたいと思った瞬間。
uch15.jpg






真ん中に見える尖塔はイスラム教のモスクです。
どこのホテルに泊まっても近くにモスクがあり
日の出の時間にはアザーンが響き渡りました。
ああ、すごく遠くに来ているんだなぁ・・・と毎回実感していました(笑)
uch16.jpg







そしてカッパドキアを後にしてアンカラへ向けて再びバスの旅を続けたのです。
uch10.jpg






    ★つづく★





 2017年 トルコ旅行 

ヒエラポリスとパムッカレ 1

ヒエラポリスとパムッカレ 2

ヒエラポリスとパムッカレ 3

カイマクル地下都市

カッパドキア  1

カッパドキア  2

カッパドキア  3




。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター