プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ツアーで宿泊したホテルです。


5月22日、23日・・・ブルサ   

アルミラホテルに2泊しました。
無料でwifiが使えます。
hotel1-1.jpg







ブルサは私の住む町とほぼ同じ気温で、藤の花が咲いていました。
hotel1-2.jpg







日本の普通のホテルのツインルームと同じぐらいの広さの部屋でした。
撮った時には気付かなかったのですが、夫が脱ぎ散らかしたジャンパーが・・・・;
トルコのホテルのトイレは全て紙を流せません。
便器の横に蓋つきのゴミ箱が置かれています。
hotel1-3.jpg













ミネラルウォーターはホテルからのサービスです。
同じくサービスの紅茶とコーヒー、日本のホテルでいうところのお茶のセットは
どのホテルにも置かれていましたが、一度も飲みませんでした。
hotel1-4.jpg






お砂糖たっぷり、がトルコ流らしいです。
hotel1-5.jpg





1日目の夕食は写真を撮り損ねました。
食事は朝夕ともにブッフェ形式で、トルコの郷土料理や新鮮な野菜と果物がたくさん置かれていました。

2日目の朝食。
皆さん山盛りにしておかわりまでしていましたが、私はこれぐらいで。。。
白いの、チーズです。チーズだけでも5~6種類出ていました。
果物はさくらんぼ、スモモ、ビワやブドウ、リンゴや梨など。
全てトルコ産で季節感もあります。
オリーブも特産品なので他のホテルのブッフェでも何種類も塩漬けがありました。
ドライフルーツも豊富、蜂蜜に至っては巣箱に入っていたままの巣の状態で置かれ
自分でナイフを使って好きなだけ削って食べられます。
hotel1-21.jpg






2日目の夕食。
やはり皆さん山盛り&お代わりでしたが私はこれ。
不味いのではなくて日程が長いのでお腹を壊さないように気をつけていました。
食べたことが無かったので郷土料理をチョイス。
ブドウの葉っぱにくるまれたご飯やナスのケバブなど。
味は薄めで辛くないお料理が多いので安心・・・・
hotel1-22.jpg





3日目の朝食。
スモモとパンと、硬いクリームの上に蜂の巣をのっけて食べました。
hotel1-23.jpg




5月24日・・・・4日目  パムッカレで1泊。
hotel2-1.jpg





温泉付きのサーマルホテルパムに宿泊しました。
ここのトイレも流さないでゴミ箱に捨てます。
最後まで慣れませんでした。変な感じでした。
無料でwifiが使えます。
hotel2-2.jpg





パムッカレはブルサより気温が高かったです。
hotel2-3.jpg






このホテルの部屋には温泉がひかれています。
バスルームのシャワーの隣にある金色の蛇口。
hotel2-6.jpg







ここをひねると、茶色っぽくて熱い温泉が出ます。
夫は喜んで入っていました。
hotel2-7.jpg






レストランから中庭に出るとプールがあります。
hotel2-4.jpg






その奥に段々になって上から温泉が流れ落ちています。
ここも自由に入れます。
実は温泉に入ろうと思って水着を持って来ていたのですが
あまりにも疲れていたので早々に寝てしまいました。
hotel2-5.jpg






部屋の前の中庭には何故か鶏がたくさん居て、朝になるとコケコッコー!と騒いでいました。
hotel2-8.jpg






夕食はブッフェ形式でした。
ここも郷土料理が充実していたので、ピーマンのドルマをチョイス。
大きなげんこつぐらいのピーマンの中に味付けご飯が詰めてあり
キンキンに冷やしてありました。
そういう郷土料理なのだそうです。
美味しかったかと聞かれると。。。。
何度か食べれば好きになるかも、と答えます(汗)
ブルサのホテルで食べた葡萄の葉っぱのドルマも同じく、です。
デザートのお菓子類は物凄く甘いのが多かったです。
hotel2-21.jpg






翌日の朝食。
やはり少なめに。。。。
トルコのヨーグルト、美味しかったです。
しかし皆さんどうしてあんなにたくさん食べられるのだろう。
私は食べたいんだけど、食べられない。
しかもこのあたりから早くもお腹がゆるくなってきました(汗)
hotel2-22.jpg





5,6日目のカッパドキアのホテルは次の回にまとめます。

5月27日  7日目  アンカラ


バルセロ・アンカラ・アルティネルに宿泊。
この日はとても体調が悪く、ホテルの写真は有りませんでした。
帰国してから気付いたのです。
そして何故か窓の外に見える建物と、窓から下を覗いた写真だけが。。。。
町中の大きな通りに建っているホテルで、道路を渡るとミグロスというスーパーがあり
お土産の食品をたくさん買いました。
hotel3-1.jpg






wifiも無料で使えます。
良いホテルでしたよ(写真無いけど)
hotel3-2.jpg






夕食。
簡単なコース料理でした。
スープとサラダ。
人参の千切りが大量に入ったサラダは旅行中何度も食べました。
ドレッシングはかかっていないことが多く
テーブルに置かれた塩とレモン汁をかけて食べました。
なんだか気に入ってしまって帰ってきてから同じようなサラダをよく作っています。
hotel3-21.jpg






骨付きチキンのロースト。
トルコっぽくない、普通のグリルチキンみたいな味。
美味しかったですけど。
hotel3-22.jpg






翌朝のごはん。ブッフェでした。
食欲が無かったので、またしてもこれだけ。
この頃には私以外にも体調を崩している人や咳をしている人が見受けられました。
hotel3-23.jpg




もっとたくさん食べたかったなぁ。。。
お腹の調子はカッパドキアを後にした頃に改善しました。
念のため持って行ったエジプト旅行用の下痢止めが効いたのですよ。
あ~あ。


次回、カッパドキアのホテルに続きます★




 2017年 トルコ旅行 

ヒエラポリスとパムッカレ 1

ヒエラポリスとパムッカレ 2

ヒエラポリスとパムッカレ 3

カイマクル地下都市

カッパドキア  1

カッパドキア  2

カッパドキア  3

カッパドキア  4

ギュゼルユルト村へ行く。  1

ギュゼルユルト村へ行く。  2

ブルサにて。   1

ブルサにて。   2

ブルサにて。   3   ギョルヤズ村へ行く

ブルサにて。   4  ギョルヤズ村のプラタナス

キャラバンサライの犬。   1

キャラバンサライの犬。   2

イスタンブール  1  ガラタ橋にて

イスタンブール  2  アヤソフィア

イスタンブール  3  ブルーモスク

イスタンブール  4   トプカプ宮殿  その1


イスタンブール  5   トプカプ宮殿  その2

イスタンブール  6   トプカプ宮殿  その3

イスタンブール  7  スレイマニエモスク

イスタンブール  8  グランドバザール

陶芸工房の見学とチニリ・ジャーミー   その1

陶芸工房の見学とチニリ・ジャーミー   その2

ちょっとだけ歩いたイスタンブール。

ボスポラス海峡クルーズ


。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

スポンサーサイト
月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター