プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
畑のトマトやピーマンを片付けました。
このネットの中では3種類のトマトと水ナスを作りました。
来年はキュウリを植える予定です。
ネットは破れていないので来年までそのままにしておきます。
br116.jpg






ビニールハウス資材を利用したネットの中ではキュウリを作っていましたが
9月になってから後作にブロッコリーの苗を植えました。
朝方の冷え込みが厳しくなり霜も降りるようになったので敷き藁をしました。
br111.jpg






花芽が出てピンポン玉くらいの大きさになったので
先週追い肥をしました。
雨の後急に大きくなり、今は大人の握りこぶしほどの大きさです。
収獲は再来週あたりでしょうか?
これ以上寒くなると凍ってしまうので早く育ってほしいものです。
br112.jpg







今月に入ってすぐに根元にスナップエンドウの種を撒きました。
芽が出たので、そこにも藁をかぶせました。
うまく冬越し出来ると良いのですが。。。。
br113.jpg






ムックのお散歩は日当たりのよい村外れコースです。
何を見ているのかといいますと・・・・
br114.jpg







電車です★
ここは撮り鉄さんの間では結構有名な場所なのです。
ムックは電車嫌いだけどね。
br115.jpg




めっきり寒くなってきました。
これから長い長い冬が始まるのです。
そろそインフルエンザの予防接種に行って来ないと。


。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2017/11/24 15:03 家庭菜園 TB(-) CM(0)
収穫した里芋のうち、親芋は茎がついたままなので早く使わないと腐ります。
全部洗ってなんとかしましょう。
2回ほどに分けて洗いました。
これは1回目。
sato179.jpg






皮をむいたら、大小取り混ぜて大きなザルにいっぱい。
こんなにたくさん一度に食べられるわけありません。
sato1710.jpg







小さめの親芋は、けんちん汁やほうとうに使う大きさに切って
小分けにしました。
全部まとめて大きな袋に入れ、冷凍しました。
冬中使えそうです。
sato1711.jpg







大きな親芋はヤツガシラの代用に。
だし汁と醤油や砂糖で煮っ転がしにしました。
ある程度煮えたら火を止めて、日に何回か火を入れて煮返す(5分ぐらい)のを2日続けると
柔らかくて味が染みた美味しい煮っ転がしになります。
こちらも大なべいっぱいに出来たので、今日実家の両親とムックのおかあちゃんにおすそ分けしました。

見た目はあんまり・・・ですが、すっっごく美味しいです。
用足しに来た両親にお茶請け代わりに出したら
「おいしい、おいしい!」と言って何個も食べていました。
親芋、ヤツガシラに負けない美味しさです。
oyaimoni.jpg



里芋は猿にも鹿にも取られないし、育てるのも簡単でした。
今年は種イモ一袋分を育てたのですが、来年は二袋に増やします!


。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2017/11/09 21:29 家庭菜園 TB(-) CM(0)
月曜日(11月6日)の夕方、畑の里芋を試し掘りしてみました。
近所の畑で里芋を作っている知人が「そろそろだよ」と教えてくれたのです。

茎が倒れかけて来た頃が収穫期だそうです。
私が植えた10本の苗は、こんな状態でした。
里芋は初めて育てました。
芋、ちゃんと出来ているかな?
sato171.jpg






株元の周囲にスコップを深く差し込み、根こそぎ掘りかえしました。
sato172.jpg







土を払ってみたら、ちゃんと芋がついていました!
sato173.jpg







2株掘ってみたのですが、これだけ収穫できました。
sato174.jpg







夜、ありあわせの野菜を足して煮てみました。
ねっとりとして美味しい里芋!
自分で作ったとは思えないほど。
これは上出来かも。
雨が降る前に全部収穫しなくっちゃ。。。
sato175.jpg







で。
昨日(7日)の昼休みに残りを全部掘りました。
ゴム手袋をして作業すると手が泥だらけになりません。
驚くほどたくさん収穫できました。
sato176.jpg






とれたての里芋♪
sato177.jpg







茎の下に付いている親芋も取りました。
sato178.jpg






里芋はジャガイモのように長期保存出来ません。
土に埋めたりする人もいるようですが、こちらは寒過ぎて凍ってしまいます。
新聞紙にくるんで箱に入れて床下・・・これも長くはもちません。

せっかくですから、形の良いものを選んで数人におすそ分けしました。
実家やムックのおかあちゃんには煮物にして差し入れする予定です。
これから何度か使えますね。

それでもまだたくさんあります。
余らせて腐ったら勿体ないので冷凍保存もすることにしました。


次回に続きます★



。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2017/11/08 20:48 家庭菜園 TB(-) CM(2)
お盆を過ぎて9月になってから、コンポストの脇にトマトが勝手に生えました。
1本だけ抜かずに残しておいたら枝葉が茂ってこんな大きくなりました。
noratomato1.jpg






実までついています。
形は去年プランターで栽培したベリーガーデンですが→ 去年の記事
大きさは2倍ぐらいです。
秋に片付けた時にコンポストに入れた残骸から出たこぼれ種のようですが
ベリーガーデンはおそらくF1種なので、味も食感も全く別物です。
noratomato2.jpg






下には刈り草が敷いてあるので汚くありません。
当然、赤くなった実は取って食べています。
水気の少ないイタリアントマトのような味で、果肉も硬いです。
でも、不味くはない★
のらトマトには、このまま寒くなるまで頑張ってもらうことにしています(笑)
noratomato3.jpg







コンポストのすぐ脇で育てている里芋。
これ、いつ掘ったらいいんでしょうねぇ?
noratomato4.jpg






初めて作ったので収獲適期がさっぱりわかりません。
私に里芋栽培を勧めてくれた近所の人の畑の傍を通るたびに
その人が植えた里芋の様子を見ています。
そこで里芋が掘り返されていたら、私も掘ってみることにします;
芋・・・出来てるのだろうか?
noratomato5.jpg







はい、本日の収獲です。
クウシンサイ、脇芽ですが柔らかくて美味しいです。
ピーマンはまだまだとれます。
ナスは、これでおしまいかも。
のらトマトも取ってきました。
noratomato6.jpg







今日は寒いぐらいの1日でした。
我が家では先週からコタツを使っています。
そして前の山ではついに紅葉が始まりました。
また冬が近づいて来るんだなぁ・・・・
嫌だなぁ・・・・・
寒いの、ほんとに嫌い!
noratomato7.jpg




。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2017/10/05 20:13 家庭菜園 TB(-) CM(0)
9月3日にキュウリを片付けてブロッコリーの苗を植えました。
古い種が残っていたのを撒いて発芽した5株と
カインズで10株連結で¥398の早生種の苗、合わせて15本です。
マルチを剥がしてあいている部分は、キュウリに施した肥糧分が
残っていて土がフカフカだったので小カブの種を撒きました。
本葉が出てきて1回目の間引きをしてあります。
br1.jpg






ほぼ1か月経ち、全て無事に活着して成長しています。
毎日葉の裏を点検してモンシロチョウの卵をこそげ取る
地味な作業が続いています。
そろそろ1回目の肥料をあげないと。。。
有機配合肥料にするか、生ごみ堆肥にするか考え中。
両方施す、という方法もありますね。
キュウリネットも外さないと;
支柱は茎の倒伏予防用にそのままにしてあります。
もっと大きくなったら紐で固定する予定です。
br2.jpg






そろそろトマトとピーマンも終わりですね。
よく頑張ってくれました。
br3.jpg




。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2017/10/02 10:59 家庭菜園 TB(-) CM(0)
月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター