ぼたんこしょうの南蛮味噌  


長野に仕事に行って来た知人から「ぼたんこしょう」を1個頂きました。
大きさも姿形も、どう見てもピーマンです。
でもこれは唐辛子なのです。
botank1.jpg





お尻の方はクシュクシュとすぼまった感じに皺が寄っています。
★ ぼたんこしょうの説明はこちら→ ぼたんこしょう
botank2.jpg





有り合わせの材料で南蛮味噌を作ることにしました。
煮干し粉、お好み焼きに使った残りの干しアミ、お味噌。
botank3.jpg





半分に切ってみる。
やはり、どう見てもピーマン。。。
botank4.jpg





荒いみじん切りにしました。
botank5.jpg

辛いのは白いワタの部分と種だということで
切ながらつまんでみたら確かに果皮はシシトウみたいな味でした。
そして種は・・・・

辛っ!!!

うかつでした。
しばらく(1時間以上)唇がビリビリするほどの衝撃的な辛さでした;




気を取りなおして多めの油でさっと炒めてから調味料と具材を加えました。
煮干し粉をたっぷり、干しアミも袋に残っていたのを全部入れ
甘めの味になるように砂糖と味醂、酒少々、そして味噌を入れて練り合わせます。
botank6.jpg



いつもはそんなに甘くない南蛮味噌を作るのですが果皮が美味しそうだったので
シシトウの味噌炒めぐらいの甘さ・・・「しょっぱめの甜麺醤ぐらい」を目安にしました。

10分弱で出来上がり。
botank8.jpg





夜、小さな角切りにした木綿豆腐にトッピングして食べてみました。
不思議な事に生であれだけの辛さだったのが加熱されたらすごくマイルドになっていました。
お豆腐だけでは物足りなくて最後はご飯にのっけて食べちゃいました。
後からレシピをググってみたら、味噌にする時には種を取るらしいのですよ。
全部使っちゃったからなぁ(笑)
普通の南蛮味噌とは風味も違う。。。うん!辛いシシトウに似ています。
種を取っておけば良かったかな?
冷涼な気候の地域でないと作れないそうなのです。
私の住んでいる地域なら出来るかもしれません。

ごちそうさまでした。
botank7.jpg



。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 14:38 [edit]

category: 料理など

tb: --   cm: 4

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

リンク

田舎暮らし・リンク

犬ブログ・リンク

月別アーカイブ

おすすめです(^-^)

メールはこちらへ★

FC2カウンター