プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ボロブドゥール遺跡を見学するために行ったインドネシア。
壮大な遺跡を目にした時の感動は死ぬまで忘れないでしょう(いつもながら大袈裟)

宿泊したバリ島のことを書きます。
たぶん、もう1回行ってみれば今回あの島に抱いた不快感(あ、はっきり言っちゃった)は
軽減されると思うのです。
そういうものだと認識して行けばいいのですから。

上っ面だけの良い所を残して商品化しているリゾートエリアに行けば
豪華で楽しくて安全な旅は保障されます。
そういうオシャレで癒されるエリアもバリの顔のひとつ。

クタのように治安の悪い場所にたむろしている目つきの悪い物売りやジゴロ。
下水の匂う街の歩道。
やたらとチップをせがむ案内人やデンパサール空港のポーター。
そういう猥雑で下品なエリアもバリの顔。

デパートの食料品売り場で3000ルピア(30円ぐらい)で買える塩を
10倍の値段で売りつけるおみやげ屋さん。
何か買うまでつきまとって商品の説明をする食料品売り場の店員。
日本人=お金としか思っていない態度見え見えの現地人いっぱい。
それもバリの顔。

バリで1泊目の朝、ホテルの部屋の掃除をしてくれる人のために
チップと一緒に折鶴とキャンディーを置いた。
翌日と翌々日も折り紙の種類を変えて置いた。
2日目までは全部なくなっていたけれど、
3日目に外出から戻ると折り紙とキャンディーが放り出してあった。
ああお金だけでいいのね気がつかなくてごめんねひとりよがりでごめんね(壊)
っていう体験もバリの顔(笑)


でもね。

ホテルの小さなベランダで満月を見ながらぼーっとしていたら
すぐ近くのバーでガムランのライブが始まって
それが大音響で聞こえてきて。
なまあったかい南国の風と、南国特有の表現しにくい空気のにおいと。
目の前をコウモリがぴゅんぴゅん飛んで。。。

なんか、すごくいいじゃんこれ。

って思いました。


そのホテルの前には小さなイスラム教のモスクがあり、
毎朝4時半になるとマイクで大きく響かせたコーランが聞こえてきて
目覚まし時計要らずでした(^^;



食べるもの、あんなに気を使わなくても大丈夫だったかもしれないし
もうちょっとリラックスしてバティックでも銀製品でも
見たり買ったりすれば良かったかもしれない。

結局、あの島の雰囲気に負けたのですね私。
帰国便の飛行機に乗った瞬間
「ああ、良かった。やっと帰れる」
と思った旅行は今回が初めてでした(爆弾発言)


でもね。
もし何年か後に妹や知人に誘われたら、行くかもしれません。
その時にはウブドに泊まりたい。
クタより治安が良いし、ヌサドゥアより素朴。

個人的にはバリよりもジャワのみの旅行ならもう1回行きたい。
見られなかった遺跡がまだあるし、ジャワ原人が発掘された場所もあります。



ボロブドゥール遺跡のゲート前休憩場にあった時計。
日本やフランスの現地時間が表示されていました。
tabi131.jpg




自分用に思い出を書き連ねた旅行記は今回で終わりです。
読んでくださった方、ありがとうございました。
tabi132.jpg



2013年インドネシア旅行1・ 羽田~デンパサール

2013年インドネシア旅行 2 ・ クタ市内にて

2013年インドネシア旅行 3 ・ クタビーチへ行く

2013年インドネシア旅行 4 ・ ジャワ島へ行く

2013年インドネシア旅行 5 ・ サンビサリ寺院に行く

2013年インドネシア旅行 6 ・ プランバナン寺院遺跡へ行く

2013年インドネシア旅行 7 ・ ボロブドゥール遺跡へ行く

2013年インドネシア旅行 8 ・ ボロブドゥールのレリーフなど

2013年インドネシア旅行 9 ・ ムンドゥット寺院の仏像

2013年インドネシア旅行 10 ・ バロンダンスを見る

2013年インドネシア旅行 11 ・ バロンダンスの物語

2013年インドネシア旅行 12 ・ ライステラスとキンタマーニ高原

2013年インドネシア旅行 13 ・ 聖なる泉、ティルタエンプル

2013年インドネシア旅行 14 ・ ゴアガジャ遺跡に行ってみる。

2013年インドネシア旅行 15 ・ ゴアガジャの沐浴場

2013年インドネシア旅行 16 ・ 日本に帰る♪

2013年インドネシア旅行 17 ・ 食べられなかった(-_-) 

2013年インドネシア旅行 18 ・ 買わなかった(-_-;) 







。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
異国のおみやげを買うのは好きです。
行く前に調べてほしいものをチェックします。
その場所の素朴なアクセサリーや民芸品を求めます。

でも今回は、何も買いませんでした。

ここから先、バリ島が大好きな人が読んだら嫌な気持ちになるかもしれません。
その可能性がある方は読まないで他の楽しいブログへ飛んで行ってくださいませ。

         





ジャワ島のガイドさんは良かったのです。
遺跡の案内とインドネシアやジャワの歴史、仏教やヒンドゥー教についての詳しい知識。
優しくて、よく気がついて、楽しく有意義な1日が過ごせました。

問題はバリ。


旅行情報やブログが集まっている4トラベルでよく見かけたバリのガイドの悪評。
どちらかというと現地ツアー会社のガイドの苦情が多かったのですが、こんな感じ。

・観光地にいる時間が少なくなるほど土産物店や銀製品の店に寄る。

・食事もそこそこにバティックの店に寄る。

・やたらとエステやスパに誘って行かせる。

・全体的にテキトー。


多少はそんなふうになるだろうなぁ、と思ってはいましたが


HISのガイド(呼び捨て♪)もそうだったわ。

ガイドはバリ人。っていうか、HISの支店にはバリ人しかいませんでした。
いろいろびっくりした事がありましたが一番びっくりしたのは、

・朝のピックアップ時に渡したポチ袋(綺麗な和柄でした)に入れたチップを
 車に乗るなり袋から出して金額を確認し、運転手に見せる


日本じゃないからな。。。
国が変われば色々です。

ウブド方面に行く途中、サヌールの近くを通った時には一応女性である私がいるのに
こんな興味深い(笑)話をしてくれました。

・サヌールはマリンスポーツや海水浴で有名な観光地だけど、裏の顔を持つ。
 それは日本から来た男性達に買春を斡旋することである。
 タクシーに日本の男性が乗ると、「サヌールに行きますか?」と聞かれる可能性が多い。 
 サヌールの売春婦は貧しい地方から出て来た女性ばかりで、ジャワ人が多い。


ふ~ん、そうなんだ。

旅行前にちょっと調べたのですが、バリ島のHIV感染者は6~7000人。
4人に1人の割合だとも言われているのです。
気になって聞いてみた。


「病気は大丈夫ですか?エイズとか」


「エイズ?なんですかそれ?」

「病気ですよ、そういう仕事してる女の人の!」

「ああ、仕事で疲れるから病気になりますよね」


会話が成立しないし。

っていうか、
エイズ知らないふりっすかぁ?




その後も帰路に付くまでガイド(呼び捨て♪)との攻防は続く。

「バロンダンス見る前にバティックのお店行きませんか?」
      ↑
早く会場に着いて最前列に座れているのにきかれた。


「ライステラス見る前に絵を買いに行きませんか」← いらないし。



「エステ行きませんか?1時間で1万円」
      ↑

たけーよ!!!



だんだんイラついてくる。
イラついたまま御土産屋さんに寄って、それでもあれこれ買った。
でも前日までにホテルの近くのデパートでバラ撒き用のお菓子や雑貨を買ったので
それほど買いたいものもなく。


「買いましたか?なにを買いましたか?」(店から車に戻って)

「塩とか」(バリ島の塩って御土産に買う人多いです)

「しお? アッハッハ。。。」(馬鹿にしたように笑う)


別に高いものを買う為に来た旅行じゃないし。
高いのやブランド物買いたいだけの旅行なら香港とか行くわい(´・д・`)バーカ
(行ったことないけどな)







テュルク村の銀細工のお店にて。
店の横にデモンストレーション用としか思えない小さい工房があります。
ここで5分ぐらい製作過程を見せられて、即店内に連れて行かれます。
bs2_20130620165348.jpg



綺麗だったんだけど。。。
なんだか何もかも面倒くさくなってしまいました。
bs1_20130620165351.jpg



何も見ないで店を出ました。
ガイド(呼び捨て♪)は機嫌が悪かった。
ほんとは自分や妹、友人になにかアクセサリーを買うつもりでしたが
やけに高かったのと、カンボジアで買ったシルバーが
すぐ黒ずんでしまったことを思い出したのとで、やめたのです。

やめたから、なんも買わなかったのよね。
バラ撒きみやげしか買わない旅って初めてでした。


2013年インドネシア旅行1・ 羽田~デンパサール

2013年インドネシア旅行 2 ・ クタ市内にて

2013年インドネシア旅行 3 ・ クタビーチへ行く

2013年インドネシア旅行 4 ・ ジャワ島へ行く

2013年インドネシア旅行 5 ・ サンビサリ寺院に行く

2013年インドネシア旅行 6 ・ プランバナン寺院遺跡へ行く

2013年インドネシア旅行 7 ・ ボロブドゥール遺跡へ行く

2013年インドネシア旅行 8 ・ ボロブドゥールのレリーフなど

2013年インドネシア旅行 9 ・ ムンドゥット寺院の仏像

2013年インドネシア旅行 10 ・ バロンダンスを見る

2013年インドネシア旅行 11 ・ バロンダンスの物語

2013年インドネシア旅行 12 ・ ライステラスとキンタマーニ高原

2013年インドネシア旅行 13 ・ 聖なる泉、ティルタエンプル

2013年インドネシア旅行 14 ・ ゴアガジャ遺跡に行ってみる。

2013年インドネシア旅行 15 ・ ゴアガジャの沐浴場

2013年インドネシア旅行 16 ・ 日本に帰る♪

2013年インドネシア旅行 17 ・ 食べられなかった(-_-) 





。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
旅行前、例によって“地球の歩き方”や“るるぶ”などでインドネシア料理について調べました。


インドネシア料理をググると出てくる料理の画像はこちら → ★★★


2人でこんなふうに盛り上がったのです
      ↓

・安くて美味しいワルン(地元の食堂)に食べに行こう♪ ←私

・サテ(お肉の串焼き)を食べたいな ←夫



ただ、気になることが・・・・
NETで調べるとバリ島で下痢になる人が結構いるのです。
香辛料の効いた料理、日本と違う水、暑さ、疲労。
原因はいろいろですが「バリ島 下痢」でググるとたくさんhitします。
中でもダントツに多いのが食事や水や飲み物にあたったという記事。
うむ~・・・微妙だ。
今回の旅行は夕食や昼食がついていません。
屋台や食堂、行きたいんだけどなぁ。


旅行の1週間前。
数年前にバリ島へ旅行したことがあるお客さんが来ました。
若い男性ですが、一緒に行った仲間が全員あたったそうです。

「食堂とか屋台で食べたんですよ。仲間が残したやつまで食べたんだけど
俺だけなんともなりませんでした」←(体格の良い好青年です)

「サテっつうやつ、あるでしょ?
    あれ食ったらみんなおかしくなりましたよ(笑)」

サテ、って夫が一番食べたがっていたやつだわ。

※ジャワ島のレストランで出たサテ(食べなかった)
food2.jpg


「汁麺食べてから屋台の横を何気なく見たら、すぐそばのドブで器を洗ってました」

「みんな帰国してからも病院に行ってましたよ。俺は大丈夫でしたけど♪」


ああ、そうなのね( ̄▼ ̄|||)


ここで頭の中にメモる・・・

屋台とサテ、消えた。






翌日。
今度は年配の女性のお客さんと連休の過ごし方の話題になりました。
ちょうどその人はシンガポール旅行から帰って来たばかりで

「★さんは旅行に行かないの?」
と聞かれたので
「実は来週行くんですよ、バリ島に」

「行ったよ、あたしも。ケチャとか見たよ♪」

「いいなぁ。。。 で、お腹は大丈夫でしたか?」

「壊した~~!上から下から!!! 帰国前の日、1日ホテルで唸ってたわよ。
原因は朝食の卵。家族は平気だったのにあたしだけあたったの!」


ホテルもダメかよΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン






お腹を壊すことが多いと言われる東南アジア旅行。
2年前のカンボジアでなんともなかったのは、ツアーだったからなのか?
その時食べたものを思い出してみたら、

・生野菜は一切口にしなかった

・屋台、食堂は入らずホテルやレストランで生もの抜きの食事
  ビュッフェタイプの朝食や夕食でも生野菜はチョイスしなかった

・飲み物はノンアイス。グラスではなく全てボトルか缶で出た

・ホテルのレストランでの朝食にはオムレツを焼いてくれるブースが有ったが、
  卵はあたりやすいので利用しなかった


「同じふうにするしかないな」← 夫

「だね。」← 私

2人のお客さんから聞いた下痢(何度もすみません;)の様子がタダモノではなかったのです。
現地でなったら最悪。帰りの飛行機でなってても最悪。

で、お見せできるようなものは食べなかったのです(泣)


ビュッフェ形式のレストランだと、
朝でも昼でも必ずナシゴレンとミーゴレンが置いてあります。

ジャワ島の朝ごはん。
food1.jpg



ジャワ島の昼ごはん。場所は違うのにほとんど同じ。
mun7_20130619150251.jpg


バリ島の朝ごはん。
food3.jpg




高原レストランの昼ごはん。
(ここで我慢の限界になり夫と2人で1本ずつサテを食べた★)
kt7.jpg


「ナシゴレンとミーゴレン、毎日食ってると飽きますよ。
  おれ、日本に着いてすぐにうどん食いました」  ← 前出のお客さん

確かに。



あと。。。
スーパーでパンや果物を買って食べたり←
耐えられなくなってハンバーガー食べに行ったり←
food4.jpg


余談ですが、このバーガーショップめちゃウマでした。
日本だと沖縄にあるようです。
food5.jpg



ろくなもの食べなくて哀しくなり、帰国前日にまさかの日本食。
ホテルのレストランで寿司をくらう★
food.jpg



とても邪道です。作ってるのはバリ人だそうですが美味しかったです。
宿泊客は20%オフでした。
food6.jpg


水にあたる人も多いとききましたが、平気でした。
ホテルの洗面所には歯磨き用にミネラルウォーターが置いてありましたが使いませんでした。
水道水は硬水で、コントレックスにそっくりな味。
シャワーを使うとシャンプーもボディソープもほとんど泡立ちませんでした。


お腹は大丈夫でした。
でも、これって何かが間違ってる(汗)


でもでも、です。
帰国便を待つ間に入ったデンパサール空港のトイレでは
吐いたりお腹を壊したりしている人を複数見かけました。
飛行機のトイレでも。
ほんとに、よく起きることなんですねぇ(驚)


2013年インドネシア旅行1・ 羽田~デンパサール

2013年インドネシア旅行 2 ・ クタ市内にて

2013年インドネシア旅行 3 ・ クタビーチへ行く

2013年インドネシア旅行 4 ・ ジャワ島へ行く

2013年インドネシア旅行 5 ・ サンビサリ寺院に行く

2013年インドネシア旅行 6 ・ プランバナン寺院遺跡へ行く

2013年インドネシア旅行 7 ・ ボロブドゥール遺跡へ行く

2013年インドネシア旅行 8 ・ ボロブドゥールのレリーフなど

2013年インドネシア旅行 9 ・ ムンドゥット寺院の仏像

2013年インドネシア旅行 10 ・ バロンダンスを見る

2013年インドネシア旅行 11 ・ バロンダンスの物語

2013年インドネシア旅行 12 ・ ライステラスとキンタマーニ高原

2013年インドネシア旅行 13 ・ 聖なる泉、ティルタエンプル

2013年インドネシア旅行 14 ・ ゴアガジャ遺跡に行ってみる。

2013年インドネシア旅行 15 ・ ゴアガジャの沐浴場

2013年インドネシア旅行 16 ・ 日本に帰る♪





。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
4月29日(月曜日)、日本に帰る日です。
記事の題名の最後に何故“♪”を付けたのかは、次回あたりに(謎)


お世話になったホテルで最後の朝食をいただきます。
結構たっぷりでしょ?
実はこの旅行中で朝からこんなに食べたのは、これが初めてでした。
理由はいろいろありますので、それも次回に(謎)
注:バリ島旅行愛好家の間では有名な“バリ腹”になったのではありません。
なるまいと努力し過ぎた結果だったりします・・・
food7.jpg





チェックアウトしなくちゃね。
泊まったフロアからレセプションを見下ろすと、こんな感じです。
プールやスパもありましたが利用しませんでした。
理由はいろいろありますので、それも次回に(またかよ)
bari291.jpg






注:ホテルが気に入らなかったのではありません。
フロントの人達はいつも笑顔で感じ良かったしセキュリティーもばっちり。
入り口にガードマンもいたし(この人も愛想良かった)
セキュリティーチェックのゲートもありました。
クタの中心部にあったので、どこへ行くのにも便利なホテルでした。
レストランも利用しましたが、清潔でサービスも良かったです。
bari2912.jpg







デンパサール空港にて。
この日も真っ青な空が広がる快晴でした。
bari292.jpg




チェックインを済ませて、使い残りのルピアを消化しよう★
っていうことで、インドネシア料理のお店でランチ。


私はナシチャンプル。
ナシゴレンやミーゴレンより、こっちの方が好きです。
food8.jpg





夫はサテ&ライス。
サテには甘いピーナツソースがかかっています。
food9.jpg






まだ14万ルピア(1400円ぐらい)残ったので、おみやげ屋さんをブラブラ。
夫が小さな太鼓を買って13万ルピア。
残りの小銭は記念に残しました。





15:00発GA886便に乗り込みます。
行きは満席でしたが、帰りは空席が目立ちました。
bari293.jpg




離陸しました。
バイバイ、バリ島&インドネシア。。。。
bari294.jpg








帰国便は午後から深夜まで機内で過ごすので、行く前から決めていた事を実行。
まず映画を見る。

4月24日に羽田からバリに来る行きの便でチェックしておいた「ホビット」です。
字幕無しの英語だったけど、原作を読んでいるし映画館にも2度行ったので問題無し★
・・・・旅行の数日前にブルーレイを買ってあったのですが見ないで来ちゃったのです。
リストに載ってるの見つけた時には嬉しかった。
bari295.jpg



スナックをボリボリしながら見る♪
bari2910.jpg




途中で夕飯になったので、一時停止して速攻で食べる。
そして、再び映画に没頭。
3時間の長い映画なので時間が有効に使えます。
家ではこんなにくつろぎながら見られないしな(笑)
bari296.jpg





映画が終わるころには空は夕焼け。
bari297.jpg




飛行機から見る朝焼けと夕焼けは、広くて遠くて深くて。
大好きな光景のひとつです。
bari298.jpg








帰国便での過ごし方。
行く前から決めていた事、もうひとつ。
残りの時間は読書をします。
bari299.jpg




夜のおやつ。チョコレートマフィンをもぐもぐ。
くつろぎつつ、読書。
極楽です(エコノミーでも十分幸せ)
bari2911.jpg



大好きな映画を見て、本読んで、楽しい気分で。
羽田には23:30の定刻どおり無事に到着しました。


つづく(あと2回ぐらいかな)

2013年インドネシア旅行1・ 羽田~デンパサール

2013年インドネシア旅行 2 ・ クタ市内にて

2013年インドネシア旅行 3 ・ クタビーチへ行く

2013年インドネシア旅行 4 ・ ジャワ島へ行く

2013年インドネシア旅行 5 ・ サンビサリ寺院に行く

2013年インドネシア旅行 6 ・ プランバナン寺院遺跡へ行く

2013年インドネシア旅行 7 ・ ボロブドゥール遺跡へ行く

2013年インドネシア旅行 8 ・ ボロブドゥールのレリーフなど

2013年インドネシア旅行 9 ・ ムンドゥット寺院の仏像

2013年インドネシア旅行 10 ・ バロンダンスを見る

2013年インドネシア旅行 11 ・ バロンダンスの物語

2013年インドネシア旅行 12 ・ ライステラスとキンタマーニ高原

2013年インドネシア旅行 13 ・ 聖なる泉、ティルタエンプル

2013年インドネシア旅行 14 ・ ゴアガジャ遺跡に行ってみる。

2013年インドネシア旅行 15 ・ ゴアガジャの沐浴場





。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ゴアガジャにもティルタエンプルと同じように沐浴場があります。
goga6.jpg




この沐浴場の水は6体の女神像から出ています。
goga7.jpg



goga26.jpg



この女神像達は現地語でウィデャダリというそうです。
goga27.jpg





澄み切った水の中には魚が泳いでいました。
goga8.jpg






ここにもワンティランと呼ばれる寺院の多目的集会場。
この時には休憩している人の姿は見られませんでした。
goga17.jpg





ガムランや踊りが捧げられる場所もありました。
goga18.jpg




賑やかなお祭りを見てみたいな。
goga19.jpg






遺跡の横に広がっていた藪の様子です。
近くには沢もあり、せせらぎの音が聞こえていました。
goga20.jpg





バナナの木に、青い実が♪
goga21.jpg




近くにあったお供えを置く場所には、いろんな椰子の実が供えられていました。
goga22.jpg



半日ツアーでしたが、ここを出た時には3時を過ぎていたと思います。
ホテルには夕方戻りました。

バリ島で(私が)一番行きたかったブサキ寺院と、(私が)一番見たかったケチャは・・・
もしまた行く機会が有ったら、ってことになりました。
旅行の計画を立てる時にもう決めていたのですが、少しだけ心残りです。

★つづく(もうちょっとで、おしまいです)★


2013年インドネシア旅行1・ 羽田~デンパサール

2013年インドネシア旅行 2 ・ クタ市内にて

2013年インドネシア旅行 3 ・ クタビーチへ行く

2013年インドネシア旅行 4 ・ ジャワ島へ行く

2013年インドネシア旅行 5 ・ サンビサリ寺院に行く

2013年インドネシア旅行 6 ・ プランバナン寺院遺跡へ行く

2013年インドネシア旅行 7 ・ ボロブドゥール遺跡へ行く

2013年インドネシア旅行 8 ・ ボロブドゥールのレリーフなど

2013年インドネシア旅行 9 ・ ムンドゥット寺院の仏像

2013年インドネシア旅行 10 ・ バロンダンスを見る

2013年インドネシア旅行 11 ・ バロンダンスの物語

2013年インドネシア旅行 12 ・ ライステラスとキンタマーニ高原

2013年インドネシア旅行 13 ・ 聖なる泉、ティルタエンプル

2013年インドネシア旅行 14 ・ ゴアガジャ遺跡に行ってみる。





。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。

日本赤十字社・東北関東大震災義援金募集

緊急災害時動物支援本部


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター