プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
長々と続いたトルコ旅行記が終わりました。
拙い記録を読んで下さった方、ありがとうございました。




畑の様子です。

パプリカはまだ収獲が続いています。
kin1.jpg






月始めに切り戻しをした2本のナスも、週に3~4個採れます。
我が家で消費するには十分です。
kin2.jpg







ピーマンもまだまだ、なり続けています。
kin3.jpg






トマトも台風に負けずに頑張っています。
気温が下がる来月の半ばぐらいまでは
ピーマンもトマトも収獲出来そうなので片付けないまま管理しています。
キュウリは2週間前に片付けて、今はブロッコリーの苗を植えてあります。
その他に葉物野菜の種を撒きました。
いよいよ夏とお別れ、秋が本格的にやってきますね。
kin4.jpg







ムックは元気ですよ~★
天神山にて。
kin5.jpg




。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017/09/24 21:09 家庭菜園 TB(-) CM(0)
トルコ旅行のおみやげです。
ツアー日程に組み込まれていた強制ショッピング会場にての

・トルコ絨毯

・トルコ石のアクセサリー

・皮革製品

・キュタフヤ陶器

は、結局ひとつも買いませんでした。
雑貨とお菓子ばかりです。

旅行時のレートは1リラ=31円でした。






トルコの魔除け、ナザールボンジュウのキーホルダー。
ガラスで出来ています。
カイマクル地下都市前のお土産屋さんで30個千円(日本円でOKでした)
30個もいらないので15個。
知人や妹達に配ったお土産に1個ずつ入れました。
現地で買うとバカ安。。。
Souvenir1.jpg






これは添乗員さんからのプレゼントです。
直径8㎝ぐらいの大きなもの。
旅行中、家々の玄関などに吊るされているのをよく見たので
私も自宅の玄関に吊るしました。
Souvenir2.jpg







小さなお皿。
小物入れに使えます。
ナザールボンジュウのキーホルダーを買ったお店にて。
5つ買ったら1つおまけしてくれました。
Souvenir3.jpg






ズルナ。
グランドバザールの出口にあった露店にて。
トルコ行進曲などでおなじみのチャルメラです。
お土産用のおもちゃですが、ちゃんとリードが付いていて音が出ます。
これは夫が買いました。
本当は、夫はジルジャンのシンバルが欲しかったのですが
楽器店が見つからないうちに時間切れになりました。
Souvenir4.jpg





替え用のリードをおまけしてくれました。
オーボエに似ていますが簡単に音が出ます。
ちなみに夫は昔、クラリネット吹きでした。
Souvenir5.jpg







同じ露店で自分用に買ったショルダー。
普段使いにぴったりの大きさで、色も柄も気に入りました。
70リラと言われたのを60リラに値切った★
Souvenir6.jpg






裏側。
オスマントルコ調の模様が素敵♪
Souvenir7.jpg






ここからは添乗員さんのお勧めでした。
買って納得、の品々だったので私からもトルコ旅行に行く人に勧めたいです。





トルコの塩。
休憩で立ち寄ったドライブインにて、 1㎏入りで10リラ。
トゥズ湖という塩湖からとれる塩で、国内の食塩はほとんどこれだそうです。
ミルで挽いて使う大粒タイプと、料理に使いやすい粉のタイプがありました。
Souvenir8.jpg






ダーマックというメーカーのピスタチオチョコレート。
日本のミルクチョコレートのように口どけが良くて美味しいです。
これはギフト用に板チョコが2箱つながっているもの。
Souvenir9.jpg






同じチョコレートのカカオの量が多い物を箱で。
写真はありませんがマイルドなミルクチョコタイプの箱も一緒に買いました。
Souvenir10.jpg






こんなふうにバータイプが1ダース入っています。
箱ごとお土産にするのも良し、バラして1個ずつ分けるのも良し。
添乗員さんはカカオが多いこのタイプを勧めてくれましたが
私はミルクチョコタイプの方が苦くなくて好きです。
どちらも砕いたピスタチオがぎっしり入っていて、とても美味しいです。
日本にも売っていればいいのに。
Souvenir11.jpg






薔薇ジャム。
アンカラのスーパー、ミグロスにて。
5.9リラが、ちょうどお買い得品になっていて4.5リラ。
激安です。日本で買ったら1瓶1000円ぐらいします(添乗員さん談)
薔薇の花びらがマーマレード?と思うほど入っています。
蜂蜜に花びらが混ざっているような感じの味で、薔薇の香りが強いです。
紅茶に入れるのがおすすめ。
Souvenir12.jpg






ドライデーツ(ナツメヤシ)
もともと好きで、たまに輸入品を扱っているお店で買って食べたりしていたので
お茶請け用に1つだけ。
マジョール種の大粒で、見たことないほど良いものです。
このあとグランドバザールで買えるかと思って1つしか買わなかったのが悔やまれます。
干し柿のような味で、皮も柔らかくて最高級品でした。
同じのを食べたくてAmazonで探していますが、トルコ産には巡り合えていません。
結局これだけ。。。。12.45リラ。
Souvenir13.jpg






松の花の蜂蜜。
水飴のようにねっとりしていてヨーグルトによく合います。
色々ありますが、どれも20リラぐらいでした。
左上2つは巣入りのコムハニー。
5つ買ったらチューブタイプを1個おまけしてくれました。
蜂蜜入りのヨーグルトを食べたドライブインにて。
Souvenir15.jpg







陶器のボトル入りの赤ワイン。トゥラサンというメーカーのもの。
カッパドキアのレストランにて。
ハーフボトルで20リラ。
Souvenir16.jpg






これ、一番高かったお菓子です。
使いきれなかったリラを消費するべく、帰路の空港で買ったロクムの詰め合わせ。
50リラなり。
Souvenir17.jpg







4個セットで包装されています。
帰ってから家でバラして数人に配りました★
Souvenir18.jpg







こちらも添乗員さんお勧め品の石鹸。
日本でも見る銘柄ですが、果物と野菜エキス入りはヨーロッパ限定だそうです。
Souvenir19.jpg






アンカラのミグロスにて。
香りが良いので1個自分用にして仕事部屋に置いてあります。
まだ使っていないのでお肌スベスベに(添乗員さん曰く)なるかどうかは不明。
Souvenir20.jpg







フッソ入りの歯磨き粉。
日本のものより多いフッソが配合されていて虫歯予防に良いそうです。
週に1,2回これで磨くだけで歯がツルツルになる(添乗員さん曰く)
ヨーロッパでしか買えない歯磨き粉です。
使っていますが、かなり刺激が強くて薬っぽいです。
本当に歯がツルツルします。
歯茎も引き締まる感じ。
Souvenir21.jpg






カッパドキアの売店で買ったガイドブック。
表紙の裏の値札は10ユーロになっていましたが
20トルコリラぐらいだったと思います。
日本語です。
Souvenir22.jpg






全部見ることが出来なかった岩窟教会のフレスコ画が
たくさん載っています。
カッパドキアの歴史も詳しく描かれています。
買って良かった。
Souvenir23.jpg






夫が飲みきれなくて、そのまま持って帰って来たビール500ml缶。
スーパーで買えば、どちらも7リラぐらいでした。
レストランで飲むとグラス1杯で20リラとかになる・・・・
Souvenir24.jpg






これも添乗員さんに教えてもらったお土産の分け方。
塩って大袋に入っていますよね?
それをこんなふうに少しずつ分けてお友達などに配るのです★
Souvenir25.jpg






飛行機に乗る前に空港でサービスされていた新聞を貰ってきて、
バラけてしまうキーホルダーなんかをこんなふうに一緒にして・・・・
souvenir26.jpg





くるみます。
なんかいい感じだと思いませんか?
souvenir27.jpg





以上、お土産に買ったものでした。

おまけ。
スーパーのレジ横にあった子供用のキャンディーみたいなの。
右側のチェリー味のメントス、甘酸っぱくてバカに出来ない美味しさでした。
もっと買ってくれば良かった。
Souvenir14.jpg





 2017年 トルコ旅行 

ヒエラポリスとパムッカレ 1

ヒエラポリスとパムッカレ 2

ヒエラポリスとパムッカレ 3

カイマクル地下都市

カッパドキア  1

カッパドキア  2

カッパドキア  3

カッパドキア  4

ギュゼルユルト村へ行く。  1

ギュゼルユルト村へ行く。  2

ブルサにて。   1

ブルサにて。   2

ブルサにて。   3   ギョルヤズ村へ行く

ブルサにて。   4  ギョルヤズ村のプラタナス

キャラバンサライの犬。   1

キャラバンサライの犬。   2

イスタンブール  1  ガラタ橋にて

イスタンブール  2  アヤソフィア

イスタンブール  3  ブルーモスク

イスタンブール  4   トプカプ宮殿  その1


イスタンブール  5   トプカプ宮殿  その2

イスタンブール  6   トプカプ宮殿  その3

イスタンブール  7  スレイマニエモスク

イスタンブール  8  グランドバザール

陶芸工房の見学とチニリ・ジャーミー   その1

陶芸工房の見学とチニリ・ジャーミー   その2

ちょっとだけ歩いたイスタンブール。

ボスポラス海峡クルーズ

トルコのホテル   その1   ブルサ、パムッカレ、アンカラ

トルコのホテル  その2   カッパドキアケーブリゾート&スパ 

トルコのホテル  その3   カッパドキアケーブリゾート&スパ 食事編

トルコのホテル  その4   ハイアットリージェンシー・イスタンブールアタキョイ

お昼ごはんに食べたもの。

トルコ旅行  10日目   さようなら、トルコ



。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
9日目のボスポラス海峡クルーズの後は空港に向かいました。


今回のツアーはカタール航空を利用して
成田→ドーハ→イスタンブール、乗り継ぎの空の旅でした。
成田からドーハまで11時間半かかります。
ドーハからイスタンブールまで更に5時間弱。

トルコに着いてからの国内旅行は長時間バスに乗り移動します。
3時間~6時間かけて次の目的地に向かうので非常に疲れます。
そこを考えると、せめて飛行機は直行便を使った方が絶対に良いです。

ドーハで2,3時間次の便を待つ間は仮眠室の利用なども出来ますが
もし幸運にしてまたトルコに行く機会が持てたとしたら
トルコ航空の直行便を利用しようと強く思いました。
早い話が。。。。

乗り継ぎは、かったりぃ!!







19時35分、イスタンブールアタテュルク国際空港を発ちます。
日没が遅いので外はまだ明るいのです。
qa01-1.jpg






今までで一番長い旅でした。
途中で体調を崩したことが予想外でした。
それでも皆と同じペースで回れたので良かったです。
具合悪そうに見えないよう、とても頑張りました。
キツかったです。






離陸しました。
本当に、帰るんだなぁ。。。
qa01-2.jpg







さようなら。
もしまた来ることが出来たら
その時も平和な国でありますように。
qa01-3.jpg






qa01-4.jpg






あとは乗り継ぎ先のドーハに着くまでひたすら寝るだけです。。。。
qa01-5.jpg









ドーハ空港の名物(?)
巨大な熊のぬいぐるみ。
qa1.jpg





往路と復路の機内食です。

1日目、成田→ドーハ間の夕食。
フィッシュを選びました。
白身魚のクリームソースがけ。
キヌアのサラダ、チョコレートケーキなど。
普通に美味しかったです。
夜遅く、たぶん23時頃のサーブでしたがお腹が空いていたので完食。
qa3.jpg







朝食。
ソーセージやオムレツなど3種類ぐらいから選べたので、
パンケーキをチョイス。
ヨーグルトがとても美味しかったです。
qa4.jpg






ドーハから再びカタール航空の別便に乗りトルコに向かいます。

発着後、窓の下を見たら砂嵐に煙るドーハの町が見えました。
qa2.jpg





一応昼食扱いの朝食。。。よくわからない時間に食べたもの。
チキンを頼んだのですが、何故かオムレツとソーセージが来ました。
めんどくさいので、そのまま食べました。
ストロベリーソースのヨーグルトは美味しかったです。
qa5.jpg









帰国時の機内食です。


トルコ→ドーハ間の夕食。
ブレてしまっていました。
肉も魚も食べたくなかったので、ラビオリをチョイス。
うまく写っていないのですが、このメニューが一番美味しかったです。
相変わらず激甘のチョコレートケーキとポテトサラダなど。
qa01-7.jpg




ドーハ→成田間の夜食。

夜中の2時35分の便に乗ったら、またミールサービス。。。
チキンを頼んだら、チキンピラフが来ました。
苦手なクミンの香りがきつくて食べられませんでした。
全くお腹が空いていなかったので、勿体ないとは思ったのですがパス。
qa01-8.jpg




うとうとと眠っていたら横に座っていたおばさんがライトを点けて編み物を始めた(怒)
まだ朝になってないよ~!!!
わざとアイマスクしたりしてアピールしたけど気付かなかったのか
気付かないふりをしていたのか。
仕方が無いから私も起きてモニターを使って映画を観ました。
「この世界の片隅に」アニメでしたが良かったです。
原作の漫画は数年前に図書館で借りて読みました。



そして朝食。
旅行最後に食べたもの。
チキンを頼んだら、またソーセージとオムレツが来ました。
あ~あ・・・(泣)
★ヨーグルトは美味しかった★
qa01-9.jpg





成田には1時間遅れて午後8時ごろに到着しました。


★あと1回で旅行記終わります★




 2017年 トルコ旅行 

ヒエラポリスとパムッカレ 1

ヒエラポリスとパムッカレ 2

ヒエラポリスとパムッカレ 3

カイマクル地下都市

カッパドキア  1

カッパドキア  2

カッパドキア  3

カッパドキア  4

ギュゼルユルト村へ行く。  1

ギュゼルユルト村へ行く。  2

ブルサにて。   1

ブルサにて。   2

ブルサにて。   3   ギョルヤズ村へ行く

ブルサにて。   4  ギョルヤズ村のプラタナス

キャラバンサライの犬。   1

キャラバンサライの犬。   2

イスタンブール  1  ガラタ橋にて

イスタンブール  2  アヤソフィア

イスタンブール  3  ブルーモスク

イスタンブール  4   トプカプ宮殿  その1


イスタンブール  5   トプカプ宮殿  その2

イスタンブール  6   トプカプ宮殿  その3

イスタンブール  7  スレイマニエモスク

イスタンブール  8  グランドバザール

陶芸工房の見学とチニリ・ジャーミー   その1

陶芸工房の見学とチニリ・ジャーミー   その2

ちょっとだけ歩いたイスタンブール。

ボスポラス海峡クルーズ

トルコのホテル   その1   ブルサ、パムッカレ、アンカラ

トルコのホテル  その2   カッパドキアケーブリゾート&スパ 

トルコのホテル  その3   カッパドキアケーブリゾート&スパ 食事編

トルコのホテル  その4   ハイアットリージェンシー・イスタンブールアタキョイ

お昼ごはんに食べたもの。



。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
前回までの旅行記に載せていないランチの写真です。


5月24日(4日目)の昼食。
陶器の町キュタフヤ観光後にレストランで。

レンズ豆のスープとサラダの後に出た郷土料理、ギュベッチです。
土鍋で水を使わずに野菜と肉を煮こんだもの。
ピーマンやトマト、玉ねぎなどと鶏肉で作ってありました。
味はカッパドキアで食べた壺焼きケバブに似ています。
塩味で野菜の旨みが濃厚。
lu2-2.jpg






どんぶりで型を抜いたような大量のライスが一緒に出ました。
この他にもお皿に山盛りの大きなパン。
オリーブオイルがたくさん使ってあるのでパンよりもご飯に合うと思いました。
デザートはスイカでした。
lu2.jpg










5月25日(5日目)の昼食。
パムッカレからコンヤへ向かう途中のレストランにて。

トルコ風ピザ。
もともとピザはトルコ発祥の料理だそうです。
チーズがのせてあるものと、挽肉や野菜のみじん切りが乗せてあるタイプの2種類。
他には、定番のレンズ豆のスープとサラダ、果物とライスプリンのデザートが出ました。
デザートは別のテーブルに置かれていて食べ放題でしたが、お腹がいっぱいで私は食べませんでした。
lu1.jpg






薄いパン生地が外側カリカリ、中はもっちりで美味しかったです。
大量に盛られていましたが、全部食べてしまいました。
旅行中、完食したのはこの昼食のみでした。
lu1-2.jpg









5月28日(8日目)の昼食。

イスタンブールの中華料理レストランにて。
初めてレンズ豆じゃないスープを飲みました。
卵のスープでした・・・・普通。
lu4.jpg





トルコで中華。
酢豚に見えるけど、酢豚もどき。
玉ねぎは半生、大量のトウガラシが入っていて辛くて・・・
一口でギブアップしました。
lu4-2.jpg






油で炒めたレタス(大量のトウガラシ入り)とか、しょっぱい炒り卵とか
エビチリに見えるけど凄く辛い「エビ的な何か」(意味不明)とか。。。。
lu4-3.jpg



「作ってるのがトルコ人だから食べられるけど、本物の中国人が作っててこれだったら怒る」

と言っていた人がいました。
確かに!
でも、話の種にはなります(笑)
やはりトルコに行ったらトルコの料理を食べたほうがいいです。







5月29日(9日目)の昼食。
イスタンブールのレストランにて。
海が見えるオシャレなレストランでした。


旅行中唯一の普通のサラダ。
千切りのニンジン入っていません。
妙に懐かしい気分になりました。
上端にちらっと写っているのは個包装された大きめのパンです。
山盛りのパンは、どこに入っても自動的に付いてきます(笑)
そして、どこに入っても料理は大盛りなので大食漢の人でも心配いりません。
lu3.jpg






白身魚のムニエル。
ライスの横の春巻きみたいなのは
中にチーズを巻き込んで揚げてあるものでした。
lu3-3.jpg






デザートは、ババロアみたいなゼリーみたいな、
よくわからない甘いの。。。。
小さめだったので残さず食べられました。
lu3-4.jpg


以上、お昼ごはんの紹介でした。





ボリュームのある食事が多かったので間食は出来ませんでした。
でも他の人達は結構買い食いしていました。

お魚のランチ食べてお腹いっぱいになった後・・・・・
エミノニュのガラタ橋近くで有名なサバサンドの船の横を通りました。
lu5.jpg






海の上に浮いた船の中で鯖を焼いて作っています。
食べるのは陸側にある屋根つきのスペースでした。
旅のメンバーさんの何人かが買っていましたが
時間が無かったので移動中に歩きながら食べていました。
lu6.jpg






セットで食べるとサバサンドに合うらしいピクルスの屋台。
lu7.jpg



いろいろ食べたり見たりしましたが、トルコのお料理は素材の味を大切にして
素朴な味付けをしたものが多いような気がします。
オリーブオイルがたくさん入っていてもくどく感じなかったのは
薄めでシンプルな塩味のおかげだったのかも。






 2017年 トルコ旅行 

ヒエラポリスとパムッカレ 1

ヒエラポリスとパムッカレ 2

ヒエラポリスとパムッカレ 3

カイマクル地下都市

カッパドキア  1

カッパドキア  2

カッパドキア  3

カッパドキア  4

ギュゼルユルト村へ行く。  1

ギュゼルユルト村へ行く。  2

ブルサにて。   1

ブルサにて。   2

ブルサにて。   3   ギョルヤズ村へ行く

ブルサにて。   4  ギョルヤズ村のプラタナス

キャラバンサライの犬。   1

キャラバンサライの犬。   2

イスタンブール  1  ガラタ橋にて

イスタンブール  2  アヤソフィア

イスタンブール  3  ブルーモスク

イスタンブール  4   トプカプ宮殿  その1


イスタンブール  5   トプカプ宮殿  その2

イスタンブール  6   トプカプ宮殿  その3

イスタンブール  7  スレイマニエモスク

イスタンブール  8  グランドバザール

陶芸工房の見学とチニリ・ジャーミー   その1

陶芸工房の見学とチニリ・ジャーミー   その2

ちょっとだけ歩いたイスタンブール。

ボスポラス海峡クルーズ

トルコのホテル   その1   ブルサ、パムッカレ、アンカラ

トルコのホテル  その2   カッパドキアケーブリゾート&スパ 

トルコのホテル  その3   カッパドキアケーブリゾート&スパ 食事編

トルコのホテル  その4   ハイアットリージェンシー・イスタンブールアタキョイ



。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
ツアー8日目、最後に宿泊したのはイスタンブールでした。

ハイアットリージェンシーイスタンブールアタキョイ。
アタテュルク国際空港近くの町中にある大きなホテルです → トリップアドバイザーのクチコミ
hr1.jpg







hr3.jpg






市街地から離れていて、周囲はホテルやオフィスが多いようです。
レストランやお土産屋さん、キオスク的なものも見当たりません。
一番近いショッピングセンターに行くためにはタクシーを使用します。
空港関係者(パイロットやアテンダントなど?)の宿泊客を何人か見かけました。
海外からビジネスで訪問している人などには便利で安全なホテルだと思います。
hr4.jpg







hr5.jpg





ホテル前の道路。
hr6.jpg







広くて豪華なレセプション。
個人旅行で来ていたら気おくれしてしまいそう。。。。庶民なので;
hr7.jpg






上の階まで吹き抜けになっています。
近代的な造りでした。
hr8.jpg






自分が泊まっていた階から見下ろしたところ。
hr9.jpg






広過ぎて迷いそうでした。
hr10.jpg






ツインルームに泊まりました。
hr11.jpg






窓辺にはタブレットやノートパソコンなども使いやすそうなテーブル。
部屋の支度をしてくれた従業員さんから、
何かお手伝いすることがありましたらお申し付けください、って英語で
名前とコール番号入りのメッセージカードが置かれていました。
hr12.jpg






バスタブの隣に独立したシャワールーム。
便利でした。
トイレはゴミ箱に紙を捨てるタイプでした。
hr13.jpg






窓からはマルマラ海が、ちょっとだけ見えました。
hr14.jpg







夕食は・・・・
とうとう喘息の発作まで出てしまったので、
持ち込んだ果物と日本から持ってきたカロリーメイトを食べておしまい・・・
熱は薬が効いて下がりました(たぶん)





翌朝の食事。
広いレストランでたくさんの種類のブッフェでした。
入り口付近のデニッシュや菓子パンコーナーだけでも、こんなにあります。
hr15.jpg






hr16.jpg






hr17.jpg






食パン、バゲットなどのコーナーやデザートコーナー
サラダバーやハムなどの他にデリカコーナーもありました。
最後まで調子悪かったのですが、頑張って食べた朝ごはん。
いつもならこの2倍はいけるんだけどなぁ。
hr19.jpg





体調不良に悩まされた旅も、この日の観光で全て終わりました。
今となっては、あんなに辛かったのに楽しかったことしか思い出せません。
hr20.jpg




トルコ旅行記。あと3回ぐらいで終わります。
早く田舎暮らしブログに戻さなくちゃ。

長いですねぇ・・・・
こんなの見てくれてる人いるのかな?





 2017年 トルコ旅行 

ヒエラポリスとパムッカレ 1

ヒエラポリスとパムッカレ 2

ヒエラポリスとパムッカレ 3

カイマクル地下都市

カッパドキア  1

カッパドキア  2

カッパドキア  3

カッパドキア  4

ギュゼルユルト村へ行く。  1

ギュゼルユルト村へ行く。  2

ブルサにて。   1

ブルサにて。   2

ブルサにて。   3   ギョルヤズ村へ行く

ブルサにて。   4  ギョルヤズ村のプラタナス

キャラバンサライの犬。   1

キャラバンサライの犬。   2

イスタンブール  1  ガラタ橋にて

イスタンブール  2  アヤソフィア

イスタンブール  3  ブルーモスク

イスタンブール  4   トプカプ宮殿  その1


イスタンブール  5   トプカプ宮殿  その2

イスタンブール  6   トプカプ宮殿  その3

イスタンブール  7  スレイマニエモスク

イスタンブール  8  グランドバザール

陶芸工房の見学とチニリ・ジャーミー   その1

陶芸工房の見学とチニリ・ジャーミー   その2

ちょっとだけ歩いたイスタンブール。

ボスポラス海峡クルーズ

トルコのホテル   その1   ブルサ、パムッカレ、アンカラ

トルコのホテル  その2   カッパドキアケーブリゾート&スパ 

トルコのホテル  その3   カッパドキアケーブリゾート&スパ 食事編



。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター