プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

梅シロップから引き上げた皺くちゃの梅でジャムを作りました。
シワシワで硬い実にひたひたになる程度の水を足して、グラグラと10分ほど煮ます。
umej1.jpg






煮るとシワシワ梅は膨らんで柔らかくなります。
汁ごと一緒に煮て、適当なところでザルなどで裏ごしして種を取り
甘さの加減を見ながら砂糖を足して普通のジャムと同じ作り方で仕上げます。
umej2.jpg






先週作って瓶詰とジプロックに入れた分は冷凍しました。
残りはタッパーに入れたのですが、かなりの量です。
毎朝ヨーグルトに入れて食べるのも飽きるでしょうし・・・・
せっかく作ったので調味料として料理にも利用することにしました。
umej3.jpg







そんなわけで、普通は酢を入れて作る鶏手羽のサッパリ煮。
梅ジャムを酢の代わりに使いました。
umej4.jpg






鶏手羽10本ぐらいに対して醤油大さじ5、砂糖はお好みで。
お酢の代わりに梅ジャムを大匙1。
料理酒を振りかけて水をカップ1ぐらい回しかけてあとは煮るだけです。
10分ぐらい蓋をしたまま煮て、肉に火が通ったら一味唐辛子を少々振りかけて蓋を外し火を弱め
煮汁が少なくなったら一度火を止めて再び蓋をしてしばらく置きます。
お皿に盛る前にもう一度火にかけて水分を飛ばして照りを出させると良いです。
umej5.jpg







まぁ、相変わらず色気のない盛り付けになりますが;
辛子をつけて食べても美味しいです。
梅のおかげでお肉はしっとりと柔らかでした。
酸味や香りはほとんど感じないので言わなければ梅ジャムが入っていることに誰も気付きませんでした。
umej6.jpg







最近は自分で作って冷蔵庫に常備している焼肉のタレにも梅ジャム。
ベースのタレを作り置きするのですが、材料はこれだけ。
umej7.jpg







お醤油約300cc、砂糖は好みに応じて好きなだけ、ごま油大さじ1弱。
料理酒少々とニンニク2かけ、生姜適宜。
ここに隠し味で梅ジャムを入れます。
umej8.jpg





全部一緒に鍋に入れて、吹きこぼれないように火加減に気をつけながら
10分程度火を通しておしまい。
umej9.jpg






冷めてからいつも使っている瓶に入れます。
焼肉や炒め物の味付けにも使えるタレです。
辛くしたい時には調理の際に唐辛子を足します。
梅ジャムを入れたら味に深みが出ました。
こちらも言わなければ誰も梅ジャムの存在に気付きません(笑)
umej10.jpg




さて・・・・今度は何に使ってみようかな★

。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017/07/26 21:56 料理など TB(-) CM(0)

ブクブクと発酵し始めた梅シロップは早急に加熱処理しました。
梅の実とシロップを分けます。
エキスが出きった実は、こんなふうに皺くちゃになっています。
これは後でジャムにする予定なのでジプロックに入れて冷蔵庫に片付けました。
p7111.jpg





発酵したシロップは大量にあったので2回に分けて加熱しました。
ホーロー鍋に入れたところ。
濁ってもいないし、香りも悪くありませんでしたが
これ以上放置して発酵が進むとダメになってしまいます。
そのまま飲むと酔ってしまうし。。。。(下戸なので味見した段階で顔がほてりました)
p7112.jpg







弱火で加熱すると、やがて泡がブクブクしてアクが出始めます。
煮たてないように注意しながらアクを丁寧にすくい、出なくなるまで加熱しておしまい。
レシピによっては半量程度に煮詰める方法もあるようですが
香りが飛んでしまう気がしたので早めに切り上げました。
p7113.jpg






完全に冷めてから漏斗の上に茶こしを置いて濾しながら空のペットボトルに詰めました。
全部で3リットルぐらいあります。
小瓶2つは加熱しない状態のものです。
本当は非加熱の方がフルーティーで美味しいです。
どれも冷蔵庫に入れて保存します。
場所を取るので早めにあちこちにおすそ分けします。
クエン酸たっぷりの夏の健康ドリンクです。
でも、甘いので飲み過ぎに注意ですね(肥満警報★)
p7115.jpg





。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2017/07/16 21:28 料理など TB(-) CM(0)

日曜日に梅の実を収穫しました。
大きな木なのでまだたくさん残っていますが、私はこれだけで充分です。
2㎏ほどで良かったのですが、計量したら2.4㎏ありました。
今年は全部シロップにします。
きれいに洗って5~6時間アク抜き中。
ここからは月曜日の作業です。
umefuki1.jpg






これはジャム作りの時も同様ですが
梅仕事も、全ての用事が済んで自由(?)になる夜に
落ち着いた気分で行います。

水気を切った梅のヘタをアイスピックで(爪楊枝だとすぐに折れる)全部取り、
実に包丁で十文字の切れ込みを入れます。
フォークで刺すレシピをよく見かけますが
去年作った時に切れ込みを入れてみたら早く果汁が上がったので
私はこれからもこの方法でやります。
umefuki3.jpg







あとは梅と同量の砂糖を用意して日光消毒した瓶に・・・
一番下に砂糖→梅の実→砂糖→梅の実→最後に砂糖。
隙間ができないようにしっかり入れておしまい。
グラニュー糖、三温糖、蜂蜜など糖類は好みで変えても大丈夫です。
これは昨日(火曜日)の朝の状態。
umefuki4.jpg






去年は冷蔵庫に入れて作りました。
今年は量が多くて冷蔵庫には入らないので台所の隅っこで。
これは今日の状態です。
常温だと果汁が出るのが早いですね。
発酵してしまわないように気をつけて早めに仕上げます。
お砂糖が溶けて梅の実がシワシワしてきたら完成です。
明日はどうなってるかな。。。。
umefuki5.jpg






梅の木の近くに蕗が自生しています。
硬そうでしたがたくさんあったのでこれも同じ日にとってきました。
日曜日の夜に洗って切って塩ゆでにしてお湯ごと一晩置き
月曜日に時々水をかえながら夕方までアク抜き。
調味料を入れて夜20分ほど煮て一晩放置。
火曜日、10分ほど煮て新聞紙で何層もくるんで風呂敷で保温を2回くりかえし。
夜もう一度火を入れてまた一晩放置。
今日は朝昼晩の食事の支度の前に加熱して放置。
明日か明後日には出来上がる予定です(長っ!)
umefuki2.jpg






ムックが朝から来ています。
おかあちゃんは1泊旅行に出かけました。
昼間は暑かったので廊下でずっとこんなふうに。
仕事の邪魔は全くしません。
途中1時間以上出張にも行って来ましたが、
帰宅したらまだ同じ格好でいました。
umefuki6.jpg






夜。
なんだか寂しそうだね。
そんな所にいないでこっちにおいでよ。
おかあちゃん、明日帰って来るからね。
umefuki7.jpg



ムックが寂しくないように私の布団の横にムックの寝床も作ってあります。
いつも夜中に廊下から移動してきます。
可愛くて涙が出そうだ(←バカ)



。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


2017/07/05 21:57 料理など TB(-) CM(2)

畑のすみっこで毎年勝手に花開いたり実ったり、
小鳥に食べられたりを繰り返しているユスラウメ。
ym1_20170617213739cbb.jpg





さくらんぼの半分ぐらいの大きさの実は、味もさくらんぼに似ています。
少し渋みがありますがグミほどではありません。
酸っぱくないので食べやすいですが、実が小さいです。
ym2_20170617213741922.jpg






焼酎で果実酒を作る人が多いですが、スグリやユスラウメのお酒は
真っ赤な美しい色が出来上がった数か月には退色してしまい
琥珀色になってしまいます。
味も香りも梅酒には勝てません。
なによりも、私はお酒が飲めない(笑)
で。
今年はたくさんなったのでジャムにしてみました。



初めて作るのでとりあえず、大きめのザル1杯。
一緒に洗ってある小さい実はスグリです。
実はいつものようにスグリジャムを作ろうと思っていたら
カラカラ天気が続いたせいで少ししか実がつかなかったのです。
ym3_201706172137462cd.jpg






洗った実を計量したら800gありました。
30%では少ないかな、と思って砂糖の量は300gにしました。
まぶして数時間置いたところ。ほとんど水分は出てきませんでした。
ym4_201706172137400b8.jpg






木べらでつぶしながら弱火で加熱します。
ここまで煮たところで夜なのに来客があり深夜まで帰りませんでした。
続きは夜中になってしまったので写真を撮る気持ちの余裕無し・・・・
種は柔らかく煮えてからザルで裏ごしして取りました。
梅ジャムやスグリジャムの作り方と同じです。
ym5_20170617213747ef3.jpg







熱いうちに煮沸消毒した瓶に入れました。
翌朝、明るい場所で撮った写真です。
ym6_201706172137432e6.jpg





赤いきれいな色のジャムになりました。
味はイチゴジャムに近いです。
もともとスグリより酸味が少ない実なので砂糖の量は増やさなくても良かったかもしれません。
次回は30%で作ろうと思います。
普通の食パンに塗っても美味しかったです。
ヨーグルトにも合います。
たくさんなったら来年も作ろう♪
ym7.jpg





少ししかとれなかったスグリは190gだけだったので砂糖漬けにしました。
作り方は梅シロップと同じです。
エキスが出たらジュースにして飲んでみます。
ym8.jpg



。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2017/06/17 22:24 料理など TB(-) CM(2)

 プリッキーヌみたいなとうがらしを使って作ったナスの醤油漬けのレシピです。
最近ナスを一度にたくさん頂くことが多いので
料理に使いきれない分は漬物にしています。


★材料★

ナス    大きめのもの 6個

醤油          100cc

酢            小さじ2

みりん、砂糖      各小さじ2(お好みで多少増やしても良い)


粉末の昆布だし    大匙1


水     60ccぐらい


トウガラシ      適量








ナスは縦半分に切ってから塩水で一晩下漬けします。
nas4.jpg





調味料、水、トウガラシをボールに全部まとめて混ぜ合わせておきます。
プリッキーヌ風とうがらしは2本使いました。
nas3.jpg





下漬けしたナスを軽く絞って全部ジプロックに入れて
そこに調味液を注ぎます。
nas5_20160901211250e65.jpg





空気を抜いてピッタリとチャックを閉じ、タッパーなどに入れて
冷蔵庫で2~3日置きます。
時々軽く揉んだり袋の上下を返したりして万遍なく漬かるように工夫してください。
nas6.jpg




出来上がったら洗わずにそのまま切ります。
ナス漬けに欠かせないミョウバンは入れませんでしたが
ほとんど退色しないで最後まで美味しくいただけました。
ご飯が進みます★
pkn6.jpg






ブルーベリーマフィンのレシピはこちら。

★材料★

ホットケーキミックス    200g(1袋)

オリーブオイル        50cc

砂糖       40g

卵        1個

牛乳       100cc

ブルーベリージャム   大匙3




始めにジャム以外の材料をボールに入れて泡だて器などでしっかり混ぜ合わせてから
最後にジャムを数か所に分けて点々と落とします。
あとはマフィン用のアルミカップに8分目ぐらいずつ分け入れて
180℃のオーブンの上段で25分焼きます。
とても簡単で早く出来ます。
ジャムを入れたらほとんど混ぜない。
そうすると、こんなかんじのマーブルケーキ風に仕上がります。
tf7.jpg







昨日から晴れています。
日中は暑いので、早朝のお散歩はまだ当分続きそうですね。
nas1.jpg





昨日の朝撮った、三つ峠と空。
nas2.jpg



。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2016/09/01 21:39 料理など TB(-) CM(4)
月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター