ノラ朝顔  


 お散歩の途中、原っぱにある草むらは・・・・
asag1.jpg





いつの間にか自生していた空色朝顔の集まりです。
asag2.jpg





花の大きさは、夏によく道端に咲いているヒルガオと同じぐらいです。
asag3.jpg





薄い水色。夏空の色ですね。
お散歩道のあちこちでは、このような「ノラ朝顔」をよく見かけます。
asag4.jpg





昔の朝顔・・・って感じ。
私が小学生だった頃に学校で植木鉢を使って育てつつ観察したのは
このタイプの花でした(昭和の話;)
asag5.jpg





小さなのもあります。
これは「るこう草」と呼ばれている朝顔ですね。
asag6.jpg

もうじきアサガオたちの季節は終わりそうです。
涼しい風が吹くようになってきました。






10日の土曜日は大月市の浄化センターまで行って来ました。
毎年恒例の下水道祭りです。
asag7.jpg





今年は参加しませんでしたが4年前の下水道祭りの時に
ここの施設を見学した事が有ります。
asag8.jpg


郡内(河口湖、山中湖、富士吉田、西桂から都留・大月方面)と
国中(くになか、と呼びます。甲府方面から北杜市のあたりまで)
両方面の浄化センターで年1回交互に開催されます。
なので、来年の開催地は甲府方面になります。
再来年はおそらく富士吉田です。



この日、ほぼ同じ時間に拙ブログとリンクさせていただいている咲さんが
ここを訪れていた事を知りました。
どこかですれ違っていたかもしれませんね。
非常に詳しく記事をUPされています → 咲さんのブログ


下水道祭りでは毎年ちょっとしたお土産を頂くことが出来ます。
今年のおみやげは、次回に★

参考までに一昨年富士吉田の浄化センターに行った時の記事をリンクしておきます。

2014年9月6日の記事

2014年9月7日の記事





。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 21:55 [edit]

category: 野の花

tb: --   cm: 2

オオマツヨイグサ  


 今日は迎え盆。
午前7時前の涼しい時間にお墓まいりを済ませてきました。
義父母をはじめ、みんな我が家に遊びに来てくれますように。

お墓に行く前にムックのお散歩。
今朝も5時ごろは霧が出ていました。
sp131.jpg





観音橋付近に群生しているオオマツヨイグサ。
夕方から朝にかけて開花します。
太宰治の富岳百景に書かれている「富士には、月見草がよく似合う」
の月見草はおそらくこのオオマツヨイグサの事でしょう。
天下茶屋周辺にも自生しています。
sp132.jpg





世間はお盆休みですね。
皆さん、楽しい休暇になりますように。
sp133.jpg












。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

Posted on 10:50 [edit]

category: 野の花

tb: --   cm: 0

ウマノスズクサ。  


 もう何年も前から庭に生えているウマノスズクサ。
今年も花が咲きました。

我が家は山の近くにあります。
この草は、たぶん付近の山にたくさん自生しているのだと思います。
ジャコウアゲハの幼虫の食草だそうです。
そういえば5月から夏にかけて庭に飛んでくる蝶のなかに
ジャコウアゲハも多く見ます。
umasuzu1_2016050321423461f.jpg




ツルを出してあたりの木や草に絡まりますが
今年は草丈が伸びないうちに花が咲いてしまいました。
葉は、こんな形です。
umasuzu2_20160503214231592.jpg





花はウツボカズラみたい。
まるで食虫植物のようです。
umasuzu3.jpg





横から見ると、もっとウツボカズラっぽい。
umasuzu4.jpg





ウマノスズクサの詳しい説明はこちら→ WIKI


。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

Posted on 22:00 [edit]

category: 野の花

tb: --   cm: 2

芹葉飛燕草。  


 我が家の周辺の明るい土手や原っぱに生えているセリバヒエンソウ。
葉の形や花の色、大きさがムラサキケマンソウと似ているので
その存在に気付いたのは去年の今頃でした。
調べてみたら同じキンポウゲ科なのでした。

でも、花の姿が全然違います。
セリバヒエンソウは帰化植物で、明治の頃に日本に入って来たらしいのです。
もとは観賞用で庭に植えられたりしていたようですが
今は完全に野生化しているんじゃないかなぁ・・・
sh1.jpg




デルフィニウム属だそうです。
このデルフィニウムなら、花屋さんで苗や切り花をよく見かけますよね。


直径1㎝ほどの小さな花ですが、
至近距離で見ると確かにデルフィニウムを彷彿させます。
こういう形の花、好きです★
でも、かなり強い毒を持っているということなので
咲いている様子を眺めて楽しむだけにしましょう。
(切花にして一輪挿し・・・・とかNGだろうな)

小さすぎて撮った時には気付かなかったのですが
若い種が入っている苞も一緒に写っています。
sh2.jpg



。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

Posted on 21:48 [edit]

category: 野の花

tb: --   cm: 0

春のリンドウとヒトリシズカ  


 今日も観音橋の先までお散歩に行きました。
おととい写真を撮ったイカリソウの横でヒトリシズカが咲いていました。
日々、さまざまな花が開花しています。
sanpo4225.jpg





御地蔵さんを通り過ぎて、梅畑の方へ行く道の脇。
枯れススキの根元には。。。。
sanpo4221.jpg





春のリンドウが点々と咲いていました。
この花たちにも一昨日は気付きませんでした。
sanpo4222.jpg





たぶんフデリンドウ、だと思うのですが。
空色の小さなリンドウです。
秋に咲くリンドウよりずっと華奢な清々しい雰囲気の花です。
sanpo4223.jpg





色の濃い株もありました。
sanpo4224.jpg





観音橋付近の野草は、天神山にあるものと種類が似ています。
昔はもっとたくさん、あちこちの原っぱや山道にも咲いていたのでしょうね。
この里で増え育った花たちです。
消えないで毎年咲き続けてほしいな。




。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

Posted on 22:05 [edit]

category: 野の花

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

リンク

田舎暮らし・リンク

犬ブログ・リンク

月別アーカイブ

おすすめです(^-^)

メールはこちらへ★

FC2カウンター