プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
1年ぶりに強羅の「ぼう月荘」に行ってきました。

★過去の「ぼう月荘」の記事はこちらです

 2009年5月6日

2010年5月6日

2012年1月14日

2013年1月13日

2014年3月30日



いつも温泉に行く時には仕事を済ませてから夕方、がほとんどですが
昨日は土曜日で夫の仕事が休みだったので昼過ぎに家を出ました。

実はですね、温泉好きなのは私ではなく夫なのです。

せっかくですから施設やお風呂場の写真を撮って載せていますけど
到着したらお風呂三昧するのは夫。
私はどちらかといえば温泉の周囲を散歩するほうが好きだな★
そして、歩いて疲れてから入る温泉とご飯が嬉しい。
・・・・って結局は温泉が好きってことになるのか?


午後3時過ぎの強羅駅。
暖かい日でしたが風が強かったです。
gora3283.jpg




ケーブルカー乗り場は行列。
ここ行く前に早雲山駅近くにも行きましたが、そちらも車が渋滞していました。
土曜日だったので観光客が多かったです。
gora3284.jpg





桜並木があるのですが1本も開花していませんでした。
いつも見に行く宗教団体施設内に足を運んでみたら
冬咲きの小さな花をつける桜だけ開花していました。
gora3281.jpg





強羅や仙石原も私の住む町と同じような寒い冬だったのでしょう。
ソメイヨシノの開花は今週末ぐらいからかもしれませんね。
この小さな桜も近くで見ると可愛らしい
gora3282.jpg








夕方、宿に戻って温泉に入り・・・・

ご飯をたくさんおかわりして(←)
gora3286.jpg




とろろ御飯も、美味しかった★
gora3287.jpg



寝るまでに3度、温泉に入って
朝起きたらまた温泉に入って。。。。;
gora3285.jpg





やっぱり、私も温泉好きなんですよね。 きっと(笑)


さて、明日からまた頑張って働きます

。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2015/03/29 15:22 温泉 TB(-) CM(4)
昨夜、仕事を終えてからまた伊藤山荘に行ってきました。

伊藤山荘の詳細は先月の記事より、どうぞ → 伊藤山荘に行く


7時少し前に到着。
前回は洋室でしたが、昨日は山側の和室でした。
窓からはもうすぐ夜の底に沈みつつある箱根の山と富士山が見えました。
itousan5171.jpg



一夜明けて、今朝の写真です。
眺めの良い部屋でした。
itousan5172.jpg



仙石原から見た富士山って、先っぽだけなんですよね。
これはこれでなかなか良いのですけど。
itousan5173.jpg





さて。。。。朝風呂入って、朝メシ(←)なのですっ!



露天風呂に行く中庭の片隅に・・・
itousan5174.jpg




クマガイソウが固まって咲いていました。
itousan5175.jpg



宿の主が植えたものが増えたのでしょう。
今が見ごろですね。
itousan5176.jpg



蘭の仲間の大きな花です。
洋蘭でいえばカトレアほどの花径です。
itousan5178.jpg



先月訪れた時には植えられていることにも気付きませんでした。
存在感のある花ですね。
itousan5177.jpg




10時前にチェックアウト。
午後から仕事です。
箱根は近いので仕事を休まなくても気軽に温泉三昧出来る場所です。

伊藤山荘には15歳のシベリアンハスキーが住んでいます。
暖炉の近くや廊下で会うこともあります。
宿を出る時に姿が見えなかったので、どこに行ったのか訊いてみると
「外で車の中にいます。車に乗っていればご機嫌なの」
と奥さんが笑いながら答えてくれました。


ほんとだ♪
itousan5179.jpg



「バイバイ、元気でね★」
って声をかけたら
「う~ん?
せっかく日向ぼっこしながらうとうとしてたのに、
なんで起こすの?」
って顔されちゃいました(笑)

ほんとに。。。ほんとに元気でいてね。
あちこちの温泉好きブログで話題になっている山荘のワンちゃん。
パコちゃんという名前の女の子だそうです。
itousan51710.jpg

またいつか会いたいな。

。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2014/05/17 22:13 温泉 TB(0) CM(0)

翌朝、明るい時間に撮った温泉です。

小さい内風呂は2つ。
いつでも好きな時に入浴中の札をかけて入れます。
お湯は濃くてどろどろの硫黄泉で、源泉かけ流しです。
湯船の周囲やカラン、お湯の出口やタイルなどが汚れて見えるのは
汚いのではなくて泉質のせいで傷んでしまうからです。

小さいほうの内風呂。
itospa1.jpg



ちょっと大きい方の内風呂。
薄く見えますが、かき混ぜると白く濁り
「どぶろく」のように濃いお湯です
itospa2.jpg



浴槽もすのこも手作り感いっぱい・・
itospa3.jpg



露天風呂は外に出て庭を歩いて入りに行きます。
itospa0.jpg




真冬は寒いかもしれません。
ほんとに外にあるの(笑)
itospa4.jpg



大人3人ぐらいは入れると思います。
シャワーもカランも無く、とにかく源泉かけ流し。
手作りの露天風呂です。
itospa5.jpg




湯船に入って見上げると、まだ桜の花が咲いていました。
itospa7.jpg




湯船の方から見たお風呂の入り口。
すぐ近くでウグイスが鳴いていました。
itospa6.jpg



露天風呂のすぐ横に、手作りの焼き窯がありました。
山荘の主が趣味で陶芸をしているようです。
itospa8.jpg


。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

朝ごはん。
伊藤山荘は朝食のみの宿泊施設です。
全て地元産の食材で作られているそうです。
ご飯茶碗ぐらいの大きさの器にどっさり盛られたシラス干しや
携帯電話みたいな大きさの厚焼き玉子。
玉子焼きって、あまり好きでは無いのですが
ここの玉子焼きは甘辛味でびっくりするほど美味しかったです。
グレープフルーツは食べやすいように果肉に切れ込みが入り
蜂蜜がたっぷりかかっていました。
asagohan.jpg




お味噌汁は柔らかいタケノコにナメコ、木の芽が散らしてあり
これも初めて食べる美味しさで嬉しかったです。
misosiru.jpg

。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。


また気が向いたら、ふらりと訪れるかもしれません。
建物の古さを気にしない人、濃い硫黄泉が好きな人にはお勧めです。
豪華なホテルや温泉宿じゃないと、って人は(以下略)
要するに価値観次第で好き嫌いが分かれると思います。

私は好きですよ★
itousan2.jpg




ありがとうございました♪
itousan1.jpg

伊藤山荘の詳しい情報はこちらです  

。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2014/04/27 17:30 温泉 TB(0) CM(0)

昨夜、仕事が終わってから仙石原の温泉に行って来ました。
一応、民宿・・・の部類に入るらしいのです。



着いたのは午後7時半ごろ。
リビングには暖炉があり、赤々と燃えていました。
itousan6.jpg


この時期の箱根の朝晩は、富士吉田と同じぐらい気温が下がります。
屋内は階段から廊下まで全体が温まって、
かすかに燃える薪の匂いがしていました。
itousan7.jpg




部屋は和室と洋室があったので、洋室を予約しました。
蛍光灯が無い部屋で、山小屋みたいな雰囲気です。
itousan3.jpg




itousan4.jpg




itousan5.jpg




手作り感あふれる内風呂や露天風呂は、暗かったので翌朝写真を撮りました。


伊藤山荘の詳しい情報はこちらです  

。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。


日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2014/04/26 22:44 温泉 TB(0) CM(0)
1月3日の午後から夕方にかけて
雪の舞う中、お参りしたり桜を見たり。

寒くて神経痛が出そうだったので(←
例のあの場所へ。。。。♪
bougetu251.jpg





カメラをぶら下げて1人で戻る頃には雪も本降りに↓
bougetu252.jpg





入ってすぐの場所。
ロビーっぽいのですが、誰かが居る所を一度も見たことがありません。
奥の卓球台は勝手に使えます。
bougetu253.jpg




くらぁ~い廊下をすすみ。。。
bougetu255.jpg





ほそぉ~い廊下を歩き。。。。
民宿というよりも湯治場に近い雰囲気です。
bougetu256.jpg



お風呂は大きいのと小さいのがふたつ。
どちらも白い硫黄泉です。
bougetu257.jpg



bougetu258.jpg



ぼう月荘は50年ぐらい前、国語学者の金田一春彦がよく宿泊して原稿を書いた宿で
実際には築90年ぐらい経っているそうです。
この宿の近くに古い廃屋があったのですが、
そこは斉藤茂吉の別荘だったということを
最近になってこの宿のおかみさんに聞いて知りました。
もっと早く知っていたら探検して写真撮ったのに(←)
強羅は湯元や仙石原よりも俗っぽくなく、静かな雰囲気の温泉地だと思います。
だから作家達にも好まれたのかな。



廊下の窓から見た雪。
うっすらと積っていました。
bougetu254.jpg





温泉入ってあったまって。。。。
鬼のように忙しかった暮れの疲れを落として、
やっとお正月が来た気分。
bougetu259.jpg





ちょっとしか飲めないけど、お相伴♪
bougetu2510.jpg




★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜




翌朝は嘘みたいに晴れて、素晴らしいお天気になりました。
泊まった部屋の縁側の窓。
サッシではないんですよ。
今時珍しいです。
とくにこの鍵!
bougetu2511.jpg





近くで見ると、こんなふうになってます。
kagi251.jpg




締める時には、こうやって★
昔(私が子供のころ)はよく見かけた鍵ですが
今は無いですよね。
kagi252.jpg




4日の朝、リフレッシュして宿を後にしました。
お昼には帰宅して(箱根って吉田から車で1時間で行けるんです)
午後からまた仕事してました。

今年も一生懸命働いて、良い年にするのですっ!!
ムックと遊んだり、旅行もしたり、畑もやったり、
本もたくさん読みたいし。。。。
やりたいことたくさんあります。
頑張ろう~っと★


★ぼう月荘のホームページ★




。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2013/01/06 21:56 温泉 TB(0) CM(0)
月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター