プロフィール

星宿

Author:星宿
犬と遊んだり、花を育てたり、・・・
石鹸作ったり、温泉行ったり・・・・
図書館通いも大好きです


★ムック★
2007年秋生まれ(推定)
   男のコ

お母さん・・・紀州犬
お父さん・・・不明
飼い主・・・近所の老夫婦

縁あって日々の世話や
お散歩、食餌のお手伝いを
させていただいています

時々我が家に泊まったりもします

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

本日、午後1時ごろの室内の気温です・・・・
ものすごく暑いです。
先週から30℃越えの日々です。
体がキツイです。
それでも私は寒過ぎる冬よりも今の暑さの方がマシだと思っています。
datu6.jpg






ムックは極端に暑さに弱いので毎朝のお散歩は午前5時ごろにしています。
朝は元気なのよね、ムック。
昼間はおかあちゃんが廊下に敷物を敷いて入れています。
終日ハァハァしながらじっとしているようです。
datu1.jpg






今朝の三つ峠。
水蒸気に囲まれてモワァ~っとしていました。
datu2.jpg






涼しい氏神さんの境内、裏手の山に続く場所に点々と咲く、この花たち。
datu3.jpg






もう何年も前から夏になると勝手に咲いているのですが
チョウセンアサガオです。
園芸種のエンゼルトランペットの仲間で白い花は大輪で美しいのですが・・・
datu4.jpg






かなりの毒を持っているのです。
これ、何も知らない人が切り花のおみやげなんかにしたら恐いかも。
まさか子供が摘んだりはしないだろうと思うのですが。
草刈りしている人達は綺麗だからわざと刈り残しているようで
私が引っこ抜くわけにもいきませんよね?
今まで何も事故が起きていないから気にしない方が良いのでしょうか。
毎年見かけるたびに落ち着かない気分になります。
datu5.jpg



。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2018/07/17 14:37 野の花 TB(-) CM(0)
畑のジュウロクササゲとクウシンサイの様子です。
向かって左側、ジュウロクササゲは去年とっておいた種で苗を作り
その苗を植え付けてあります。
隣の畝はクウシンサイです。
saku1_20180712124757d08.jpg






ジュウロクササゲは先週から本格的に蔓が伸び始めました。
うまい具合に蔓用のネットに巻きついています。
アブラムシが付き始めたので毎日見回ってテデトールしています。。。。
saku2_20180712124800a99.jpg






クウシンサイは、そろそろ摘心します。
そうすると、脇芽がたくさん繁ります。
都合よく毎日夕立や通り雨があるので
しばらくは水やりの手間が省けそうです。
右端の株元に植えてあるまだ小さな苗はツルムラサキです。
混植してみました。蔓を伸ばさないで芯を摘みながら利用する予定です。
saku3_20180712124803d8a.jpg







ぼたんこしょう、実が大きくなってきました。
もうピーマンぐらいになっています。
いつ取ったらいいのでしょうね?
辛く出来ているのかな?
収穫が楽しみです。
saku5_20180712124756e94.jpg





ピーマンの花とよく似た白いぼたんこしょうの花。
うつむいて咲いています。
たくさん咲いています(たくさん取れるのかな?)
saku4_2018071212480591c.jpg





。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2018/07/12 13:04 家庭菜園 TB(-) CM(0)

天井の無いハウスの中ではトマトとナスを育てています。
去年キュウリを作った後にブロッコリーとスナップエンドウを作り
スナップエンドウが終わるころに植えた苗たちです。
支柱はキュウリの時に使ったものを片付けないで連用しています。
楽ちんです(ズボラともいう)
植え付け時にまだスナップエンドウを収獲中だったのでマルチ無し。
株元には刈り取った草を敷いてあります。
tom1.jpg






ミニトマトと中玉トマト各種2本ずつ。
ただいま花盛りです。
tom2.jpg






赤いミニトマトはサントリーの「純あま」です。
初めての品種ですが、甘いらしい。
すでに青い実がいっぱいついています。
tom3.jpg






最初に咲いた下の段から順に赤く色づき始めました。
再来週あたりには食べられそうです。
どんな味かな?
tom4.jpg






黄色いミニトマトは「天使のほっぺ」です。
ミニトマトは皮が硬いので、薄皮の品種を選びました。
ものすごい数の花が咲いています。
tom5.jpg






こちらも青い実がたくさん着き始めました★
tom6.jpg






中玉トマトも2本植えてあります。
品種は「こくうまトマト・レッドオーレ」
ゴルフボール大の青い実が着き始めました。
3種のトマトは月末にはたくさん収獲出来そうです。
tom7.jpg






端の方に水ナスを4本植えてあります。
6月の成長が思わしくなかくて気になっていたのですが
病気にもならず先週からグングン伸びています。
tom8.jpg








一番花のあとの小さな実は数日前に摘みました。
そうすると次からの着果が進むのですよ♪
これは2番目に咲いた花です。
そろそろ萎みそうですね。
来週には実が膨らんでいる筈です。
時々バッタやキリギリスが齧りに来るので気をつけなくては。
後ろにボンヤリと写り込んでいる細い葉っぱは雑草ではなくニラ。
虫よけのコンパニオンプランツとしてナスの根っこにくっ付けて
一緒に植えこんだものです。
効いているのかどうか不明ですが、今の所アブラムシの被害はゼロ。
tom9.jpg





。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2018/07/11 13:05 家庭菜園 TB(-) CM(0)

今年も山際の地所に生えている梅の木から青梅をもいできました。
たくさん有ったので綺麗なものは知人におすそ分け。
私は皮にホクロがたくさんあるものや形がいびつな梅を使ってシロップを作りました。

余り物の梅。計ったら2.4㎏もありました。
洗って一晩水に漬けてアク抜きしてから水切りして使います。
us1_20180710103932409.jpg






消毒した梅酒用の瓶に、ヘタを取り除いて傷なども包丁でそぎ取った梅を
キッチンペーパーで拭きながら 砂糖→梅→砂糖→梅 の順にぎっちり入れます。
この時梅の実をフォークで刺して穴をあけたりすると早く果汁が抽出されます。
今回使った砂糖は約2㎏でした。
重量の80%から同量の砂糖を使うと良いようです。
氷砂糖やグラニュー糖、きび砂糖や黒砂糖。
砂糖の種類も好きなもので大丈夫。
夫のいとこは蜂蜜を使っていました。
御馳走になりましたが、とても美味しかったです★

これは6月25日、仕込んだ直後の写真です。
us2_20180710103934d52.jpg






2日後。6月27日の状態。
瓶の底に梅の水分が出てきて溜まり始めました。
us3_20180710103935ada.jpg







こうなったら1日に何回か瓶を振ったり揺すったりして水分を全体に回らせます。
置きっぱなしにしておくと上の方の濡れていない梅がカビてしまうので
絶対にしないといけません。
us3-2.jpg







仕込んだ直後に梅雨明けして暑い日が続きました。
梅の水分はどんどん出てきて1週間後の7月1日には
砂糖が全部溶けました。
us4_20180710103938601.jpg






涼しい富士山麓でも30℃越えの毎日でした。
梅の実はシワシワになっています。
us4-2.jpg








本当はあと数日置きたいのですが発酵してしまうと面倒だし
味も悪くなってしまうので、ここで終了しました。
梅の実を引き上げ、漏斗の上に茶こしを置いて
濾しながら瓶にシロップを移しました。
あとは冷蔵庫に入れて飲むだけ♪
この1ℓのペットボトル以外にも小さな瓶などにつめて
全部で2.4リットル。梅の実と同じ量のシロップが出来上がりました。
実の方は冷蔵庫で保存して暇な時にジャムにします。
us5_201807101039397c8.jpg





クエン酸たっぷり。夏ばて予防に毎日のように飲みます。
お酒が飲めないので梅酒は作らず、毎年シロップを作っています。
普通の砂糖を使う理由は早く溶けるしグラニュー糖より安いから(ケチ?)
来年は・・・・梅干も作ってみようかな?
us6.jpg





。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2018/07/10 11:14 料理など TB(-) CM(0)

昨日の午後3時過ぎ、防災無線から熊の目撃情報が流れました。
出没場所は私の家のすぐ近く・・・
間もなくパトカーや市の職員さん達、さらに野次馬(私を含む;)で
賑やかになりました。
出たのは小熊で、このフェンスの下あたりだったようです。
kuma1.jpg






役場の人が空砲を打つと、山際をムックんち方面に向かって逃げて行きました。
たまたま非番で2階の屋根から眺めていた次男は、その姿を見ています。
ものすごい速さだったそうです。
kuma2.jpg





熊の行方を追うパトカー。
kuma3.jpg






ムックんちのすぐ近くの山の方で時折パキパキ音がしていましたが
やがて何も聞こえなくなり、熊はどこかへ行ってしまいました。
kuma4.jpg






家から出てみんなのいる方に下って来るムックとおかあちゃん・・・・
意味不明;
危ないじゃん!
kuma5.jpg





数日前から朝のお散歩中にムックがあの山の方を気にして
何度も鼻をヒクヒクして空気の匂いを嗅いでいました。
いつものように鹿かイノシシがいるのだろうと、あまり気にしていなかったのです。
当日の朝は、山のすぐ下の藪まで行きました。
そこでムックが急に立ち止まって向きを変え、
お散歩をやめて私を家まで引っ張ってきたのでした。
わかっていたのでしょうかね?

実際、早朝の散歩で熊に出くわしてしまったら
私はどうしたらいいのでしょう?
お散歩、少し恐いです。


。・゜・。.☆*.★.。・゜・。.☆.*  *☆.。・゜・。.★* ☆。・゜・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
2018/07/06 21:34 いきもの TB(-) CM(0)
月別アーカイブ
おすすめです(^-^)

自家焙煎のコーヒー豆

メールはこちらへ★

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター