小鳥のお弔い。  


ちょっと前の話になってしまいます。
1月に実家で28年間という長い年月飼っていたオカメインコが亡くなりました。

オスのオカメインコ、大ちゃんです。
たくさんおしゃべりして、いつもご機嫌で可愛らしい鳥でした。
DCIM0005.jpg





私が作った編みぐるみと一緒に。
DCIM0003.jpg









1月9日の昼前、両親はいつものようにおやつのひまわりの種をあげてから
買い物に出かけたそうです。
帰宅したら鳥かごの下に落ちていて、もう死んでいたのだそうです。
小鳥が死ぬことを「落鳥」というそうですが、まさにそのとおりの終わり方でした。
苦しそうでも具合悪そうでもなかったので、寿命としか言いようがないのでしょう。
daichin2.jpg





大好きだったぬいぐるみに見守られて眠る大ちゃん。
daichin1.jpg





実家には庭がないので妹がペットの移動火葬車を呼び
私の家の近くで火葬しました。
花いっぱい。最後のお別れ。
28年間、父母と妹の素敵な家族の一員でした。
楽しくて優しい思い出をたくさん、ありがとう。
遠方に住んでいるもう一人の妹も来てくれて一緒に見送りました。
daichin3.jpg






ペットの葬儀屋さんは28年も生きた鳥のお葬式は初めてだと言っていました。
立派な骨壺カバーをサービスに付けてくださったのですけど・・・・
立派過ぎてインコのお骨に見えないかも;
daichin4.jpg






「大ちゃん、幸せだったかなぁ?」
妹に訊かれました。

わからないけど。。。。
野生の小鳥のように自由ではなかったけど。。。。
気付いた時には人間の家にいたわけで、あの家が大ちゃんの生活の全てで
他を知らないのですから、幸せとか不幸せとか考える(鳥に思考があるのなら)
ことなど無かったでしょう。
話しかけてもらったり、人の言葉を真似しておしゃべりしたり
部屋に放たれて遊んでもらったり、
お腹いっぱいの餌と美味しいおやつにきれいな水、毎日掃除してもらう鳥かご。
ただひたすら歌っておしゃべりして、眠って起きて羽ばたいて。
そうやって28年間を生き切ったのだと思います。

ペットの火葬車で焼いている間は煙も匂いも全くありませんでした。
小鳥は20分程度で焼けてしまいます。
きちんと骨が残りました。
3か月経った今、まだお骨は実家に置いてあります。


ゆっくり休んでね。ありがとう。
DCIM0004.jpg





。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 21:46 [edit]

category: いきもの

tb: --   cm: 2

コメント

それだけ長い年月を共にした家族がいなくなって、寂しくなりますね。
オウムやインコは長生きだとは聞いていますが、28年間も一緒に
暮らしていたペットって、私も聞くのは初めてです。
かわいいですよね、インコ。
私が小学生、中学生のころに、うちにもインコやカナリアがいた時期が
ありましたが、残念ながら、どの子も長生きをさせてやることが
できませんでした。

大ちゃん、きっと楽しく過ごした28年間だったと思いますよ。

URL | あや #WY75oEQ6
2016/03/16 08:34 | edit

>あやさん

セキセイインコの寿命は約7年です。
カナリアは10年だそうで、
あやさんの家の小鳥は決して短命ではなかったと思いますよ。

オカメインコはインコという名ですが
実はオウムの仲間なのです。
オウムの寿命は30~50年。
小型のオカメインコでも15年~20年ぐらいらしいです。
それでも大ちゃんは長生きの部類ですよね★

こちらは寒冷地なので、10年ぐらい前からは
カゴの中に小鳥用のヒーターを入れてあげたり
寝る前にカゴにかける毛布をふかふかなのにしたり
色々工夫していたようです。
オーストラリア原産の鳥なので寒さには弱いのです。

URL | 星宿 #8kSX63fM
2016/03/16 21:52 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

リンク

田舎暮らし・リンク

犬ブログ・リンク

月別アーカイブ

おすすめです(^-^)

メールはこちらへ★

FC2カウンター