プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

梅シロップから引き上げた皺くちゃの梅でジャムを作りました。
シワシワで硬い実にひたひたになる程度の水を足して、グラグラと10分ほど煮ます。
umej1.jpg






煮るとシワシワ梅は膨らんで柔らかくなります。
汁ごと一緒に煮て、適当なところでザルなどで裏ごしして種を取り
甘さの加減を見ながら砂糖を足して普通のジャムと同じ作り方で仕上げます。
umej2.jpg






先週作って瓶詰とジプロックに入れた分は冷凍しました。
残りはタッパーに入れたのですが、かなりの量です。
毎朝ヨーグルトに入れて食べるのも飽きるでしょうし・・・・
せっかく作ったので調味料として料理にも利用することにしました。
umej3.jpg







そんなわけで、普通は酢を入れて作る鶏手羽のサッパリ煮。
梅ジャムを酢の代わりに使いました。
umej4.jpg






鶏手羽10本ぐらいに対して醤油大さじ5、砂糖はお好みで。
お酢の代わりに梅ジャムを大匙1。
料理酒を振りかけて水をカップ1ぐらい回しかけてあとは煮るだけです。
10分ぐらい蓋をしたまま煮て、肉に火が通ったら一味唐辛子を少々振りかけて蓋を外し火を弱め
煮汁が少なくなったら一度火を止めて再び蓋をしてしばらく置きます。
お皿に盛る前にもう一度火にかけて水分を飛ばして照りを出させると良いです。
umej5.jpg







まぁ、相変わらず色気のない盛り付けになりますが;
辛子をつけて食べても美味しいです。
梅のおかげでお肉はしっとりと柔らかでした。
酸味や香りはほとんど感じないので言わなければ梅ジャムが入っていることに誰も気付きませんでした。
umej6.jpg







最近は自分で作って冷蔵庫に常備している焼肉のタレにも梅ジャム。
ベースのタレを作り置きするのですが、材料はこれだけ。
umej7.jpg







お醤油約300cc、砂糖は好みに応じて好きなだけ、ごま油大さじ1弱。
料理酒少々とニンニク2かけ、生姜適宜。
ここに隠し味で梅ジャムを入れます。
umej8.jpg





全部一緒に鍋に入れて、吹きこぼれないように火加減に気をつけながら
10分程度火を通しておしまい。
umej9.jpg






冷めてからいつも使っている瓶に入れます。
焼肉や炒め物の味付けにも使えるタレです。
辛くしたい時には調理の際に唐辛子を足します。
梅ジャムを入れたら味に深みが出ました。
こちらも言わなければ誰も梅ジャムの存在に気付きません(笑)
umej10.jpg




さて・・・・今度は何に使ってみようかな★

。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017/07/26 21:56 料理など TB(-) CM(0)
 
ウル・ジャーミイのすぐ隣にコザハンという市場が有ります。
burusa9-0.jpg






市場、大好きです。
ブルサはオスマン帝国の首都だった時代もあり、シルクロードの西端の地として栄えた町です。
コザハンは15世紀頃キャラバンサライ(隊商宿)だった施設で
現在は生地屋さんやストール屋さん、雑貨やお土産屋さんなどたくさんのお店が入っています。
burusa8.jpg







広い中庭があります。
burusa9.jpg







露店の喫茶コーナーがあり、チャイを飲んだり出来ます。
burusa10.jpg








あちこちに猫がいました。
burusaneko1.jpg








声をかけると寄ってきて体を擦り付けてきます。
なついていて、とても可愛かったです。
burusaneko2.jpg








建物の外は上野のアメ横みたいな感じの広い市場でした(比較の対象が・・・;)
burusa11-1.jpg






手前の梅みたいな青い実は、イシェルエリッキというグリーンプラムです。
ホテルのブッフェで何度か食べましたが、すごく酸っぱくてカリカリしています。
さっぱりするので私は好きでした。
ちょうどサクランボの時期だったのでチェリーもたくさん売っていました。
旅行中サクランボもよく食べました。
トルコのサクランボは見た目や色はアメリカンチェリーそっくりですが、酸味が強かったです。
そういえば、イチゴやりんごも酸っぱかった。
burusa11-2.jpg





ドライフルーツ。
ナツメヤシ(デーツ)やアンズ、イチジクなど。
ドライデーツは干し柿みたいな味で凄く美味しいです。
burusa11-3.jpg






食器屋さん。
お皿やチャイのセットなど。
burusa11-4.jpg






野菜。
トルコの野菜、新鮮で美味しかったですよ。
種類も豊富でした。
burusa11-5.jpg






大粒のにんにく。新鮮そのものです。
おみやげに買えないのが残念。
burusa11-6.jpg






名物のお菓子、ロクム。
日本の「ゆべし」みたいなモチモチした甘いお菓子です。
ピスタチオ入りやココナッツをまぶしたもの、フルーツ味などたくさんあります。
旅の始めだったし簡易包装なので買えず。
手作りのお店みたいだったので空港やドライブインの箱入りより美味しいはずです。
burusa11-7.jpg






パンツ(笑)
でかかったです・・・・・
burusa11-8.jpg






ナスも美味しかった。
日本の水ナスや米ナスみたいに果肉が柔らかで甘かったです。
burusa11-9.jpg







野菜の置き方、インゲンに赤いトマトのポイントが良い感じです。
burusa11-10.jpg





結局、ここも時間が少なくて見るだけでおしまいでした。
他のツアー参加者の何人かは手当たり次第に買い込んでいました。
ストールが安かったです。
burusa12.jpg







昼食はブルサ名物のイスケンデルケバブでした。
お皿の底にはスライスしたパンが敷いてあり、その上にトマトソースをかけたケバブが乗っています。
羊肉のケバブは柔らかでした。
熱いバターを回しかけて、更にヨーグルトも添えてあります。
すごいボリュームでした。
味はトマトソースの酸味で見た目よりさっぱりしています。
burusa13.jpg







ごちそうさま、の後はギョルヤズ村に行きました。



。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2017/07/25 16:33 2017年・トルコ旅行 TB(-) CM(0)

夏野菜の収穫期に入ってきました。
我が家の猫の額みたいな畑の様子です。
毎日カンカン照りで、夕方の水やりが大変です。


猿除けハウスの中で栽培しているキュウリは毎日6本ぐらい取れます。
時期をずらして種まきしたので、お盆過ぎまでは収獲が続く予定です。
元気に葉っぱが茂っていますね♪
hata241.jpg






¥50で購入した処分品の黄色小玉スイカは、ちゃんと実がついています。
だんだん大きくなってきました。
3個ありますが開花が7月15日前後だったので、どれもお盆には熟すでしょう。
もしかしたら仏前にお供えできるかもしれません。
hata242.jpg






毎年種をとって翌年利用しているジュウロクササゲは、こんなに蔓が伸びました。
hata243.jpg






花も咲いています。
hata243-2.jpg






去年と一昨年の種が混ざっていたのを気にしないで種まきしたら
2種類のササゲが育っています。
濃い緑色の莢は「けごんの滝」
hata243-3.jpg






薄い緑色の莢は品種名不明。
味はどちらもそんなに変わりませんが、どちらかと言えば
薄い莢の方が柔らかくて甘味が勝っている気がします。
来年はこれ1本にしようかなぁ。
hata243-4.jpg






クウシンサイは6月に入ってから種まきしました。
空梅雨だったせいで初期の生育が思わしくなく、まだ株が小さいです。
水は毎日たっぷりあげているのですけど。。。。
一緒に植えてある小さな苗は先週定植したホーリーバジルです。
hata244.jpg






ピーマンは6月の終わりに苗を購入して植えました。
hata245-1.jpg






もう実がついています。
柔らかそうなピーマン、品種名は控えておかなかったので忘れちゃいました;
たくさんとれそうな予感。
hata245-2.jpg






ピーマンの畝には先週ホーラパー(タイバジル)の苗を定植しました。
種は去年初めて自分の畑でとったものです。
ちゃんと育っています。
hata246.jpg





オクラも6月に種まきしました。
丈は低いですが、先週から花が咲き始めました。
hata247.jpg






実がついています。
昨日追い肥をしました。
hata248.jpg






ナスは5月に4本苗を植えたのですが、6月初旬に半枯れ病になってしまい
全て抜き取って処分しました。
これは新たに購入して6月に2本植えた水ナスです。
今度は病気にならないで元気に育っています。
hata249.jpg






小さな実がなり始めました!
水ナスを作るのは初めてです。
たくさんとれますように。
hata249-2.jpg






トマトは大玉の桃太郎、プチトマトのイエローミニ、
ぷちぷよ、の3種類の苗を各1本ずつ5月に植えました。
6月に入ってから脇芽を摘んだ時にそれぞれの大きそうな枝を挿し芽しました。
発根したものを7月に入ってから各種類1本ずつ畑に移植。
この桃太郎の手前にある低い株は、そのようにして植えた桃太郎のクローンです(笑)
先に植えたオリジナルの収獲が終わるころにクローン達の実の収獲が始まる予定。
トマトは2週間前から収獲しています。
hata2410-1.jpg





ミニトマトもたくさん実がついています♪
hata2410-2.jpg





パプリカは5月の連休頃に1本の株から薄いグリーン、オレンジ、赤の
3種類の色の実が取れる品種を植えました。
そんなに大きな株でもないのに既にたくさん実がついています。
hata2411.jpg






ギチギチについています;;;
hata2411-2.jpg






間引きを兼ねて時々収獲しています。
このまま日が経てばオレンジ色になり、更に熟すと赤い実になります。
味は普通に、パプリカです。
ピーマンより匂いも強くなく、肉厚で実に甘みがあります。
hata2411-3.jpg






近所の畑仲間(?)に勧められて初めて植えてみた里芋。
生育が遅かったのですが、7月の半ばごろからグングン葉が出て元気になりました。
成長に応じて土寄せが必用なのですが、昨日コンポストの土を乗せてみました。
収獲はまだまだずっと先です。
うまく出来るかどうかは不明・・・・
hata2412.jpg





以上、畑の様子でした。
これ、1人で全部世話しています。
でも毎年ヒーヒー言いながら汗びっしょりで水撒きしていたら
去年から夫が水撒きの手伝いをしてくれるようになりました★
嬉しい\(^o^)/


。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2017/07/24 14:52 家庭菜園 TB(-) CM(1)

★7月25日、本文の一部を修正しました★


ムックのお散歩は早朝(午前5時過ぎ)なので、時々鹿やイノシシと出会ったりします。
アオサギやカワウなどの野鳥もよく見かけます。

今朝は目の前にカワウのヒナが飛んできました。
    ↑  ↑  ↑  ↑ ↑
(K爺さんのコメントでミゾゴイの雛かもしれないことがわかりました)



まだ頭にモヤモヤの毛が残っていてかわいい★
nazotori3.jpg






少し離れた場所で母鳥が心配そうに私の方を見ていました(こちらも、もう1羽のミゾゴイの雛かもしれません)
ムックは全く興味が無かったらしくて知らん顔して通り過ぎました。
nazotori4.jpg






ティアラちゃんちの横の屋敷跡の広い原っぱで初めて見る鳥が走り回っていました。
ニュージーランドのキウイみたいにチョコチョコとした走り方です。
大きさは小ぶりのカラスぐらい。
私を見たらどんどん遠くに行ってしまったので望遠でやっと撮ったのがこれ。
nazotori1.jpg







拡大するとこんな鳥です。
調べてみたらヒクイナに似ているのですが、足や顔の色が微妙に違う感じです。
川の近くなので水鳥だと思うのですが、また見たらもっと鮮明な写真を撮りたいです。
nazotori2.jpg
※こちらもK爺さんからコメント頂き調べたところミゾゴイでほぼ間違いない事が判明しました。
   K爺さん、ありがとうございました※


この鳥を見た場所には雉もいます。
声だけしか聞けないアオバトもいます。
何年も前から姿を探しているのですが、一度も確認できていません。
アオバトの鳴き声は誰かがオカリナを吹き鳴らしているようです。

。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2017/07/23 21:50 いきもの TB(-) CM(4)

トルコ旅行で一番最初に観光したのは
イスタンブールから165㎞離れた場所にあるブルサという町でした。

ホテルの朝食でチャイを飲みました。
burusa1.jpg






市内観光、初めて入るイスラム教のウル・ジャーミイ。
セルジュク朝トルコ、11世紀の建物だそうです。
大きなモスクです。
中には靴を脱いで入ります。
burusa2.jpg







burusa6.jpg









burusa3.jpg






1か所だけ天上の無い部分がありました。
burusa5.jpg







下には柔らかな陽光が差し込み、噴水もありました。
burusa4.jpg





burusa7.jpg







ここから旅の終わりのイスタンブールに至るまで、数多くのモスクを見学しました。
・・・・・最後は、どこがどこだかわからなくなってきました;
内部の印象は、東大寺などの日本の古い寺社仏閣と似た空気を感じました。
全く違う宗教なのに不思議です。
そんな感覚に陥ったのは私だけだったのかな?
この日は他にイシェル・ジャーミイとイシェル・トゥルベにも行きました。




どちらかと言えば、モスクより市場の方が好きかも。
burusa8.jpg






次回に続きます。





 2017年 トルコ旅行 

ヒエラポリスとパムッカレ 1

ヒエラポリスとパムッカレ 2

ヒエラポリスとパムッカレ 3

カイマクル地下都市

カッパドキア  1

カッパドキア  2

カッパドキア  3

カッパドキア  4

ギュゼルユルト村へ行く。  1

ギュゼルユルト村へ行く。  2



。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター