簡単な猿除けネット  


 キュウリとズッキーニの猿除けネット。
もともとあった野菜用の支柱と、市販の鳥よけネットで作った簡素なものです。
z23.jpg



でも、去年はもっと簡単な作りでした → 去年の記事
これで大丈夫だったので、たぶんOKだろうという楽観的かつ適当な今年の猿除けネットです。





去年の囲い方では狭くて収獲しにくかったので
今年は中で草取りや水撒きもしやすいように広く囲いました。
出来るだけ高くしたかったので支柱は地面に挿さずに杭に括り付けました。

このような杭をホームセンターで6本購入。
1本260円ぐらい。
金槌を使ってゴンゴン土に挿しました。
そこに園芸用のビニタイで一番丈の長い支柱(2メートル強)を止めただけです。
saku1.jpg






長方形に囲った上部4辺にもビニタイを張ります。
張り終ったら周囲に鳥よけネットをビニタイで止めてゆきます。
ネットは桝目4㎝、全長9m×10mぐらいのでしたが(袋すてちゃった;)
¥298でした。
出来るだけ安く・・・・でいいんです。
あまり本格的にしても楽しくないし。
近所では30万円ぐらいかけて動物園の檻みたいにしてある菜園をよく見かけます。
道の駅で売っている人が多いかな。
私はそこまでする気力も体力も、時間も無いのですよ←


チビなので脚立を使いました。
saku2.jpg





下の4辺にも地面にくっつけて園芸支柱や笹竹をビニタイで止めます。
そこに上から下ろしてきたネットを止めるのですが
ズッキーニの畝部分には収獲の時にめくれるように
数か所クリップを使いました。
これも前年からの使いまわしです。
saku3.jpg





キュウリエリアの入り口だけは絡みつきにくい丈夫な園芸用ネットを使いました。
ここは戸のようにしたかったのです。
幅1mで計り売り、1mで¥150のものを4m購入。
saku4.jpg





私は右利きなので右側をあけるように左はビニタイで止めて
右はクリップを使いました。
saku5.jpg





で。
天井部分はなにもしていません。
気合の入った家庭菜園の多くはパイプを組んでしっかり作ってありますから
天井にも猿が登れます。
でも、この支柱はヘナヘナしているので登れないと思うのですよ。
市販の猿除けで、そのような作りのものを見た事が有るのです。
ヘナヘナしてる上に掴むと絡み付く。
それが嫌で猿が手を出さないらしいのです。

でも大丈夫だと思っているだけなので、もしダメだったら塞ぐ予定です。
今のところは何事も起きていません。




。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 22:15 [edit]

category: 家庭菜園

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

リンク

田舎暮らし・リンク

犬ブログ・リンク

月別アーカイブ

おすすめです(^-^)

メールはこちらへ★

FC2カウンター