プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 懇意にしてくださっているお客さんが
今年の6月頃から大量のブレスレット作りの依頼を続けてしてきました。
パワーストーンのブレス作りはあくまでも本業とは関係の無い趣味の延長です。
なんでかなぁ、と気になりながらも言われるままにたくさん作りました。

「安くて小さい石と水晶を混ぜて、紫が好きなのでアメジストも使ってほしい」
というリクエストでした。

ここにUPした以外にもタイガーアイだけのブレスや黒いヘマタイトのブレス、
もともと使っていたブレスに石を足してゴムを替える・・・など。
2か月ぐらいの間に不思議になるほどたくさん作ったり直したりしました。

「お世話になった人にプレゼントしたい」

そう言っていました。


とても明るくて元気な人で、同世代で共通の知人がいたり
よくよく話してみたら夫の同級生だったりしたので
「もっと年をとって親の事なんかが落ち着いたら一緒に旅行しましょうよ♪」
などと施術中にも楽しい話ばかりしていました。


木曜日(15日)、娘さんが施術に来た時、帰りしなに

「お母さん、昨日からなんだか具合が悪くて寝ている。
私がここに来るのを知って近いうちに来たいと言ってたから
きっと良くなればすぐ電話かかってきますよ」
 
と話していました。

「そうなんですか。では、よろしく伝えてくださいね」

そんな会話を交わしたと思います。


そして土曜日の朝、お客さんはそのまま自宅で亡くなってしまいました。

今の仕事に就いて19年になりますが、
もう何度もこのような突然のお別れを経験してきました。
その度に人間ってなんという儚いものなんだろうと感じます。

結局私は、その人の形見を作っていたことになります。
何故あの人は短期間にあんなにたくさんプレゼントを作ったのか
本人もわからない焦燥感にかられて私を急がせたのか
もらった人達は、今それを見てどんな気持ちになっているのか・・・・

明日、最後のお別れに行って来ます。
彼女は今、どこにいるのでしょう。
亡くなる前に、もう一度会って話したかったな。




全て4~6ミリ玉で気軽な石ばかりを使った細いブレスです。
今まで明記したことは有りませんでしたが、あえて書かせていただきますと
¥500~¥1000のものばかり。
貰った人も気兼ねしなくて済むようにと、彼女らしい心遣いが感じられます。


hk11.jpg




hk12.jpg




hk9.jpg





hk8.jpg





hk6.jpg





hk7.jpg




hk10.jpg




hk4.jpg




hk3.jpg




hk2_20160919111317ef3.jpg




hk1_20160919111316418.jpg








彼女が生きていた証にこの記事をUPします。
合掌。

。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016/09/19 12:10 こんなの作ってみた TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター