プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しい年になりました。
今年もマイペースで更新してゆきます。
皆様、良い1年になりますように。


去年最後に撮ったムックの写真です。
全然笑っていません。。。。
年賀状に使いたくて何枚か撮ったのですが、全てこんな顔です。
結局写真は使いませんでした。
18-6.jpg







お散歩、山の方が好きなんだろうね。
あっちに行っていた時には、いつも笑っていました。
私は日当たりの良いこちらのコースが好きなんだけどなぁ。。。
山、これから春までは特に日影が多くて寒いです。
18-1.jpg






遠くの電車は怖くなくなったんだよね?
でも、その遠い目はなんなの。。。。?
18-2.jpg






帰り道、よく遮断機が下ります。
そうすると挙動不審犬になります。
大きいのにビクついてるし・・・・
「大丈夫だよ、私が一緒にいるじゃない」 ← 一生懸命言い聞かせる。
18-3.jpg







通過するトーマス電車。
ムックの心臓バクバク最高潮!・・・・らしい。
シャッター切ろうとした途端、視界から消えて横で腰を抜かしました。
18-4.jpg






そこまで怯えることなかろうに。
18-5.jpg




去年から持ち越した今年の課題。
車と電車は怖くないと認識させる。

ムック、11年目の年明けです。
今年もよろしくお願いいたします。

。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2018/01/02 21:26 ムック TB(-) CM(2)
これといった話題も無く、しばらく更新していませんでした。
毎年同じように過ぎて行きます。
変わらないという事は、良い事なのでしょうね。


ムックはやっと電車道の近くを歩いても怯えなくなりました。
山の木々はすっかり葉が落ちて真冬のたたずまいになっています。
s151.jpg






下がりっぱなしだった尻尾は、先週ぐらいからいつものようにクルン!となりました。
s152.jpg






ただ、舗装された道を歩いている時に真横を車が通ると
どうしても恐いらしく、こんなに大袈裟な避け方をします。
直角に下がった尻尾とへっぴり腰。。。。
可哀そうなんだけど、面白い。そしてカッコ悪い。
s154.jpg







あとどのくらい村外れコースを歩けば車を怖がらなくなるのかな?
一緒に頑張ろうね。
とりあえず、来年の課題にしましょうか。
s153.jpg







3週間ぐらい前に玄関先で日向ぼっこしていたルリタテハ。
rurit1.jpg






今頃どうしているのでしょうね。
今週は氷点下の寒い朝が続いています。
タテハチョウが冬越しするのでしたっけ?
どこか暖かい場所で眠っているのかな。
rurit2.jpg





。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2017/12/15 14:37 ムック TB(-) CM(0)

朝晩の冷え込みが強く感じられるようになってきました。
既にストーブとコタツが活躍しています。

庭のブルーベリーも紅葉真っ盛り。
ou1.jpg






暖かなお散歩コース。
山も黄葉が進んでいます。
ou2.jpg






こちらでは台風の影響で稲刈りや稲こきが済んでいない田んぼがあります。
ou3.jpg







村はずれコース。
ムックが5歳ぐらいになるまでは、よく通っていました。
久しぶりに来たら、また電車に怯えるようになってしまっています。
そのうちに慣れるかな?
また来ようね。
ムック、10歳になりました。
ou4.jpg




こちらは2009年の11月、同じコースを歩いた時の記事です → 8年前のムック
ムック、若いなぁ。。。





。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2017/11/02 15:50 ムック TB(-) CM(0)
前の記事のボランティアさん経由でノラの里親さんと知り合う事が出来ました。
こゆきさんです。

ノラ・・・ではありません。
ソックス君という名前がつきました。
良かったね、ソックス。
こゆきさんの許可を頂いて、記事のリンクを貼ります。
花に囲まれた顔は、とても穏やかです。

        ↓

ソックスが「生きた」証。





私もノラの事をソックスと呼ぶことにします。

ソックスは自由でした。
人を信じない事にして、でも人を利用して10年以上生きました。
初めて会ったのは9年前。ムックと隣町に近い農道を歩いていた時に
もう1頭の茶色い野犬と共にいきなり目の前に現れました。
すごく恐かったけれど、向うの方から先に遠ざかって行きました。

次に会った時にはもうソックスだけでした。
それからずっと、お散歩中に何度も遭遇しました。
天神山の頂上の社の陰。
観音橋の御地蔵さんの近く。
氏神さんの境内。
reikoさんちの庭・・・・ソックスは薔薇が咲くreikoさんの家の庭や畑
車庫の軒下でよく日向ぼっこしたり一晩寝たりしていました。

ムックが歩く道には時々わざと、ど真ん中にソックスの糞が落ちていました。
糞の形に特徴があるので私は何年か目にするうちに覚えてしまったのです。
時々我が家の庭にもまとめて、してありました。
ようするに私が住んでいる地区のほとんどがソックスのテリトリーだったのですね。
お散歩をしている犬が少ない中で、ムックを含めた数頭の飼い犬に
ソックスからの警告が記されていたのです。


何故お散歩している犬が少ないのか?
それは、こんな犬がたくさんいるからです。


・10年以上短い鎖に繋がれっぱなしの犬。

・2頭いるのに片方だけしか散歩に連れて行かない飼い主。
 もう1頭は極端に短い鎖に繋がれ、糞の始末も週に1度ぐらいしかされない。

・ただ生きているからフードをやるだけで何もしない飼い主。
  水は空っぽの容器に溜まった雨水。

・置きっぱなしで1週間以上旅行に出かける飼い主。
 普段は繋ぎっぱなしで餌をやるだけ。
 人目が有るので糞の始末だけはしてある。

・鳩小屋の番犬として10年以上野原に繋がれっぱなしの犬。
 その犬の前にも別の犬がその苦役を強いられていた。

・保護団体から譲り受けた筈なのに庭の檻の中で飼われるミニチュアダックス。
 真冬でも、家の中に入れません。死なないのが不思議なくらい。

・帰宅した飼い主に毎日のように犬小屋ごと蹴っ飛ばされた黒柴。

・頭がおかしくなった隣人に殴り殺された犬。


書きだすときりがない・・・・これ、私が住む地区の飼い犬達です。
死んでしまったのもいれば、まだ生きているのもいます。
私には彼らを救うことが出来ません。
実は何度か試みようとしたことがあるのですが飼い主の心には届きませんでした。
要らないのにもらった無力感と近所の人の嘲笑、夫からの叱責・・・



ノラ・・・・名前がちゃんとついてソックス君。
良かったね。
彼は少しもびくびくしないで堂々と歩き回り、いろんな人からご飯をもらい
どこで寝ても追い払われず、最後には最高に優しい人に送ってもらいました。


彼の犬生と、私のまわりの飼い犬達の犬生。
いったい、どちらが幸福なのか?
私にはわからなくなってしまいました。


ムックは、幸せかなぁ・・・・・・・


。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2017/10/11 21:53 ムック TB(-) CM(0)
このブログのカテゴリ「ムック」に何度か登場したムックの永遠のライバル、ノラ。
写真は2回ぐらいしかUPしていません。
こちらは5年前の記事です。 

   ↓↓

野良犬 ノラ。


10月に入って間もない頃、ノラは虹の橋を渡りました。
何故そのことを知っているのかと言いますと・・・・


9月28日、夫が仕事中にたまたま国道沿いで捕獲されるノラを見たのです。
夫は私に知らせようと思っていましたが忘れてしまいました。

ところがその翌日、たまたま私は市役所の保護犬情報ページにアクセスしました。
朝刊の折り込み広告に迷子の黒い柴犬の捜索願が挟まっていたので
もしかしたら保護されていないかと、数年ぶりぐらいにそのページを見たのです。

黒柴は載っていませんでしたが、ノラの写真が載っていました。
びっくりして夫に話したら「忘れてた、昨日見たんだった」と言われました。
期限は10月1日。
その日を過ぎても飼い主はいないのですから、甲府のセンターに送られて処分されてしまうのでしょう。
我が家では事情があって犬を飼う事が出来ません。

もう10年近くも私たちの周囲で常に見え隠れしていた不思議な犬、ノラ。
彼に餌をやったり軒下や畑の隅っこで寝泊まりさせてあげていた家が何軒もあります。
私はいつもすれ違うだけ。
天神山のてっぺん、大きな藤の木の下、観音橋に行く途中の道。。。。
買い物先のスーパーの駐車場で見たこともありました。
彼に餌をあげていた人達は誰一人として触ったことがありません。
触れようとするとサッと逃げる、そんな犬だったそうです。

悲しさとも諦めともつかない気分で悶々としていた一昨日の夜、
時々見ている保護犬ボランティアさんのブログを開いたとたんに
ノラの写真が目に入ってきました!

「え? 助かったの? 」

そう、助かったのです。
悲しい最期を迎えることなく、初めて優しい人と出会って
安らかに虹の橋を渡って行きました。

ブログ主さんに許可を頂き、記事をリンクさせていただきました。
ご覧ください。

ソックス君 物語





私は卑怯者だと思います。
何も出来ないでただ見ているだけです。
いつも・・・・


ブログ主のきーさんを通じて里親さんと知り合えました。
とても近くに住んでいらっしゃる方のようです。
ノラの最後の様子を教えていただけたら、また記事をUPします。


昔の写真を引き伸ばしてみました。
あまり鮮明ではないですね。
可愛い顔だったのですよ、ノラ。
普通に家庭犬として飼われていたら、どんな犬生を送ったのかな。

さようなら。
norar.jpg




。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2017/10/11 14:37 ムック TB(-) CM(4)
月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター