プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ギョレメ野外博物館の次はパシャバー地区へ移動です。
ここはキノコ岩で有名な場所です。
別名、妖精の煙突。
kpa1.jpg






広いエリアにたくさんの奇岩がニョキニョキ。
キノコ型の岩の白い部分は火山灰が積もった石灰岩、黒い部分は溶岩だそうです。
大昔の火山噴火で積もった異なる地質の層のうち、
柔らかい石灰岩の方が先に浸食されてこんな形になっています。
浸食はこれからも進むのでしょうけど、この奇岩群の中にも
掘削して人が住んだ跡がたくさん残されています。
kpa2.jpg






歩きやすいように舗道が整備され、お土産屋さんや休憩所が点在しています。
kpa3.jpg






このような住居に住んでいた修道士もいたそうです。
kpa4.jpg





にょきにょき。
kpa5.jpg






ふと「神々の指紋」という本の題名が頭をよぎる。
自然が作り出した芸術には、人間は絶対に勝てない(と私は思う)
kpa6.jpg





もう少しで折れそう・・・・
kpa7.jpg





教会、もしくは修道院の跡らしい場所がありました。
めずらしく自由散策の時間が長めにとれたので遠くまで行ってみたのです。
ここまで来ると同じツアーの人には会いませんでした。
kpa8.jpg






高い所までよじ登って行くとフレスコ画のある部屋があったらしいです。
帰ってきてNETで調べて知りました。
残念・・・・でもざらざらして滑りやすい所で
運動音痴の私には登れなかったかもしれません。
kpa9.jpg






小さな子たちは大喜び。
滑ったり転んだりしながら駆け回って遊んでいました。
kpa10.jpg






またいつか来ることができるかな?
kpa11.jpg





ここも広くて全部見ることは出来ませんでした。
砂山のような丘が有ったので中腹まで登って見下ろした風景です。
kpa12.jpg





さようなら。 ありがとう・・・・
kpa13.jpg





あと1回、カッパドキアです。
ウチヒサール地区につづきます。





 2017年 トルコ旅行 

ヒエラポリスとパムッカレ 1

ヒエラポリスとパムッカレ 2

ヒエラポリスとパムッカレ 3

カイマクル地下都市

カッパドキア  1

カッパドキア  2




。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
スポンサーサイト
コメント
カッパドキア
思ったより大きいんだね。
住んでみたいなー。
写真でしか見たことのない場所に少しでも
自分が時を重ねられた事が素晴らしいことだと
私は思います。
2017/06/15 07:32 るーちゃん URL [ 編集 ]
>るーちゃん
いつもありがとう。
るーちゃんが昔行った南の島も
きっと素敵な所だったんでしょうね。
旅から帰ったるーちゃんがお土産を持って来てくれて
色んな話を聞くのが好きでした。
もう少ししたらきっと、昔みたいに
色んな所に行く時間がとれるようになると思います。
元気でいましょう。

旅はいいですね。
自分を見つめ直すきっかけにもなりました(謎)
2017/06/15 23:58 星宿 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター