プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブルサの市場やジャーミーを見学した日の午後、西部にあるギョルヤズ村散策に行きました。
ギョルヤズ村はウルバト湖の東岸に突き出たオリーブと漁業の小さな村で
「ヨーロッパの美しい村30選」に選ばれているそうです。
日程表には「散策」と書いてあるけれど、たぶん無理だろうと思いつつ
1時間かけて到着~♪
gyoru1.jpg






ローマ時代の石積みや城壁の一部も残っています。
これは帝国時代の崩れかけた壁と、横に建っているモスク。
gyoru2.jpg






壁の上にコウノトリがとまっていました。
tar2.jpg






レンガ造りの家はオスマントルコ時代からの伝統だそうです。
相変わらずガイドから離れられないので足早に通り過ぎるだけ・・・・
ツアー参加者からも離れられないので、どうしても写り込む。
あ、これはダンナです(笑)
gyoru4.jpg






う~、どうしても写り込む。
この人は仲良しになった福島のおじさん★
トルコの旅は3回以上の達人でした。
gyoru4-1.jpg






いいなぁ、住んでみたい。
gyoru4-2.jpg





日本は地震が多いから無理ですかね?
レンガの壁、いいなぁ。
gyoru4-3.jpg






このお宅の玄関も素敵。
gyoru4-4.jpg






メルハバ~♪
gyoru6.jpg






おばちゃん達が路上で売っていた、生みたて卵や手作りのジャム。
gyoru7.jpg






村のあちこちでコウノトリやコウノトリの巣を見かけました。
鶴のように大きな鳥です。
gyoru8.jpg






こちらは子育て中。
gyoru9.jpg







村は崩れかけた遺跡と共にあります。
あまり観光地化されずに今のままでいてほしいけど。。。
gyoru10-1.jpg






ウルバト湖。
gyoru10-2.jpg






日差しが強くて暑かったので木陰のベンチで一休み。
自由時間になりましたが30分しか無かったので再散策は諦めました。
他の人達はカフェでお茶したり、小船に乗ったりしていたようです。
gyoru10-3.jpg





目の前の船着場から小船が出ます。
そこらへんを10分ぐらい回ってすぐに戻ってきます。
乗ろうかと思ったけど、木陰が涼しくて気持ち良かったので見ていただけ←
gyoru10-4.jpg






ベンチの後ろの花壇で犬がお昼寝中♪
gyoru11-1.jpg






すぐ横でも。
どの犬もかなり大きいです。
トルコは犬や猫がそこらじゅうにいましたが、どのコも大人しくて可愛かったです。
gyoru11.jpg






村の入り口からずっと私達についてきて道案内してくれたワンちゃんとか。
レトリバーぐらいの大きさですが、全然恐くないのです。
gyoru0.jpg





次回につづきます★





 2017年 トルコ旅行 

ヒエラポリスとパムッカレ 1

ヒエラポリスとパムッカレ 2

ヒエラポリスとパムッカレ 3

カイマクル地下都市

カッパドキア  1

カッパドキア  2

カッパドキア  3

カッパドキア  4

ギュゼルユルト村へ行く。  1

ギュゼルユルト村へ行く。  2

ブルサにて。   1

ブルサにて。   2

。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
スポンサーサイト
月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター