ムックの生い立ち  

「★さぁ~ん! すごいことが判明した!」

         ↑
夕食の準備も忙しい午後6時過ぎ。
いきなり玄関にやってきたムックのおかあちゃん(^^;

「忘れっぽいので、すぐに話したくって」

と、ムックのおかあちゃんが教えてくれた話は
本当にすごい話でした。

ムックがおかあちゃんに引き取られる前の家にいた時、

一度盗まれて、

捨てられて、

保健所に保護されていた時期が

あったのです。



そのエピソードを加えて
ムックが現在に至るまでの2年間を書いてみます。

これが、ムックのプロフィールです。




。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。


山梨の東のはじっこ、大月市のどこか。
1頭の雌の紀州犬が子犬を3匹産みました。
父犬は不明です。

雑種なので、貰ってくれれば誰でもいい。。。
そんなふうにして先に2頭の子犬が貰われてゆきました。

最後に残った1頭がムックです。

誰も貰ってくれないから保健所に持ち込もう

飼い主がそのように決めかけた時、
1人の女子高生が貰いに来ました。

けれども、貰って間も無く
「やっぱり・・・飼えない」
という理由でムックはその女子高生の友達の所へ。


その友達というのが、
ムックのおかあちゃんの孫娘さんです。

貰ってきて暫くたった時
子犬だったムックはスーパーの駐車場で
何者かによって盗まれました。

買い物に連れて来られて駐車場の柵などに
係留されている犬、時々見かけませんか?
もしここを読んでくださっている犬飼いの方で
日常的にやっておられる方がいらしたら
絶対にやめてください。
小型犬は特に盗まれやすいです。
一緒に遊ぶために連れてゆく以外は
家でお留守番出来る犬にするべきです。


孫娘さんのお母さん(おかあちゃんの娘さん)←ややこしい
は郡内の保健所全部に連絡を入れて
それらしい子犬が保護されたら
すぐに電話をくれるように依頼したそうです。

奇跡のように見つかったのは
当時ムックが住んでいた場所から20km以上離れた
鳴沢村でした。
国道に捨てられ、たくさんの車の間を通り抜け
知らない道を小さな足で怯えながら歩きまわり、
最後は捕獲されて保健所のコンクリートの檻の中。

怖かっただろうね。
寂しかっただろうね。

ムックがアスファルトの道を歩くのを嫌がり
横を車が通っただけで立ちすくみ
車に乗せられるのも大嫌いな理由がやっとわかりました。
muk7.jpg


そんな事件のあと、
ムックがおかあちゃんの所に来たのが
生後3ヶ月ぐらいの時だったそうです。

今の家がムックにとって4軒目の家です。
そのうち3回は捨てられたのと同然・・・
過酷な運命ですね。
人間ってやっぱり身勝手です。


けれども。。。
たくさんの偶然が組み合わさって
ムックは私の側にやって来ました。

近所の人達からも可愛がられています。
外飼いですが、おかあちゃんは大切に育ててくれています。
フカフカお布団の犬小屋もお気に入りです。
最近は寒いので毛布や小布団が3枚増えました。
お友達犬も仲良しのコロちゃんを筆頭に何匹かいます。
広い空き地で走り回り、
おいしいおやつを食べて、
お腹いっぱいご飯も食べて、
お散歩して、眠って。。。

ずーっと今のままで。
健やかに楽しく暮してほしい。


これからの犬生、
たくさん可愛がって幸せにしてあげたいです。
inumanjyu.jpg





matari1.jpg





matari2.jpg
スポンサーサイト

Posted on 21:51 [edit]

category: ムックの生い立ち

thread: 犬との生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 3

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

リンク

田舎暮らし・リンク

犬ブログ・リンク

月別アーカイブ

おすすめです(^-^)

メールはこちらへ★

FC2カウンター